August 31, 2005

ええねん2

日付で言うと今日、友人Y川氏と神戸スカイマークスタジアムで行われるオリックスVS西武ライオンズの試合を観戦しにいく。
オリファンのY川氏がチケットをゲットしたのである。
ロビンソンは昨季から千葉ロッテマリーンズのファンだが、基本的には野球そのものが大好きやよってに、この誘いにはマッハでOKした。

Y川氏とは2年程前にも当時のグリーンスタジアム神戸へオリVS当時のダイエーの試合を見にいったが、雨天中止。
予告先発でダイエーが和田だっただけに、2人の落胆振りは尋常ではなく、ジョリーパスタでヤケ食いをして帰ったのである。

今回Lは松坂らしい。
頼む。
雨よ、雪よ、槍よ降らないで。  続きを読む

Posted by foe1975818 at 01:32Comments(0)TrackBack(0)野球 

August 30, 2005

真実はいつも一つ2

昨日、両親が上沼恵美子のコンサートかなんかに行くとかで、愛犬ラヴの散歩を命ぜられた。
夕方はまだ暑く、ラヴにも負担がかかるので夜遅くに行こうとも思ったが、19:30から名探偵コナンを是非とも観たいので19:00に出発した。

ロビンソンのお散歩コースは川沿いを上っていき、公園をグルっと周回して、来た道を戻る。

その川とは箕面川であるが、夏になると草木がボウボウに生えるので、市が片っ端から刈ってくれるのである。
でもこの1,2年はボウボウのままで、道にはみ出してるし、道からでは川が見えにくいほどである。

なんでや言うたら、ホタルを守る会だかなんだかが
「ホタルが絶滅してしまうから刈るな」
と市にイチャモンをつけてるので刈れないそうである。

ボウボウの草木をジャンジャン刈っていた頃にも、ホタルは少ないがいた。
なのに、なぜ急に刈ってはいけないとわめきだすのかがようわからん。
夏はその川で魚を釣ったり、網でとったり、犬を水遊びさせたりしたい人がいるのに、あれでは川に下りる階段付近にもかぶれるような草木が生えてて気持ち悪いし、ヘビがニュルニュル出てくるし非常に物騒である。
今や川で遊ぶ子供たちの姿はめっきり減少してしまった。

そもそもなんで守らないとダメなんだろう?
そこで絶滅するような虫であったり、動植物は、人間の仕業とはいえ所詮そんな運命だったのだ。
あきらめなさい。
往生際の悪い。


ロビンソン家の血もオレで途絶えるのかなぁ。

見た目は大人、頭脳はジジイであるロビンソンの子供を産んでくれる恐いもの知らずの方はいらっしゃいませんか?  
Posted by foe1975818 at 15:21Comments(2)TrackBack(0)最近 

August 29, 2005

おかえりなさいませ5

ロッテのジョニーこと黒木のことを嫌いというヒトの気がしれない。

熱くて、真っ直ぐ。

最高じゃないか。

ただの目立ちたがり屋などとほざく輩はほっとけばいい。

ただのひがみだ。

あなたが休んでる間にチームは優勝争い出来るまでに成長しましたよ。

そして、あなたが帰ってきた。

もう、てっぺんしかないでしょう。

ホークスは強い。

でも、ぶつかっていくしかないでしょう。

結果がどうであれ、ぶつかっていったという事実が糧となり、それが積み重なって「本当の」強いチームになる。

オレたちファンも後押しさせていただく。

GOOD LUCK!  
Posted by foe1975818 at 00:34Comments(7)TrackBack(0)野球 

August 28, 2005

背番号のない元エース

西武ライオンズ西口が運悪く完全試合を逃した。
延長で打たれるなんて…。

西口が快投を演じた15時間ほど前、ロビンソンは草野球に勤しんでいた。
いつものようにキャッチャーで、ピッチャーはロビンソン父。
早朝からのんきな親子である。
試合は草野球特有のエラーの大盤振る舞いで点の取り合いとなった。
球数の増える父。
55歳は限界を迎え、我がチーム2点リードでロビンソンが16年ぶりにマウンドへ上がった。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 15:07Comments(6)TrackBack(0)最近 

August 26, 2005

お食事中の方は読まないでください3

犬を飼ってる方ならみなさんそうだと思うが、散歩に行くとき自分の愛犬がクソをしたときにそれを拾うスコップやらティッシュやら、またそれを収納するためのビニール袋なんかを持参すると思う。
というか、必ず持参しなければならない。

ロビンソン家には「ラヴ」という名のメスのミックス犬を散歩に連れ出す際、ビニール袋とティッシュと新聞紙を持参する。
そしてラヴが、力士の「ハッケヨーイ」のときの格好のように、便意を催した瞬間にクソが落下するであろうポジションを瞬時に察知し、そこへ新聞紙を滑らす。
ラヴはロビンソン家の敷地内では排泄しない。
よって散歩中でしか排泄しないので、散歩は欠かせないし、催したときに散歩を急かすのである。

普段は母上が散歩に連れ出すのだが、気が向いたときたまにロビンソンがそのクソかわいい愛犬を連れ出してやるのである。
2,3日前、その「たまに」の日が来た。
ラヴも便意を催してきたのか、散歩を急かす吠え方をしとるので、散歩の準備を始めた。

玄関先に散歩セットがあるのだが、新聞紙が入っていない。
で、古新聞を漁っていたら、世界水泳の記事が載ってる新聞が目に飛び込んできた。

世界水泳の出場権を巡っての国内の選考会200m平泳ぎで見事に北島康介を下し、本番でも銅メダルを獲得した選手のことが載ってた。(名前をど忘れした。情けない。)

彼は何らかの大会で2位に入り、父親に喜びをぶちまけたところ、
「富士山の次に高い山を知ってるか?」
と聞かれた。
よーく思い出すもわからないと答えると、
「所詮2番目なんて、そんなもんだ。1番にならければ覚えてもらえない。」
との言葉で、発奮。練習に打ち込み、北島に勝利したそうだ。

いいエピソードであるね。
思わず何回も何回も読み直してしまった。
どこぞの奴がNO.1よりONLY.1などとふぬけたことをほざいておったが、どう考えてもONLY.1よりNO.1の方が素晴らしいにきまっている。
世界水泳では銅に終わったが、頑張って今度は是非世界で1番になってほしいものである。

その記事を何回も何回も熟読してる間に、いつのまにか母上がラヴを散歩に連れ出していた。  
Posted by foe1975818 at 02:47Comments(4)TrackBack(0)ペット 

August 25, 2005

ヒトのフリ見て我がフリ直せ4

意外と続いてるジム通い。
若干胸板に変化が窺える。
でも、ボカシ画像を見るときのように、目を細〜くして、薄目で見ないとわからない。
もっとも、元々細い目のロビンソンはそんなことする必要は全くないが…。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 02:23Comments(6)TrackBack(0)最近 

August 24, 2005

ビフィズス菌3

以前、我がブログ「しんのすけ」でGの阿部をファーストにコンバートしろ!と吠えた。
昨日、その阿部が肩が痛いとかでファーストを守っていた。
まさか我がブログを読んだわけはないだろうが、G首脳陣も相当狂ってきたようである。
素人でも考えつく案を今頃になって採用している。
とにかく一歩進んだ。
だが、まだ油断できない。
Gは辛抱ができない。
なまじっかファンが多く、マスコミが結果を急ぐからである。
どうせ優勝は0%だし、阿部も最初はバッティングを崩すかもしれないが、気長にやりなさいよ。
  続きを読む
Posted by foe1975818 at 22:29Comments(2)TrackBack(0)最近 

August 23, 2005

2

明徳に続いて優勝校の駒大苫小牧までもが部内暴力事件がバレた。
部長が部員を平手で、スリッパでシバいたそうだ。
なんでもエラーをしたのにヘラヘラしていて注意したのに、反抗的な態度をとったから平手でシバいた。
また、甲子園出場中の宿舎で体力をつけるため、ご飯を茶碗3杯食べる約束を破ったため、スリッパでパシコ〜ンと叩いたとのこと。
2つとも同じ部員そうだ。

「エラーしたのにヘラヘラしていた」
これはそいつが悪い。シバかれて当然。
「茶碗3杯食べなかった」
これは義務付ける意味がわからない。

計40回ほど殴られ、噛み合わせが悪くなったとは親の弁。
事実だとすれば、どエライことだ。それは殴りすぎだろう。血はダメだ。
ビンタ(往復)で充分。

強豪校にでもなれば、全国からつわものが集まってくる。
でもベンチ入り、レギュラーの人数は決まっている。
よって中学時代、どんなにすんごいヤツでもその中に入れないことが当然起こる。
大概の不祥事はこういった種類の部員が起こすわけだ。

入ったのはテメエなんだから、最後までやり通すべきだ。
さもなくば潔く辞めろと言いたいが、入学時に入学金免除や何らかの約束をしていて辞めれない。
途方に暮れた、しょうもないプライドを傷つけられた幽霊部員が不祥事を起こす。

これからは幽霊部員になったヤツはその親などに了解を得るなどして、強制的に辞めさせるなどしないと、こういうことは繰り返される。
もちろん、入学、入部時にそのことは伝えておかなければならない。

優勝旗どうなるのかな?  続きを読む
Posted by foe1975818 at 13:39Comments(7)TrackBack(0)最近 

August 22, 2005

チャンピオン4

昨日札幌記念G兇あった。
1着が9番人気ヘヴンリーロマンス。
2着が12番人気ファストタテヤマ。
3着が13番人気コイントスで3連単(1着2着3着を着順通り当てる馬券)の配当が2,759,500円と特大。(100円がその値段になる)
実はロビンソンはこのレースに参戦し馬券をGETした。
といっても、こんな特盛馬券ではない。
1着ヘヴンリーロマンスの複勝をGETしたのだ。3000円がたった16,200になっただけだ。
そんなことはどうでもよい。
なぜ、こんなエグイ馬券になったかというと、当たり前であるが人気馬たちが揃いも揃ってぶっ飛んだからである。
その人気の一角を担っていたダンスインザムード。
彼女は昨春のG戯花賞を無敗で圧勝したバケモノ牝馬である。
その後も、今年シーザリオが制したアメリカンオークスを2着し、秋には年上の強豪牡馬たちに混ざってG気鯱続2着した。
ところが今年に入って精彩を欠いている。
先週格下相手に惨敗を喫した彼女に陣営は2週連続でレースに参戦する、俗にいう「連闘」という荒療治に出たが、またもや惨敗。
力が落ちた負け方ではない。
精神的にプッツンきちゃってるのね。
しかもレース前にテンションが上がりすぎて、レースでジョッキーのいうことをきけなくなっている。

ヒトの女はどうかしらんが、馬のメスってのは1度こういう状態になるとなかなか立ち直らない。
はっきり言って、この馬は「競走馬」としてもうダメだろう。
早いとこ引退して、元気なおこちゃまを生産する「繁殖牝馬」に専念してほしい。
強いはずの馬が惨敗する姿は見たくない。
もちろん力を出し切っての負けや、負けた相手がかなりのツワモノなら別だが。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 19:25Comments(2)TrackBack(0)競馬 

August 21, 2005

トリビアの泉

わたくし、よしゆきロビンソンは笑福亭仁鶴の……  続きを読む
Posted by foe1975818 at 12:06Comments(7)TrackBack(0)ごあいさつ 

August 20, 2005

超高校級3

プロ野球界で最強の左腕といえばだれか?
ロビンソンは元中日今中慎二を挙げる。

140km/h後半の直球と100km/hを切るカーブで打者を翻弄した。
特に、長〜い腕から繰り出されるそのカーブは球持ちが良く、打者にすれば一度浮き上がって視界から消えて落ちてくるので非常に打ちづらい。
現読売G監督堀内が現役の頃のカーブは
「2階から落ちてくる」と例えられたが、今中のカーブは
「屋上から落ちてくる」と言っても過言ではないだろう。

甲子園にも出ていない彼を高卒でドラフト1位で指名した球団関係者にスタンディングオベイションである。
では彼はどこの高校だったか?

大阪桐蔭である。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 02:49Comments(4)TrackBack(0)野球 

August 19, 2005

じゃーんけんっ !

サザエさん 次週予告風  続きを読む
Posted by foe1975818 at 01:22Comments(6)TrackBack(0)最近 

August 18, 2005

鳴かせてみよう

清原和博。SMAP中居。水道橋博士。よしゆきロビンソン。

みんなみんな8月18日生まれ。

本日、1つ年を重ねた。

あと、誰がいたかなぁ?  続きを読む
Posted by foe1975818 at 21:40Comments(5)TrackBack(0)最近 

August 17, 2005

本当にイヤでイヤでしかたない。
泣いても笑っても怒ってもあと数時間で30歳を迎えてしまうのである。

10代から20代になるときはうれしかった。
選挙に投票もいけるし、大学生だったとはいえ堂々と馬券も買えるようになった。アダルトビデオも胸を張ってレンタルできるようになるなど、何かと制約から解き放たれるからであろう。
そして成人式もその1つではなかろうか。

ここで提案なのだが、30歳になるときも何かしらの式を催してもらえないかね。
名前は三十路式でも何でも良い。
沖縄などの成人式みたいに気の狂ったパッパラパー連中のようなことはさすがに三十路式ではしないだろうし、成人式以来10年ぶりの旧友たちとの再会はきっと楽しいだろう。
会社でえらくなった奴。
未だ就職できない奴。
バツが2個もついた奴。
カルト教団に身を投じた奴。
ヅラをかぶってしまった奴。
おかまちゃんになった奴etc。
そんな式を催してもらえれば、
「そうだ。オレにはこんな仲間たちがいるじゃないか。」
と30歳になる憂鬱も緩和されるに違いない。

また、そんな式を催してほしいもう1つの理由として、ロビンソンは成人式に出ていないことが挙げられる。
ではその日どこに居たか。

大阪は梅田の場外馬券売場である。

「オレの成人式は場外馬券売場で催されるのだ!あんな大人な場所は他にない!」
と息巻いて、市民会館へと向かう友人たちを尻目に、競馬新聞と赤ペンを手に電車に乗り込んだ。

忘れもしない。
その日はダート1800mのG景唇Sがあった。
地方は笠松の女傑ライデンリーダーが出走しており、彼女からの馬券を大人買いしてやったのだ。

場外馬券売場のモニターを見ながら奇声を発して彼女を応援するも、残念な結果に終わった。

ロビンソンは早くも大人社会の洗礼を浴びて悔し涙を流したのだ。


ん?じゃあ、今流れてるのは何涙なんだろう?  
Posted by foe1975818 at 12:58Comments(13)TrackBack(0)過去ロビ 

August 16, 2005

1

himekoさんからバトンが回ってきた。
前回は5問程度だったが、今回は16問と長い。
もはやこれは「バトン」ではなく「タスキ」である。
ロビンソンは長距離より短距離の方が得意であるが、挫けるわけにはいかない。
そんなことでは「トカゲ顔のスポーツマン」の名がすたる。
見事にゴールテープを切り、頭に月桂樹をノッケてもらう。
  続きを読む
Posted by foe1975818 at 01:29Comments(6)TrackBack(0)ごあいさつ 

August 15, 2005

かっこよい3

大阪は箕面市のガソリンスタンドで金を払わず逃げようとした車のボンネットに長いことしがみついて振り落とされた事件。
なんとまあ、根性のあるおっさん。かっこよいのだ。
それはそうと、あのガソリンスタンドはどこなんやと、気になって夜も眠れない日々が続いていたが、昨日の小島なっちゃんの出てる番組で漸く判明した。
なんとそこはめちゃくちゃ近いのみならず、そこはロビンソンが通うジム、カルフールのとこにある、しかも行きつけのガソリンスタンドだったのだ。
今度行ったとき、そのおっさんに我が愛車パッソのボンネットにサインしてもらおうっと。
  続きを読む
Posted by foe1975818 at 13:33Comments(4)TrackBack(0)最近 

August 14, 2005

BLT 表彰式1

収録に関して、友人らには伝えなかった。
O.A日を教えりゃいいと思ったからね。
そのO.A日に関してディレクターみたいなヒトが言うには、ダイジェストみたいな感じになるかもしれないと。

2週間後、O.A日が来た。
結局友人らには伝えなかった。
猛スピードで恥ずかしくなってきたのだ。
一応ビデオは撮る。

滋賀県の○○さんはトカゲ顔のスポーツマンの彼氏を募集しました。
徐々に徐々に近づく。
ただ、1人1人の映ってる時間がものすごく短い。
ディレクター候補の言う「ダイジェストみたいな感じ」とはこのことだったのだ。

「ボーリングが得意で200は出ます。」
「マイボールとか持ってはるんですか?」
「いえ、敢えて持ちません。ボーリンング場にふらっと現れて、200くらいのスコアを出して、サーッと帰る。それがボクの美学です。」

続いての応募者は大阪からお越しの35歳………。

えっ?
違う違う。
野球はどこに行った?
あんなに熱く語ったのに。
これじゃ、ボーリングが得意な奴になってるじゃねーか!
15秒しか語ってない方を使ってどうする!
野球とボーリングじゃイメージも全然違う。
あの偽ディレクターの野郎!

O.Aの次の日。
大学へと向かうロビンソンは俯いていた。
それは、カットされたことに対するガッカリからくるものではない。
周りが気になる。
全員が自分を見ているのではないかと。
自意識過剰状態に陥っていたのだ。
電車を下車し、15分かけて歩いて学校に辿り着いたころには、自分の靴しか見えないほどに俯いていた。
運の悪いことに1時間目は大教室での授業である。
さらに、若干の遅刻。

扉を開ける。
何人かが振り向く。
一瞬ではあったが、明らかに
「あっ」
という顔をしたヤツがいた。
ヒソヒソと隣と話すヤツがいた。
指を差すヤツがいた。
席を立って近づいてくるヤツがいた。

ロビンソンは扉を閉じ、帰路についた。


これがロビンソンの消したい過去である。

とりあえず、ビデオは消した。  
Posted by foe1975818 at 02:27Comments(5)TrackBack(0)過去ロビ 

August 13, 2005

BLT 復路1

BLTにおけるこの企画は当時第2弾だった。1弾目が好評だったからであろう。
その1回目は募集者8人で、その内4人に応募者が集まった。
10人以上集まったヒト。1人しか集まらないヒトもいた。
しかし、募集したにもかかわらず応募者0のヒトのことを思えば贅沢は言えないし、そもそも「こだわりを持った」恋人を募集してるのだから少なくて当然だろう。さらには深夜番組でもある。
募集する人間も気色悪いが、応募するほうも気色悪い。
よって応募者が来たヒトは必ず誰かと気色悪いカップル成立となってしまうのだ。
別に「ごめんなさい」をしてはいけないわけではない。けどしない。
ロビンソンが応募した理由の1つはそこである。

スタジオという名の会議室にはTVカメラが、山城しんご風に言えばTVキャメラが2台。
ネームプレートを首からぶら下げた10人の野獣たちは、きれいに並べられた椅子に着席し、ディレクターと思しきヒトの説明に耳を傾ける。
どうやら、本当に紳助も大竹まこともいない。進行はこのディレクター的なヒトが行うようだ。
左の席から順に自己紹介をしてから、募集者と1分程度のクロストークをする。
ロビンソンはケツから2番目。いいポジションである。
説明をし終えたディレクターっぽいヒトが、
「そうですねぇ。この中で1番トカゲ顔は…○○さんですね。」
ロビンソンをご指名である。
ざわつく他の野獣たち。ぺらっぺらの胸を張るロビンソン。

「間もなく彼女が来ますので、しばらくお待ちください。」
すると、横のスポーツ出来ない35歳のおっさんがWCに行きたいとぬかしおった。
緊張しとるのだ。
「心配せんでも、お前はない!」と心の中でつっこんだ。
とぼとぼとWCへ向かうおっさんの後に、他の野獣たちもついていくのである。
「情けない!何を緊張することがあるのだ。緊張してる彼女を和ますべき我々が緊張してどうする。」とロビンソンは心の中でつっこんだ。おしっこをしながら。

収録が始まったことを告げるTVカメラの、山城しんご風に言うならTVキャメラの赤いランプが点灯した瞬間、ロビンソンの頭の中は真っ白けになった。
考えていた自己アピールなども吹っ飛ぶ。
姫が入室したのも気づかなかった。

とにかく野球に対する想いや、今までの実績などをしゃかりきに語った。約3分間。
最後に少し、ボーリングが上手いことも付け加えた。15秒ほどである。
すると姫が
「マイボールとか持ってはるんですか?」
とQを投げかけてきた。
「いえ、敢えて持ちません。ボーリング場にふらっと現れて、200ぐらいのスコアを出して、サーッと帰る。それがボクの美学です。」

「では、目を瞑って顔を下に向けてください。」
なんちゃってMC兼なんちゃってディレクターが我々に指示した。
姫が気に入ったヒトの前に立つのだ。
目を閉じる野獣たち。

「ごめんなさい」
か細い声が聞こえた。

「どうしてですか」…ディレクター
「もっと、スポーツを極めてるヒトがよかったです。」…女

この企画初めての「ごめんなさい」である。
極めてるような奴がこんなド深夜の番組に出るわけなかろうよ。

ギャラの¥5,000を手土産に失意の帰路につく野獣たち。
「みんなで飲みに行こうよ」と言い出したのは35歳のスポーツ出来ないおっさんである。
誰1人として応じる野獣はいなかった。

さあ、次。
切り換えた。
O.A日までは。  
Posted by foe1975818 at 16:09Comments(4)TrackBack(0)過去ロビ 

August 12, 2005

BLT 往路

誰にでも消したい過去の1つや2つはあると思う。

30歳まで残りわずか。
清算したい過去をブログにすることによって供養したい。

ロビンソンの大学時代の友人なら、覚えているだろう。
「BLT事件」を。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 00:50Comments(10)TrackBack(0)過去ロビ 

August 11, 2005

ゆでたまご

箕面市を東西に横切るR171。
そこにはたくさんの店が建っては消えていく。
なかでもラーメン屋の出入りは非常に激しい。
1軒、非常に人気のあるラーメン屋があるせいで、その近所のラーメン屋は1年と続かない。

人気のラーメン屋から車で5分のところに、また性懲りもなくラーメン屋が出来た。
深夜に横を通ると結構客足はよいようだ。

火曜夕方PM4:00頃にそのHというラーメン屋を訪れた。
客はロビンソンのみである。
内装はさすがに出来立ての店なので綺麗。
従業員もクソ暑い割には元気があってよろしい。

とんこつベースのようで、それにしょうゆか味噌か赤味噌かを選ぶようである。
別の店で味噌とんこつが濃すぎて食えなかった経緯もあり、しょうゆとんこつをチョイス。
するとにいちゃんが
「ニンニクはいかが致しましょう」
と尋ねてきた。
「じゃあ、お願いします」
「量は?」
「たっぷり」
「かしこまりました」

夏バテ気味でもあり、思わず「たっぷり」とご機嫌に頼んだが、重要なことをスコーンと忘れていたのだ。
それは、ロビンソンはニンニクの臭いが異常に消えにくい体質ということである。
気づいたが、時既に遅し。
「はい、しょうゆとんこつお待ち!」
と威勢のよい声と共に運ばれてきたのである。

「どうにでもなれ」
と食い始めたが、ニンニクが利いて結構いける。
麺をズルズルズルズル、スープをズーズーズーズー。
あっちゅう間に完食。

雑誌Gallopを買うため、帰りにコンビニに寄った。
雑誌を手に取り、レジに行くと、従業員のかわいこちゃんの顔が曇ったのをロビンソンの細い目は見逃さなかった。
「ヤバイ!ニンニクか!」
¥600を机に叩きつけ、小走りで店を出た。

車を飛ばし、帰宅するや否や、母上が
「クッサッ!」
やっぱり!

ニンニクマン参上である。

「車もクサーて乗られへんやん!」
実家に帰省中の妹にまで罵声を浴びせられる始末。
ついには、発情期でロビンソンにベッタリのはずの愛猫ピータンも尻尾を巻いて逃げていく。


また、1人ぼっちか…。
ニンニク風味の涙がこぼれた。  
Posted by foe1975818 at 20:29Comments(7)TrackBack(0)最近 

August 10, 2005

オトコノユウジョウ

競走馬には変な名前の馬が多いが、よい名前の馬も多い。
ディープインパクトなんてカッコいい。
外国産の馬にクロフネなんてのもおしゃれだった。
エガオヲミセテもかなり個性的。
そんななか1番のお気に入りは「オトコノユウジョウ」である。
コイツはめっちゃいい奴だ。
ロビンソンに万馬券を獲らせてくれた馬だからである。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 12:05Comments(2)TrackBack(0)野球 

August 08, 2005

売れたら孤独

フジの25時間TVのあった夜、出掛けてたのでビデオを撮ってた。
すぽるとからかま騒ぎまで。
去年はかま騒ぎにおけるさんまのお笑いノイローゼ振りに嫌気がさすのを超越して、笑いがこみ上げたが、今年の目玉はなんといっても紳助・さんまの競演である。
紳助とさんまなら紳助派、というよりさんまがうっとーしかったのだが、これを見て少々変わった。

主導権を紳助が握っていた。
これがそもそもなかなか見ることのできないシチュエーションである。
今や、さんまがTVで主導権を握られることなどない。
そしてさらにそのことを嫌がるわけでもなく、実に楽しそうなさんまである。
あんなさんまは初めて見た。
後のかま騒ぎで今田の
「2匹のライオンがお互いを傷つけず、あま噛みでじゃれあっていた」
との例えはまさに的をえていた。

そんなこともあってか、後のかま騒ぎでのさんまは去年よりかはうっとーしくなかった。
むしろ、かま騒ぎはお笑いの世代交代は当分無理だろうなと思わせる若手陣の不甲斐無さを余計に浮き彫りにしていた。

ナイナイ岡村が和田アキ子の
「売れたら孤独」
という名言を紹介してたが、久々に親友と競演したさんまのあの表情は、孤独から解放された笑みだったのだろうか。  
Posted by foe1975818 at 20:42Comments(8)TrackBack(0)TV 

Desire

悪夢のような一昨日。
雷雨によって仕事が忙しくなり、それによってパニクったロビンソンはミスをする。
一旦帰宅しようと電車に飛び乗るも、淀川花火大会の客でギュウギュウの満員。
帰宅し、即会社へ車を飛ばして現場に行くも解決せず、本社へ謝りの電話を入れ怒られる。
気づけば36時間メシを食ってなかった。
  続きを読む
Posted by foe1975818 at 14:15Comments(8)TrackBack(0)過去ロビ 

August 05, 2005

エスケープ

3210gの元気な男の子が生まれ、すくすくと元気に育つ。
そんな子に自分の野球の全てを注ぎ込み野球少年となり中学を卒業した。
親は愛する子にプロ野球選手になってほしいとの願いから、どんな高校に入れるかを検討する。死にものぐるいで。
学校の風紀や、入学金、野球部は寮なのかどうか。甲子園の出場経験は?

そして、現監督の野球観。
  続きを読む
Posted by foe1975818 at 12:22Comments(9)TrackBack(0)野球 

August 04, 2005

しんのすけ

「阿部」君をどうすべきか。

よ〜く聞けよ!

ファーストへのコンバートだ。
これしかない。

じゃあ清原は?
残念だが引退していただく。
清原とは同じ誕生日でもあり好きなのだが、もういいだろう。
見てるだけで痛々しい。
桑田と2人で同時に引退発表といこう。

ファーストへのコンバートによりバッティングに影響が出るのでは?
そんな心配はご無用。
なぜなら普通のキャッチャーなら今の火の車の投手陣の責任を感じて既にバッティングを崩しているはずである。
なのによく打つ。
よく言えば切替が出来る。
悪く言えば何にも考えてない、図太い神経を持ち合わせてる選手なのだ。
ファーストにコンバートされても今と同じ、もしくはそれ以上のパフォーマンスを披露してくれるだろう。
阿部のバッティングは日本では5本の指に入る天才だ。
メジャーでも充分いける。
それは認める。

そして投手陣の成績もアップ。
もちろん次のキャッチャーを見るまで分からんが、阿部より下ということは考えられない。
もしこれでも投手陣がダメなら、もうそれはピッチャーが悪い。

スタメンはこうだ。
1,センター 鈴木
2, ショート 二岡
3,ライト  高橋
4,サード 小久保
5,ファースト 阿部
6,レフト  清水
7,セカンド 仁志以外の誰か
8,キャッチャー 誰か
9,ピッチャー

監督 よしゆきロビンソン以外の誰か  
Posted by foe1975818 at 00:08Comments(2)TrackBack(1)野球 

August 03, 2005

しんのすけ

プロ野球人気が急降下。
ひとえにGの弱小ぶりが原因だろう。
いくらアンチGのロビンソンとはいえ、今のGの負けっぷりは目にあまる。
強いGを倒してこそ喜びがあるのだよ。

イカンとこはたくさんあるだろう。
その中でロビンソンが1つ挙げさせていただくなら、「阿部」だ。
キャッチャーとしての資質は全く無いと断言する。
キャッチングから言うなら、
例えば2アウトで2-1とバッターを追い込んで、次にピッチャーが物凄くいい球を投げた。
ここでキャッチするや否やベンチに帰ろうとする動作。
想像できますかな?
キャッチャーに早く立たれると審判はストライク、ボールのジャッジが見えにくくなり際どいのはボールとコールするのだ。
盗塁のときなんかよくありますな。明らかにストライクやのにボールやったりする。
早くベンチに帰ったかって、別に美女が待っているわけでもない。いるのはおっさんオンリーである。
急ぐ必要は全くない。
バシッとキャッチすべきである。その方がピッチャーも気持ちがいい。

キャッチングでもう1つ。
投球をキャッチしたときミットを動かしすぎ。
古田を見ろ。ミットも多少は動く。だが体を動かすのよ。体を。
審判はコンピュターではなくヒトだ。
目の錯覚だってする。
ミットを動かすことでは錯覚は生まれない。

そして決定的なのがリード面。
同点で迎えた試合終盤。
2アウトランナーなしで外国人の4番バッター。
ここで最悪なのがホームランを打たれること。
もちろんバッターもそれを狙っている。
で、阿部君。
何を血迷ったか、初球にインコースの直球を要求。
ピッチャーはミット通りに投げ、見事にホームランを食らう。
不得意なコースだろうが、前の打席で伏線を張っていたとか、この場面は一切関係ない。
初球に絶対投げさてはいけない球である。
これはほんの一例に過ぎない。

では「阿部」をどうすべきか?
明日は画期的な阿部君の利用法をお教えする。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 16:36Comments(4)TrackBack(0)野球