April 30, 2006

無責任3

「太平洋戦争の責任は昭和天皇にある。」
と発言し、当時の長崎市長の本島等氏が右翼団体所属の田尻和美に襲撃された。
事件は16年前に遡る。

ボクは、おちんちんこそ可愛く左に傾いているものの、思想に関しては右翼でも左翼でもない。
厳密にいうならば、ある問題に関しては右派、別のとある問題については左派。
それらを統合すると、軸が丁度真ん中になるのではないかと自分を分析しているのである。

天皇制に関しては、「なくなっても別に構わん」との考えだった。
しかし、「やっぱり無くなってもらっては困る」との考えに至ったのは高校1年生のとき。
だって、競馬の天皇賞が消えることになっちゃうじゃん。
阪神タイガースが阪急タイガースになるかならないかは別にどうでもいいのに、天皇賞問題だけは、おちんちんが右に傾いてでも阻止せねばならない。
ボクって自分勝手でしょ。

天皇賞は、いい。
長距離ならではの騎手の駆け引き。
そこには、ダメ騎手の入り込む余地はない。
いかに馬とケンカせずに3200mを走りきるか。
メジロマックイーンが連覇を果たし、マヤノトップガンが田原成貴を背に怒涛の追い込みを見せた。
悪役としてヒーローとして、ライスシャワーは2度、制した。
マグレでは勝てないのが天皇賞である。

さて、今日の天皇賞であるが、ディープインパクトの勝利はほぼ間違いないところだが、2着3着争いが混沌としている(そう思いたいだけだが)。
難しい割に高配当が見込めないこのレースに参加するほど、ボクはチャレンジ精神旺盛ではない。
だから、一点だけで遊ぶ。
ディープインパクトとストラタジェムの馬連1-7。
これだ。

本腰を入れているのは、東京10レースの8番スクールボーイ。
コイツが来ても知りませんよ。
いくらになるんだろう?
ヨダレが止まらないぜ。
でも、たとえスクールボーイが来なかったとしても、ボクに責任はない。
だから「お前のせいや!!」といって、ボクを襲撃しないでね。  

Posted by foe1975818 at 13:53Comments(12)TrackBack(0)競馬 

April 29, 2006

花の都 大東京3

「故意にしろ故意じゃないにしろ、僕は守るべき者を命を懸けて守りたい。そういうこと(死球)があれば、命を懸けてマウンドに走り、そいつを倒したい」

大阪オリックスバッファローズの番長・清原和博がマスコミを前にしての堂々の報復発言である。

「縦じまを横じまにするぐらいの気持ちで…。」
と口説いた当時の阪神・吉田監督を蹴り、子供の頃からの憧れだった横じまでも縦じまでもない巨人軍に西武からFA移籍した。
移籍後はトレーナーのケビン山崎に入門し、遅まきながら肉体改造に着手。
怪我をしない肉体を作るためだ。
しかし結果は伴わず、巨人に移籍して以降は怪我のオンパレード。
そんなトレーナーに入門するより、もっと簡単で、お金のかからない方法がある。
それは、ボールを避ける練習をすればよいのだ。

日本のプロ野球界歴代1位の200個近いデッドボールを受けている番長。
その全てを見たわけではないが、おそらくそのうちの何十個かは、普通のプロ選手ならいとも簡単にヒョイと避けれた球だろう。
もっと言うなら、避けていないボールだってある。
ロクにボールを避ける練習や、避けようとするアクションすら起こさず、「そいつを倒したい」とはムシが良すぎる。
ましてや、命懸けなのは投手も全く同じだ。
世界の王監督も発言しているように、野球にデッドボールはつきもの。
いの一番に守るべきは、商売道具である自分の体だ。
金本や工藤が、長く超一線で活躍しているその裏には、若い頃からの弛まぬ努力、摂生があるからである。

今日、久しぶりに早朝草野球に参加して、右膝をあっさり痛めたボクが言うのもなんだけど…。  
Posted by foe1975818 at 15:39Comments(3)TrackBack(0)野球 

April 27, 2006

ロビンソンの休日3

夕@rk.さんから「詩バトン」をふんだくってきた。
このバトンのルールは 「ある朝ボク(私)は、○○になっていた」これを書き出しにすること!これのみ!だそうだ。
詩形式に仕上げないといけないようだが、ボクと詩における関係は、水と油、または中尾彬と武田鉄矢のごとく、永遠に交わらない。そう、無縁である。
よって、無視して書き連ねる。


ある朝ボクは、よしゆきロビンソンの代理背後霊になっていた。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 20:11Comments(5)TrackBack(0)ごあいさつ 

April 26, 2006

病人3

LENAさんから「もしもバトン」を略奪してきた。

一、起きたら無人島にいた
 ひとまず1人で卑猥なことをする

一、友だちの鼻がピノキオになっていた
 調子乗んなよ!と頭ごなしに忠告する
 
一、「お宅さん、落し物ですよ。」と熊に追いかけられる
 「ボクが落としたのは金の斧です」と見え見えのウソをつく

一、ミッキーがミニーに発情してるのを目撃した
 交ぜてもらう

一、鏡の中から声がする
 もれなくおもらし

一、時計を持ったウサギが走ってる
 バニーガールなら抱きつくけど

一、「ワシの婆さんはどこじゃ。」と爺さんに絡まれる
 「ワタシが婆さんじゃ」と婆さんになりきる

一、サメの歯を磨くことに…
 「なんでそんなことせなアカンねん、アホか!オレ、鮫肌やぞ!」と見当違いのコメントに終始して断る 

一、「明日があるさ」と慰められた
 「甘ったれんじゃねえ!!」と返り討ちにする

一、未確認飛行物体の正体がお母さんだった
 「先輩!ボクに手錠をかけさせてください!!」と懇願する

一、知らないガキに「付き合ってください」と告られる
 ボクは、君の手に負えない男だよ。覚悟はできてるかい?  
Posted by foe1975818 at 16:16Comments(2)TrackBack(0)ごあいさつ 

April 25, 2006

事件に大きいも小さいもない1

競馬をやっていると、時が経つのが早い。
ディープインパクトでワーワー叫んでたのが一昨日のことのようであるが、もう1年。

JRの事故も今日で1年。
幸いにもボクの知り合いは巻き込まれなかった。

ボクの前職はぽっぽやであるが、オーバーランしたかといって、どっかの電鉄会社のような日勤教育などは行なわれていない…はずだ。
ボクは運転手にはなっていないのでわかりません。


むかーし、むかし、某駅の駅員として働いてるとき、こんなことがありましてね。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 17:19Comments(14)TrackBack(0)過去ロビ 

April 24, 2006

力ずく3

亀田大毅が判定勝ちした。
当然、KO勝ちしか頭になかったので、本人サイドは全く納得がいっていない様子だ。
これにより当初予定されていた大毅のカラオケ、長渕剛の「CLOSE YOUR EYES」は実行されなかった。
世界チャンピオンになる過程に試練は必要だし、KO勝ちできなかったなんていうのは試練ではない。
文字通りもっと悲惨な試練が待ち受けてるだろう。
そして、それを乗り越えてチャンピオンになってほしい。

それはそうと、テリー伊藤のインタビューで大毅はこんなことを口にしている。
「周りのヤツは、なんやかんや言いよるけど、親父の言うことを聞いてたら、世界チャピオンになれるんやから。」
親父をここまで信頼しているとは…。

少し前、TVで亀田三兄弟が親父とリング上で押し相撲をしていた。
ルールはロープへ押し込んだ方の勝ち。
さすがに親父には敵わないだろうと思っていたら、親父は三人まるごと相手するのである。
これでは話が違う。
さすがに子供3人には敵わないだろうとふんでいたら、親父は千代大海もビックリの押しで、三兄弟をあっさりロープへ押し込んで勝利。
三兄弟は成すすべなくへたり込んだ。

すげえ、この親父。
三兄弟が親父に逆らえない理由がちょっと分かったような気がした。
父親はこうでなくてはならない。
理想の父親像だ。

出しゃばらなければだが…。  
Posted by foe1975818 at 15:55Comments(13)TrackBack(1)TV 

April 23, 2006

ヤマトマリオン3

我が家における醜い骨肉の相続争いは、先日、数日に渡ってグダグダ述べた。
相手側が調停に持ち込んできたので、うちの両親は裁判所に向かったのだ。
調停とは両家は一切顔を会わすことなく、調停人?的な人に訴える方式だそうである。

ビックリ仰天したのは、うちのオカンの気色悪いほどのマメさである。
ほぼ1人で行っていた義母(ボクからみると祖母)の看病記録やら、何やらをビッシリと記録していたのだ。
これには介護施設の方々も舌を巻いている。
祖母は足が悪かったため、オカンに銀行の金を下ろさせていたのだが、その金を何の為に使ったか?
祖母が入院中、いつ、何を病院に持っていったか?
ペンで真っ黒になったノートを見て、ボクは吐き気をもよおしたほどである。
もちろん、電話における伯父さん伯母さんのヤミ金業者の取立て屋も真っ青の怒声入りの録音テープもちゃんと残してるもんね。

それらを根こそぎ裁判所に持参。
調停人は感心しきりだった。
「これは重要な資料になります」と。
また、行方不明になっていた祖母の銀行の通帳が、伯母さんとこから送られてきたのだが、とんでもない事実が発覚した。
伯母さん夫婦が金を使い込んでいたことは承知していたが、その金額がわずか5年で1000万を超えていたのだ!
さらに郵便貯金を合わせると、もっとえぐい額になるが、郵便貯金通帳は10年以上前のものになると残ってないそうで、詳しく調査することはできないそうだ。
銀行の方は、只今調査中。
どこで、誰が、いくら下ろしたのかが明確に発覚するそうで、使い込んだ金が増額となるのは間違いなく、結果が非常に、非常に楽しみである。

向こうは現生1000万を要求してきた。
調停人によれば、オカンが祖母を世話していた事実や、土地の価値(これも国や市や不動産屋によって違うが、その中で一番安いヤツ)や、なんじゃかんじゃを見積もると、こちらが向こうに支払うのは200万が妥当だとのこと。
200万でも多いぐらいだが、法がそういうなら仕方あるまい。
伯母さんは200万でも充分な様子だが、伯父さんは本気で1000万を奪いにきてるようだ。
そんなに1000万欲しけりゃ、ミリオネアに出ろよ。
何だったら、テレフォンで参加してやってもいいぜ。(そして、5万円あたりの問題で嘘の助け舟を出して、失格にさせたい。)
うちとしては、「法で妥当とされる」200万以上は出すつもりはなく、今後、数回行われる調停で落としどころを探ることとなる。
もしくは、200万円分の土地でケリを付けるかだが、向こうは土地などいらない。
遠く離れた猫の額のような土地を貰ったって一文の得もないからである。
「もし、仮にそれでOKしてきたら、その土地に目一杯嫌がらせをする!」と鼻クソが飛び散るほど、オトンの鼻息は荒い。

もし、調停が物別れに終わった場合、裁判へと突入になる。
オトンは「最高裁まで行ったるわ!!」と鼻毛が飛び散るほど鼻息が荒い。
調停人は、向こうは200万で手を打っといた方が賢いと言っており、向こう側に対し、その方向での説得を図っていくとのこと。
なぜなら、裁判となると弁護士を雇わなければならないなど、費用がかさむのは明白だからだ(向こうは弁護士を雇う金もないようだ。ちょっとぐらい金を残しとけよ)。
しかしながら、向こうは賢くない、非常に残念なオツムしか持ち合わせていないのだ。
かかってくるんだろうなあ。

なぜ、我が家は強気なのか?
調停人は中立な立場であるが、やっぱり人間。
どうやら我が家側についてくれているようだと、オカンは確信に満ちているからだ。

次回は5月の、とある木曜日。
伯母さんが「パートが木曜日休みやから、木曜日にして」とデカイ態度で言ってきたそうである。  
Posted by foe1975818 at 20:00Comments(8)TrackBack(0)最近 

April 22, 2006

サウンドザビーチ5

痺れた。
昨晩の巨人VS阪神戦は放送時間が延長となっても試合が収まりきらず、ボクはTV中継終了後、自分の部屋に駆け込み、ラジオでその後の状況を聴くに至った。
ボクがラジオで野球を聴くということは、年に2,3回ほどしかなく、それほどまでにいい試合だったわけだ。
この上原と井川のエース同士のすさまじい投げ合いで、ボクは手に汗握り、グチョグチョになってしまった。
特に、勝ち星こそ付かなったものの、井川の久々の快投で、ボクはお祭り気分で浮かれてしまったのである。

井川の過去最高のパフォーマンスは星野監督1年目の巨人との開幕戦のピッチング。
あのときの井川は投げる球全てが素晴らしく、キャッチャーの構えたところに寸分の狂いなく、直球も変化球もバシッと投じられた。
その勢いに乗って、その年は自身最高の成績を収めた。
それが勢いではないことは、次の年に20勝という文句の付けようのない成績で証明される。
しかし、岡田監督になってからは、メジャー行きのゴタゴタによる調整不足や、昨年のリーグ制覇の際、トレーニングをしていたために岡田監督の胴上げに間に合わなかったなど、どっかの線が抜けてるとしか思えない奇行の方が目立つようになった。
でも、昨晩の投球で「今年はやりそうだ」とピンと来たのだ(奇行ではなく野球で)。
当然、昨日だけで「今年はやる。」と断言するのは気が早いが、そう思わせてくれる投球だったのである。

メジャー行きを訴えるなら、それなりの成績を収めて、周囲やファンを納得させてからにしてほしいものである。
但し、井川の「よくやった」という成績は、15勝ではなく20勝と、ボクは勝手にハードルを高く設定してあるけどね。


それにしても巨人は強いなあ。  
Posted by foe1975818 at 20:17Comments(8)TrackBack(0)野球 

April 21, 2006

誰もいない海3

小一時間もノンストップで卓球に興じたせいで、左足親指下部の裏側に水ぶくれが出来てしまい、水を抜くかどうかで1日以上悩んでいるよしゆきロビンソンです。
楽しいね、卓球って。
ボクは下手糞で、せいぜい返すのが精一杯なのだが、友人ヒロキジーニョのスマッシュの瞬間が面白く、引っくり返って笑ってしまった。
腹が痛い。


おめめパッチリ整形を施した韓国の大統領が、竹島問題で何かと日本に遺憾の意を表しておられる。
お疲れ様です。
では、いったい日本人は竹島に関して、どの程度の興味があるのだろうか?
目を血走らせて、気が狂ったようにヨンフィーバーを巻き起こしていたおばさま方にも伺いたいものである。
100%ない話を持ち出すが、もし、ヨンが持ち前の微笑を浮かべながら
「ドクトはコリアのものです。譲ってください。」と発言したら、おばさま方はどんなフィーバーを巻き起こすのだろうか?
また、チャンドンゴンが、あのたどたどしい日本語で
「ドクトがシュキだかだー!(好きだからー!!!)」と吠えたら、笑いすぎてボクの腹筋がよじれてしまわないか?

今、想像してる段階で笑ってよじれてるけど。
腹が痛い。
  続きを読む
Posted by foe1975818 at 20:17Comments(4)TrackBack(0)TV 

April 20, 2006

ドライバーズハイ1

オカンからこんな話を聞いた。

うちの近所の、とあるおじいさん。
93歳で、ボケている。

ある朝、起きて、おじいさんがいない事実を確認した家族は、数10km離れた場所でおじいさんを発見(過去に何回か同じことがあるので、おじいさんの徘徊している場所の目星はついているらしい)。
なんと、このおじいさんは真夜中に自宅の車を運転していったそうだ。
これだけでも充分恐怖に値するが、先日はうちの近所の交差点に赤信号で堂々と侵入。
あっちこっちからクラクションを鳴らされまくって、ようやく停止。
しかし、当の本人は運転席で口を開けてボケーッとしていたらしい。

家族の言い分。
「ボケ防止のために運転させてるんです。」

どうやらボケているのは、おじいさんだけではなさそうだ。
事故ってからでは遅いですよ。
一昨日も吠えたが、巻き添えを食らいたくないのだ、我々一般市民は。


国に訴える。
老人の運転ミスによる事故が多い昨今。
定期的に65歳以上の運転免許取得者は運転適性検査を実施していただけませんか?
半年に1回、いや、1年に1回でもいいからさあ。
そこで著しく反射神経がトロいなどの結果が出た場合、問答無用で免許を剥奪。
所有している車は、ご自身で処理していただく。
交通手段がなくなるのは嫌だ!という方には、代行運転屋さんを利用していただく。
費用は、国や市が全て負担する。
無駄遣いを止めたら、こっちに回せる。
もちろん、一度剥奪されたからって永久に免許を取得させないのもムゴいので、再取得のチャンスは与えることとする。

国は「老後の楽しみに」との配慮があるのかどうかは知らないが、「老人の楽しみ」としては危険すぎる。
老人も、そうでない方々も。
それとも何かい?
今後溢れ返るであろう老人を事故らせて、減らそうという魂胆か?
これは暴論だな、失敬。

もちろん、上記のおじいさんのような家庭では、家族が車のキーを隠すなどの対策が必要である。


てなわけで、ボケを炸裂させまくりのボクの運転適性検査をやっていただけませんか?  
Posted by foe1975818 at 15:15Comments(14)TrackBack(0)最近 

April 19, 2006

本家レーザービーム1

みんなに報告があります。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 21:33Comments(6)TrackBack(0)野球 

April 18, 2006

自殺5

昨夜、宅配ピザのLサイズを食いきれなかったのに、付属で注文したブルーベリーのクレープを無理やり食って、未だに胃が悲鳴を上げてるよしゆきロビンソンです。
ホンマ、気持ち悪い。
吐きそう。


皐月賞を的中させて気分は上々なのに、昨日、さらに気分を上々にさせる珍事に出くわした。
いや、ボクが起こしたといってもいいだろう。

昨今、車や徒歩で町を徘徊していると、携帯をイジりながら何かをしている人をたくさん見かける。
何がタチ悪いかって、携帯に夢中になって前を見ていないのだ。
自転車を運転しながらの携帯イジリなんて「死にたいのか?」と問いたくなる。
てめえが怪我しようがしったこっちゃないが、巻き添えを食らう何の罪もない人のことを考えろっつうんだ。

でも、上には上がいますね。
なんと、原付バイクを運転しながらの携帯イジリという、「オツムが弱い」としか言いようがない女子大生と思われる女子を発見した。
フラつきながら向こうからやってくるオツム弱子ちゃんの信じられない光景を目にした車を運転中のボクは、驚きのあまり逆に事故りそうになったではないか。
大して広くもなく、交通量も多くない道路だったので、ボクはドンと停車した。
こんなアホに激突しての事故で減点なんか食らいたくないし。
おそらく時速10km程度で走行していたと思われるオツム弱子ちゃんをしばらく泳がせていたが、15m、10mと近づいてくるも、全く気づく様子がない。
もう、ダメだ、ぶつかる。

「ファー!!!」

満を持して、ボクは思いっきりクラクションを鳴らした。
心底驚いたオツム弱子ちゃんは、慌ててブレーキをかけるも、片手でしかハンドルを持っておらず、バランスを崩して横転。
宙を舞う携帯。

オツム弱子ちゃんは、時速10km程度で致命傷になるわけもなく、数箇所の擦り傷で済んでいるようで、すぐに起き上がって携帯を探していた。
ボクは降りることなく、ウィンドウを下げ、
「気ィつけやー」
一言残して、颯爽と走り去った。

貴重な情報として、そのオツム弱子ちゃんが転んだときに思いっきりパンツが見えた。
色は、クレープ生地のような黄色だった。

間違っても、こかせてパンツを見るために大音量でクラクションを鳴らしたわけではないので、お間違えのないように。
身の保全のためである。ボクのね。


ああ、マジで食いすぎた。
気持ち悪い。  
Posted by foe1975818 at 15:46Comments(8)TrackBack(0)最近 

April 17, 2006

括約筋5

どうも。
今日、ジムに行く途中で、思いっきりおかまをホラれた車を見つけたよしゆきロビンソンです。


大阪の番組には男と女、1人ずつ「ヌシ」がいる。
男はやしきたかじんで、女は上沼恵美子である。
この2人の番組に共通しているのは、芸能人の色恋沙汰や、お金にまつわる話、番組視聴率など、下世話な話題で持ち切りなところだ。

上沼恵美子の番組や、「なるとも!」で駒井千佳子という芸能レポーターが出演している。
大阪ローカルなのをいいことに芸能人をボロカス。
しかし、ジャニーズには一切毒を吐かず、むしろ追っかけのおばちゃんと化している。
見ていて非常に痛々しくて笑える。
今後も痛々しい笑いを提供していただきたい。
宜しくお願いいたします。


そういえば、先日、とある別の女芸能レポーターが、マツケンの結婚式のVTR明けに、こんな余計な情報を我々視聴者に教えてくれた。

「松平さんと奥様は別居状態です。奥様はほぼ実家で暮らされていて、松平さんのお家にはの家政婦がいるんですよ。」


スタジオが微妙な空気になったのは言うまでもない。  
Posted by foe1975818 at 22:17Comments(8)TrackBack(0)TV 

April 16, 2006

高速タップ5

「ニューヨークへ行きたいかー!!」

何歳以上の方がご存知なのだろうか。
日本TVで超大型クイズ番組「アメリカ横断ウルトラクイズ」が、ボクが子供の頃に放送されていた。

回答者は一般公募され、数万人にも上る当選者たちが、当時、日本TVだった福留アナウンサーから繰り出される情け容赦のない問題を突破していく。
第一問目は、東京ドームの前身である後楽園球場からスタート。
クイズに勝ち抜いていき、舞台は日本を飛び出る。
西海岸に上陸後、北アメリカ大陸を横断。
最後はニューヨークの自由の女神をバックに決勝戦。
しかも、ただのクイズといっても侮るなかれ。
この番組の合言葉でもある
「知力、体力、時の運。」
この3つなくしては勝ち抜けないのだ。
また、アメリカ上陸後には、クイズに負けてもただでは日本に帰れない。
過酷な罰ゲームが待ち受けているのだ。

福留アナウンサーが体力的な問題で降板後、福沢ジャストミート朗アナウンサーが引き継いで番組は継続していた。
「二十歳になったら、絶対に出たい。」
子供心に願っていたものの、番組が打ち切りになって、ボクの儚い夢は無残にも散っていった。


番組打ち切り後、数年経った、今から8年前(多分)に一度だけ復活した。
当然、ボクは参加した。
大阪で大学生だったボクは、東京在住の友人宅に宿泊し、朝、7時とか8時に起床し、東京ドームへ乗り込んだ。
1塁側のベンチ裏辺りに着席したボクのすぐ後ろには、歴代のチャンピオンたちが陣取っていた。
そして遂に、福留アナウンサーがお出ましだ。

「ニューヨークへ行きたいかー!!」
「オーッ!!」

いやあ、痺れた。
これが言いたかったのよ、これが。

第1問
「自由の女神が建てられたとき、自由の女神は、その当時、ニューヨークで1番高い建造物になった。○か×か?」…答えは「続きを読む」で

ボクはクリアした。

第2問。
「自由の女神というタイトルの曲が日本にある。○か×か?」…答えは「続きを読む」で

ボクは失格。

夢は終わった。


この番組に参加するにあたって、ある条件があった。
それは
「パスポートを持参してください。」というものである。
そりゃそうだ。
もしかしたら、日本を飛び出る可能性があるからだ。
だから、ボクも取りましたよ。
結局、このときは意味なかったけど、いつかは海外旅行に行くかなと思っていた。

あれから8年。
まだ、海外旅行には行っていない。
ボクの机の中には、あの時、自分の夢のために取得した、期限切れの紺色のパスポートがある。

もう一回取得して、そろそろ海外旅行に行こうかな。
でも、その前に北海道へナリタタイシンを訪問することが、今日、決定しちゃったのだ。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 20:39Comments(14)TrackBack(0)過去ロビ | 競馬

April 15, 2006

次はニンジンを持っていきます5

今週の競馬雑誌「週刊Gallop」に、平成5年の皐月賞を制したナリタタイシンの近況が紹介されていた。
種牡馬生活を終え、ベーシカルコーチングスクールという場所で元気に余生を送っているとのことだ。

ボクも一昨年秋に、ナリタタイシンに会うために、この場所を訪れている。
牧場見学のシーズンオフでもあり、ボクはタイシンを独り占め。
そこらへんの草を毟って食べさせて上げた(ニンジン買うの忘れたから)。
時間の許す限り、多くの牧場巡りをさせてもらったが、そのトリとしてタイシンを選択したのには、ちゃんとした理由がある。
それは、ボクの毛穴を全開にさせたからだ。

平成5年の皐月賞。
機会があれば、一度御覧いただきたい。
最後の310mの直線だけで、小柄な体から繰り出された、そらもう、恐ろしい追い込みでゴボウ抜きの勝利。
本格的に馬券デビューして2年目の若造のボクには、あまりにも刺激の強すぎるレースだった。
この気持ちよすぎるレースを見て以降、ボクは皐月賞では追い込み馬しか買わなくなったのだ(そして外し続けているのだ)。

その後のタイシンは内臓を患い、スランプに陥いるも、翌年、復活の勝利。
天皇賞・春では、同期で芦毛の化物、ビワハヤヒデに食い下がった。
しかし、今度は脚を患い、長期休養を余儀なくされたタイシン。
怪我を克服し、ターフに戻ってきたが、以前の末脚は復活せず、引退。
父親としての生活が始まるも、子供に恵まれず、悠々自適の余生を送っているのだ。


あれから13年。
ボクは、明日の皐月賞も頑なに追い込み馬を購入する。
やはり、武豊のアドマイヤムーンが馬券を賑わす雰囲気がムンムンしている。
そしてまた、持ってくるのよね、彼って。
でも、先週の桜花賞と同じく、この武豊をマークして、後ろから抜き去る馬に白羽の矢を立てる(「疫病神だ」と言って嫌がらないでね)。

候補は3頭。
ショウナンタキオン
サクラメガワンダー
ドリームパスポート

明日、ショウナンタキオンは初心に帰って、ナリタタイシン的な直線一気に出るはずだ。
田中勝春が色気を出さず騎乗すれば、来る。中山でも、2000mでも。

サクラメガワンダーはジョッキーが魅力。
それだけ。

ドリームパスポートは、先行馬が残る展開で直線で猛然と追い込んできたスプリングSの内容が濃い。
実は先週の時点では、ほぼ彼に決定していた。
でも、昨日の枠順発表で愕然とした。
ジョッキーが高田。
これは痛い。
まったく、騎乗停止を食らってんじゃないよ、デムーロさん。
それでもドリームパスポートからいくとは思うけどね。
高田!ここらで一泡吹かせてやろうぞ!!

さあ、馬券獲るぞー!
獲ったら、御礼を言いに、物凄い豪脚でタイシンに会いにいくぞー!

天気はどうなるんだろう?  
Posted by foe1975818 at 20:02Comments(6)TrackBack(0)競馬 

April 14, 2006

よしゆきロビンソンとは

「整形は2回だけだよ。」
の発言で、お馴染みのマイケル・ジャクソン。
で、その妹のジャネット・ジャクソンは、
「私は1日のうち24時間、SEXのことを考えている。」と、取材か何かで堂々と発言したそうだ。
ナイナイのオールナイトニッポンのヘビーリスナーならお分かりいただけるはずだ。

それにしても、えげつない性欲だ。
もし、ボクが24時間SEXのことばかり考えると、おそらく気が狂う(元から狂ってるなんて言わないでね)。
狂いすぎて、体のあちこちから成分不明の変な汁を大量に放出してしまうだろう。
ボクは16時間が限度である。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 15:00Comments(10)TrackBack(0)ごあいさつ 

April 13, 2006

ネタ探し3

ちょくちょくだが、ボクは仕事帰りに自宅の最寄り駅の1つ手前の駅や、1つ向こうの駅で下車することがある。
当然、意識的にであって、決して天然ではない。
なんでそんなことしてんのん?と尋ねられれば、変化が欲しいからと回答する。
毎日同じだから、つまらないのだ。
何にも犠牲にせず、つまらないとため息をつくのは都合が良すぎる。
ボクの場合、時間や疲れを犠牲にして、新鮮な景色を見て、落ち着く。
昔とはガラリと様変わりしてしまった景色を目の当たりにすると、そこで足を止め、
「拙者も年を取ったものよのお。」と呟く。
じじいだな、ボクは…。


また、退屈な日常に変化を与えるために始めたとも言えるジム通い。
まだまだ続行中である。
通い始めた当初は正午辺りの時間帯で通っていたが、更衣室でボクのまあまあ立派な股間を凝視するおっさんや、アクアビクスで踊りまくっているおばさま連中のあまりの多さに嫌気が差し、午後5:00頃に変更。
これが奏効し、快適なスイムライフを送っている。
プールは人もまばら、逆に更衣室は人が多く、おかげさまで股間の危機も消え去った。
筋肉を見せびらかすナルシストは健在だけど。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 18:04Comments(3)TrackBack(0)最近 

April 12, 2006

伝わりにくいかもしれないモノマネ5

RG、HGの腰の突き出し方、君が代を歌うロードオブメジャーのヴォーカルとTUBE前田、エンドリケリエンドリケリのソメイヨシノのサビ、リングアナウンスをする大友康平、ボンバーガールを歌う織田哲郎、グッバイモーニングを歌う近藤房之助、シアトルマリナーズ城島のバッティングの構え方、横浜ベイスターズ種田のバッティングフォーム、阪神タイガース下柳の投球時の右足の上げ方、千葉ロッテマリーンズ小宮山のセットポジションの構え方。

以上は、昨日、友人Yとボクが、訪れた様々な場所で人目も憚らず披露したモノマネである。
ボーリング場で、ゲーセンで、その駐車場で、ジョリーパスタで、伊丹のダイヤモンドシティで。
尚、我々は30歳である。

しかし、何と言っても昨日のフェイバリットモノマネはイチロー。
友人YはWBC後のイチローの記者会見を、ボクはライトポール際のボールを観客に取られて悔しがるイチローのモノマネに所構わず精を出していた。
尚、我々は30歳である。

そのイチローの口調で気になったのが、非常にゆっくりと喋り、ゆっくり動くということである(野球プレイ中は除く)。
これは各界のスターにも見受けられることだし、また、政治家も同様だ。
ゆっくり喋る、動くことによって、どんな効果が得られるのか?
一応、その言動に重みが出るのは一理あるかもしれない。

で、杉村大蔵議員。
当選後の浮かれていた姿はどこへやら、教育を受けた後は一転、ゆっくり喋るようになっている。
まさか、「ゆっくり喋れ!」なんてアホな教育を受けたわけはないだろうが、そんな大蔵議員が、記者クラブの人に結婚相手の彼女について質問されたときに、ゆっくり口調で返答したシーンを御覧になった方はいらっしゃいますか?

「大好きで……、大好きで……」

確かに重みがある。
失笑を禁じえないという重みだけど。

尚、ボクの現在一押しのモノマネである。  
Posted by foe1975818 at 21:30Comments(8)TrackBack(0)最近 

April 11, 2006

ポテチとタマネギ炒めは美味い4

関東と関西では味付けが異なるがゆえに、紛争がしばしば起こる。
話し合うことは解決への第一歩で、好ましいことであるが、結果、平行線を辿るからといって、相手をけちょんけちょんにけなすのは間違いである。
毎度のごとく偉そうに陳述しているが、ボクは味オンチなのだ。
そんなベロのオペを必要とするくらいの味オンチなボクに、夕@rk.さんより調味料バトンを渡された。

【Q1.次のメニューにどんな調味料をかけますか?(薬味は含みません。)】
前置きとして、ボクは出された料理に調味料をブチまけない。
一度、味見をして、必要ならば調味料をかけるのが通例である。
以下は、「敢えて調味料をかけるならば?」のスタンスでのアンサーであることをご了承いただきたい。

◎目玉焼き・・・
 しょうゆ
 因みに、黄身は潰れていないことが望ましい。
◎納豆・・・
 付録としてついてるタレとカラシを用いる。
 因みに、うちの家族は揃いも揃って全員納豆好きである。
◎冷奴・・・
 醤油
 因みに、かつお節を食べると、のどに引っ掛かって、咳払いがノンストップ状態に陥るために、不必要である。(やきそばや、お好み焼きでも同様である)
◎餃子・・・
 餃子のタレ
 因みに、ボクは「王将」の餃子しか食さないし、「王将」では餃子以外は注文しない。
◎カレーライス・・・
 えっ、かけますか?
 調味料ではないが、生卵を割ったことはある。
 まろやかになるので(いくら味オンチでもまろやかぐらいは認識できる)。
 因みに、高校時代は毎朝フォンドボーディナーカレーを食していた。
 また、キン肉マンに登場するカレークックには、特に思い入れはない。
◎ナポリタン・・・
 調味料ではないが、粉チーズかな
 因みに、今日、ジョリーパスタでペペロンチーノを頂きました(大盛)。
◎ピザ・・・
 ボクは辛いのが苦手である。
 よって、宅配ピッツァに付いてくる緑色の液体は、絶対にふりかけない。
 因みに、宅配ピッツァはLサイズを1人で食さないと気が済まない。
◎生キャベツ・・・
 生キャベツの横の肉的なものと一緒に頬張る。
 因みに、ボクの父は生キャベツに青虫が付着していたのを発見したことがある。
◎トマト・・・
 絶対かけないが、百歩譲るならお塩か?
 因みに、これといったエピソードがない。
◎サラダ・・・
 大根サラダならゴマドレッシングかな?
 因みに、ボクはサラダを居酒屋で最低3品は注文し、そのうち2品は自らで平らげないと気が済まない。
◎カキフライ・・・
 タルタルソース
 関西ローカルの「なるとも!」 という番組で、カキフライソフトクリームという品物を紹介していて、試食した出演者全員が「美味い!!」と絶賛していた。
 「普通に食べるより美味い!!」と、月亭八方と仲良しのなるみも目から鱗のご様子であった。
 ソフトクリームの中にカキフライが入ってるだけなので、ご家庭で一度お試しあれ。
 因みに、ボクは皆さんの結果を窺ってからとしたい。
◎メンチカツ・・・
 近年稀に見るボクの大好物に、何をかけると言うのだ!
 因みに、ここ数ヶ月でボクの胃が油もんを拒否しているので食べれなくなっている。
◎コロッケ・・・
 ソース
 因みに、コロッケの鼻くそをほじりながらの野口五郎のものまねが好きである。
◎天ぷら・・・
 天つゆ。あわよくば塩も辞さない構えである
 ガキの頃、さつまいもの天ぷらが大好きだったのは、その後に密かに屁をこいて(消音)、周囲の人間が「何か、臭くない?」と、見る見るうちに不安になる表情を見て、笑いを堪えるのが楽しいという、いかにもアホな理由のためである。
◎とんかつ・・・
 ソース
 因みに、吉野家の豚丼は嫌いではない。
◎ご飯(おかず無しの時)・・・
 ゴマ、卵、ふりかけなど、その可能性は無限に広がる。
 因みに、タイ米は肉眼で見たことはない。

【Q2.周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせは?】
 ソーメンに胡麻油と醤油とゴマと、たっぷりのネギをまぶし、まぜまぜして食べる。
 マジでおすすめ。
 騙されたと思ってトライしてみてください。
 因みに、騙されても一切責任は負いませんので。

【Q3.それが一般的だと分かっているのに苦手な組み合わせは?】
 小学4年の一瞬だけマヨラーだった過去があるが、水浸しのマヨネーズを口にして、そのあまりの不味さにショックを受けたボクは、マヨラーを卒業することと相成りました。
 因みに、鮭フライにはマヨネーズをしこたまかける。

【Q4.バトンを回したい5名は誰ですか】
ご自由にどうぞ。
特に名古屋方面の方のアンサーはめっさ興味あります。  
Posted by foe1975818 at 23:32Comments(7)TrackBack(0)ごあいさつ 

April 10, 2006

買収5

himekoさんのブログをこっそり覗きにいったら、テレビ占いなるものを発見。
なんでも、自分をテレビ欄に例えてくれるとのこと。
以下が、ボクの診断結果である。


4:55 歴史◇美術館
5:30 今朝のよしゆきロビンソン
7:00 おはようよしゆきロビンソンです お得! 激安よしゆきロビンソン▽今すぐ食べれる中国のよしゆきロビンソン▽カルメンが気持ち悪い?
8:00 モーニンよしゆきロビンソン 津川雅彦、東京都知事に立候補▽辰巳琢郎さんの郵便ポスト盗まれる▽腕時計
9:30 よしゆきロビンソン殺し・小さい女 車だん吉 市井紗耶香 安田成美 大東めぐみ
11:15 やりくりよしゆきロビンソン研究所 内職探しの注意点
11:30 (N)(天)◇45(N)
0:00 笑ってよいとも 南原清隆が変装&剣山占い
1:00 (S)(字)小ぎれいバイク
1:30 (S)ほくろ計画 沢口靖子 石黒賢ほか
2:00 必殺仕事人間(再)「椅子を見た女」◇(N)
3:00 (S)濁流探偵!(再) 伊東四郎ほか
4:00 母と子のテレビターイム よしゆきロビンソンさんといっしょ▽50よしゆきロビンソンー▽作って▽5:00英語▽15ふたり▽30おじゃる▽パッチ▽50(字)忍たまよしゆきロビンソン太郎
6:00 天才よしゆきロビンソンくんワイド▽ナマ放送・毛玉ゲーム大会▽ミュージック▽アニメ
6:45 不思議な古狸物語 「父とりんご」(後)
7:00 プロ野球〜タヒチドーム 巨人×よしゆきロビンソンズ 解説・三上博史 実況・永作博美(最大延長9:24まで、以降の番組繰り下げ)
8:54 (N)スポット
9:00 (S)よしゆきロビンソンのみんなのおかげでした 爆笑うそ牛乳自慢! 堺正章VS.森口博子▽パソコンTV▽よしゆきロビンソン隊に1万通
9:54 (S)よしゆきロビンソン達のシーン
10:00 (S)ドラマ・よしゆきロビンソンの主張 「俺とお前の距離はパンツとラジカセの距離に等しいのだ」 伊東四郎 金子賢 ほか
10:54 Music
11:00 (S)よしゆきロビンソンZ 「濱口勝真剣お見合い あらら白っぽいわ」
11:30 京本政樹のNEWS123 持田真樹ほか
0:20 (N)
0:25 よしゆきロビンソンエクスプレス ブラ珍ブラジャーの旅▽0:55理科精鋭▽1:25毛玉王国
1:57 (S)「粗塩の輝く夜に」 小林薫 山本太郎
3:35 草なぎ剛のミッドナイト毛玉(3:50終了)

よしゆきロビンソンさんの平均視聴率は、24%、
テレビ局タイプは、TBS系列です!

TBS系列さんの性格
一言でいうと熱血漢です。人一倍正義感が強いあなたですが、時に正論を押し通して、まわりの風当たりを強くしてしまうこともあります。見た目は陽気で朗らかですが、内には秘めた悩みを抱えていたりもします。コンプレックスを隠すために、ガッチリ身体を鍛えたり。基本的には清潔でシンプルな世界観を持って生きています。


突っ込まないといけない箇所がてんこもり。
よって、この占いはボケ担当となるが、無茶苦茶である。

7:00 お得! 激安よしゆきロビンソン▽今すぐ食べれる中国のよしゆきロビンソン
ボクは食料ではないし、それは中国とて同じである。
しかし、激安に関しては反論できない。
8:00 辰巳琢郎さんの郵便ポスト盗まれる
他にニュースがないのだろう。よって、平和な日々であることが推測される。
9:30 よしゆきロビンソン殺し・小さい女
ボクを亡き者にしないでいただきたい。
2:00 「椅子を見た女」
別に椅子を見たってええやろ!
しかも再放送とはどういうことや!
4:00 よしゆきロビンソンさんといっしょ
お子様の将来が心配である。
4:50 「よしゆきロビンソンー」
パッション屋良か?
5:50 忍たまよしゆきロビンソン太郎
語呂悪いぞ
6:00 天才よしゆきロビンソンくんワイド
さらに語呂悪なっとるやないか
7:00 解説・三上博史 実況・永作博美
延長の必要はないものと思われる。
9:00 1万通
ファンレターではなく、抗議だろう。
9:54 よしゆきロビンソン達
ボクはそんなにいっぱいいない。
10:00 「俺とお前の距離はパンツとラジカセの距離に等しいのだ」
意味不明である。
伊東四郎さん、金子賢さんと、パンツ、ラジカセに謝罪せよ。
11:30 京本政樹のNEWS123 持田真樹ほか
いつまで高校教師を引っ張る気や
1:57 「粗塩の輝く夜に」 小林薫 山本太郎
普通に見たい。標準録画で爪を折る。
最後に、平均視聴率が24%?
どれが数字を取ったんや?  
Posted by foe1975818 at 20:46Comments(24)TrackBack(0)ごあいさつ 

April 09, 2006

公約違反2

「デムーロ、デムーロ、デムーローッ!!!」


AM9:00
起床。
朝食を取りながら、競馬新聞の桜花賞の馬柱に目を通す。
「うん、15番のウインシンシアで間違いない!」

AM10:00
愛車で自宅を出る。
「そうだ、15番のウインシンシアが大外一気に駆け抜けるのだ!」

AM10:30
友人ヒロキジーニョ宅到着。
「ヒロキさんよ。やっぱり15番のウインシンシアしかないで!」

AM11:30
阪神競馬場着。
ゲストのほしのあきをガン見。
今日も攻撃的な格好で馬券(エロ)オヤジたちを魅了する。
「ヒロキさんよ。やっぱりチチはでかいに越したことはないな!」

PM1:00
昼食として、10分程並んで阪神競馬場内の屋台のキャベ玉焼きを2玉食す。
「ヒロキさんよ。やっぱり大阪人は粉もんが大好きなんやな!」

PM2:00
馬券ビギナーのヒロキさんが、色んな人の意見を訊きたいと駄々をこね始め、ボクは馬券仲間数人の本命馬をレクチャーする。
「ヒロキさんよ。それらを組み合わせて買うのも一つの手やで!」

PM2:40
桜花賞の馬体重発表。
武豊騎乗の1番人気アドマイヤキッスがマイナス14kg。
「ヒロキさんよ。心配ない、大丈夫や。これが彼女の理想体重なんやで!」

PM3:15
ヒロキさんが馬券購入。
「ヒロキさんよ。ウインシンシアは買ったか?もう、後戻りはできひんのやで!」

PM3:20
この期に及んで、ボクは迷っている。
「ヒロキさんよ。こんなに迷ったんは馬券人生で今日が初めてやで!」

PM3:35
遂にボクが馬券を購入。
「ヒロキさんよ。結局、14番からにしたわ。やっぱりG気魯▲鵐ツやで!」

PM3:40
ファンファーレが鳴り響き、競馬場内から手拍子が巻き起こるも、微動だにしないヒロキさんとボク。
「ヒロキさんよ。いよいよやで!」

PM3:42
1着 アンカツ騎乗の14番キストゥヘヴン
2着 武豊騎乗の8番アドマイヤキッス
3着 横山典騎乗で、馬主が前川清の12番コイウタ
「ヒロキさんよ。アンカツは完全に武豊をマークしてたで!あれでは武豊も堪らんで!」
テンション上がりまくりのボクを無視する放心状態のヒロキさん。

PM4:00
払い戻しを受けるボク。
「ヒロキさんよ。この勝ち分を、桜花賞より自信ある阪神競馬の最終レースに根こそぎつぎ込んで、大幅プラスにするでえ!」


冒頭は、ボクの最終レースにおける魂の叫びである。


やめときゃよかった…。  
Posted by foe1975818 at 23:05Comments(7)TrackBack(0)競馬 

April 08, 2006

爽やか吐息2

年度末はどこの会社も多忙を極めていたことと思う。
うちの会社も例外ではない。
人手が足りず、普段とは若干異なる業務に、半ば強引に駆り出された。
まあ、金はちゃんと出るからエエけど。

3月25日。
兵庫県西宮市某所。
滅多に着用しない、似合いもしないスーツを身に纏う坊主頭のボク。
そんなスーツに着られてる感バリバリで、胡散臭さ満点のボクがこの日行う仕事は、お客様への某機器の説明と我が社のシステムについてである。
数人捌いた後、昼食をとりに、同僚とイタリアンなお店、サイゼリヤの暖簾を潜った。
ボクはパスタ大好き人間である。
来世はイタリア人か、パスタに生まれ変わりたいほどだ。
ボクが注文したのはペペロンチーノの大盛。
昼食時ということもあり、店は大混雑。
ペペロンチーノが運ばれてくるまでは、とっても時間を要した。
空腹の上に、このジラシはソフトSなボクをイライラさせるのに充分であったが、その分、食したときの喜びはこの上ないもの。
涎掛けが必要なくらいに涎ジュルジュル状態に仕上がっているボク。
ほとんど獣である。

「お待たせいたしましたー。」
店員のとってもかわいい女の子が爽やかに運んできてくれた。
「ペペロンチーノよりも君を食べたい」
などと心の中で呟いている場合ではない。
時間がないのだ。
さあ、行くぜー。
ガッついたねえ(もちろん女の子ではなくペペロンチーノである)。
そら、物凄い勢いで。
ものの5分で平らげた(もちろん女の子ではなくペペロンチーノである)。

しかし!

クサッ!!!

そう、ペペロンチーノはガーリックがいっぱい。
以前、記事にしたが、ボクはニンニクの臭いが消えにくい。→クサッ
昼からもお客様とサシで説明せなアカンのに。
これで会社の評判が落ちたらどうするんだ。
ましてや、今日は同じ現場に所長も参上している。
でも、もう遅い。遅すぎる。
ガーリックの「ガ」の字も残っていないほどに、きれいに完食している。
あの時以来のニンニクマン参上だ。
「ヤバイですよー」
腹を抱えて笑う、ミートソーススパゲティを完食した同僚。
こんなことなら店員の女の子を食べておくべきだった。

サイゼリヤを飛び出て、隣のセブンイレブンでブレスケア(紫色)を購入。
速攻で臭い口の中に5,6粒を放り込んだ。
「噛まずに水で飲み込んでください」との注意書きがあったが、無視。
「とにかく口の中だけでも」ということで噛み砕いて摂取。
ブレスケアが溶けてなくなれば、5,6粒を繰り返し、ものの15分ほどでブレスケアの「ブ」の字も残らず完食。

結果的にお客様からクレームも来ず、無事に絶体絶命の大ピンチを凌いだが、全身汗だくでビチョビチョ。
ガーリック臭さより、むしろ汗臭さの方がエグかったかもしれないけど。  
Posted by foe1975818 at 15:37Comments(14)TrackBack(0)最近 

April 07, 2006

ウインシンシア5

ソメイヨシノの実は〜

今、ボクの頭にこびり付いて離れない歌である。
ネチッこく歌っているのは堂本剛だと思っていたら、どうやら違うらしい。
いや、堂本剛なのだが、ソロプロジェクトのときは名前が違うんだって。
はっきりとは暗記していないが、
センズリケリセンズリケリだっけ?
ファンデルサルファンデルサルだっけ?
フンダリケッタリフンダリケッタリだっけ?  続きを読む
Posted by foe1975818 at 21:43Comments(11)TrackBack(0)競馬 

April 06, 2006

1

春のセンバツ高校野球で横浜高校が21-0もの大差で優勝した。
横浜の強さにケチをつけるつもりは毛頭ないが、対戦相手の長崎・清峰が完全にキレてしまった内容だった。
もうちょっと抵抗してほしかった。
だって、だって…。

別にボクの財布から壱万円札が飛んでいくわけではないけど…。  続きを読む
Posted by foe1975818 at 18:11Comments(5)TrackBack(0)ごあいさつ 

April 05, 2006

諦めの悪い男1

世間では「二代目」は大抵ボンクラに仕上がってしまうものだが、稀に凄い才能を持つ二代目もいるようだ。
もはや虫の息のライブドアに救いの手を差し伸べようとしている「YUSEN」のイケメン現社長は、「向こう30年は何もしなくても食べていけるくらいの金は残した」と豪語した自分の親が築いた会社、「有線」に入社することを断固拒否し、彼は友人とで会社を興した。
もちろん、親の援助は一切なしだそうだ。
そして、自分の興した会社を一部上場企業にまで押し上げた後、親が亡くなったかなんかで有線の社長に就任。
社名を「YUSEN」とし、さらに会社を拡大。
遂には、よその会社まで救おうとしている。
ホンマの話だとしたらえげつない。
そこで相談なんですが、史上最高級のボンクラのボクに救いの手を差し伸べて頂けませんか?  続きを読む
Posted by foe1975818 at 13:51Comments(10)TrackBack(0)TV | 競馬

April 03, 2006

スイス4

KABA.ちゃん、山咲トオル、IKKO、仮屋崎省吾など、最近は中性的な方々のご活躍が甚だしく目立つ。
現在のところ、ボクはチンコが取れない限り、男を好きになることはないし、逆に中性的な方からモテた過去もないし、今後もないだろう。


TVのチャンネルをランダムに変えていると、クイズミリオネアの回答者席に、あのマツケンサンバで一躍スターダムへの階段を昇り始めた、マジーこと、振付師・真島茂樹が着席していた。
マジーが数問突破したところで、みのもんたこと、本名・御法川法男がマジーにこんなことを尋ねた。
「真島さんは、幼い頃から女性っぽかったんですか?」

おい!みの!!
そんなデリケートなことを朝でもないのにズバッと訊いていいのか!?
でも、ちょっと聞いてみたい。
珍プレーではなく、好プレーかもしれない。

「どうだろう?お姉ちゃん、どう?」
マジーは、応援席に駆けつけていた自分の姉に振る。

「はい。弟は子供の頃から女の子っぽかったです。」

マジーがTVで華麗にダンスをしている姿や、コメントなどを初めて見聞きしたとき、その言動が女っぽいとの印象を持たれた方は多いかと思う。
ボクもそうだ。
そして、そのことをマジーには訊いてはいけないという暗黙の了解とも思える雰囲気も、同時にブラウン管から感じ取っていた。
だが、みのはそんな暗黙の了解など無視し、ズバッと訊いてマジーもマジーズシスターもあっさり認めた。
そう、ファイナルアンサーなのだ。
いつからだ?そんなことをオープンにしたのは。
早く知らせときなさいよ。
ドキドキしたボクがアホらしいではないか。

普通ならこれで充分。
次の問題に進むのだが、「イタい」みのは、さらに突っ込んだことを問う。

みの…「真島さんは、あの松平健さんのマツケンサンバの振り付けを担当されたわけですが、松平さんはどんな方ですか?」
マジー…「松平さんはスタッフの女性に凄いモテる方なんですよ。」


みの…「松平さんは男にもモテるでしょう。」


ボクは、なぜかケツの穴をおもいっきり手で塞いだ。  
Posted by foe1975818 at 23:37Comments(9)TrackBack(0)TV 

April 02, 2006

ホワイトアウト3

先日、阪急石橋駅で電車の乗り換えのために、ほろ酔いで階段を昇り切ったところで、後方からカツカツカツカツと忙しそうな足音が聞こえてきた。
どうやら、今、停車中の急行大阪梅田行きに乗車するために、階段を駆け足で昇ってきているようだ。
まだ終電でもないし、ダッシュしたところで到底乗車できるタイミングではなかったのだが、その足音は遅くなるどころか、勢いを増してきた。
その日は雨。
地面が滑りやすくなっているので、スッ転ぶんじゃないかと危惧していたら、見事、的中。
その忙しい足音は別の音へと一変した。
「どかーん!」
振り返ると、音の主の乗車を扉を開けて待ってくれている電車の前で、ミニスカートを履いた若い女性がパンツ丸出しで蹲っていた。
パンツは白だった。

ほろ酔いとはいえ、正義感溢れるボクは助けにいこうとしたら、すぐさま駅員が駆けつけた。
蹲っている彼女はピクリともしない。
痛いからか、恥ずかしいからか。
ボクはボクで箕面線が出発しそうなので、彼女のパンツをしっかり目に焼き付けながら乗車した。
パンツは白だった。


ボクの前職は鉄道屋さん。
高倉健風に言うならば、ぽっぽや。
昨年の流行語風に言うならば、リアル電車男。

ボクが某電鉄会社に入社できたのは、コネである。
ボクの父親がその某鉄道の子会社の某鉄道会社で働いていて、そこからなんじゃかんじゃあって、結局、ボクの履歴書は某副社長に渡ったらしい。
座学でお勉強をし、某駅で駅員を務め、某線の車掌の研修中に辞めた。
強力なコネが台無しである。

辞めた理由は、後々記すこととする。


もう一度言うが、
パンツは眩いばかりの白だった。  
Posted by foe1975818 at 16:46Comments(14)TrackBack(0)最近 

April 01, 2006

ペッパー警部3

相変わらず物騒な事件が多い。
シャブ中が警官を拉致したり、小学生をマンションから突き落としたりするヤツなど、掛け値なしの狂人がまだまだ蔓延っている。

とはいえ、犯人とて「一応」人間。
素手で向かってくるツワモノもいるが、大概は弱腰連中なので何かしら手にしている。
ナイフ、拳銃、鈍器のような物などなど。
そんな中、最近、コショウをふり掛けて、相手が怯んでる隙に金品を奪うコショウ強盗がいたそうな。
コショウをふり掛けられた被害者は
「野菜炒めにする気か!」
と、腸が煮え繰り返っておられた。


また、別のとあるコンビニで起こった事件。
犯人がレジの店員に金を要求(武器は何か忘れた)。
店員は隙を見て、肉まんなどが置かれている容器の中の仕切りの金具で逆襲したところ、怯んだ犯人が吐いたウソみたいなセリフがこれだ。

「何するんだ、この野郎!!」


日本は広い。
北は寒冷な北海道から南は温暖な沖縄まで。
肌の色も違う。
味噌汁の味も違う。
沖縄には、信じられないくらい巨大なゴキブリが存在するが、北海道にはゴキブリすらいない。
そう、文化が違うのである。
時には、その文化の違いで都道府県同士がぶつかり合うこともある。
でも、この犯人に対するツッコミは、日本国民ならば同じであろう。
ベタでいい。
みんな、一つになろうではないか!

せーのっ
「お前がやーっ!!」


…やっぱり一つにはなれないな。
ツッコミ方にも「方言」があるしね。  
Posted by foe1975818 at 15:20Comments(17)TrackBack(0)TV