June 29, 2007

二者択一

さわっしゅさんから二者択一のバトンを託された。

Q1.今の髪形は?短髪?長髪?

ベリーベリーショート

Q2.背は高い?低い?

桑田と同じ174センチメートル

Q3.人に頼られるのは好き?苦手?

人による 信頼感は0

Q4.あなたの性格は目立ちたがり屋?恥ずかしがり屋?

北半球きっての引っ込み思案です

Q5.メガネ派?コンタクト派?(目が悪いとしたら)

メガネ
コンタクトを目に嵌め込むなんてのは暴挙だ
アイプチが迫ってきたときも恐ろしくて絹を裂くような悲鳴を上げた

Q6.デートの時ハイテンション?クール?

昼はハイ 夜はクール

Q7.デートするなら遊園地?ショッピング?

長島スパーランド

Q8.地毛は天パー?ストレート?

ストレート寄り

Q9.あなたの異性から見た第一印象は優しそう?近づき難そう?

判断を委ねます→のぼるさん

Q10.本当の自分は天使?悪魔?

天使ですが、笑顔は悪魔

Q11.よく人に言われるのは『普通だね』?『変わってるね』?

変わってるね、相変わらず

Q12.今の髪の色は茶色?黒?その他?


地肌色少々

Q13.ふだん香水はつけてる?つけてない?

つけてないが、加齢臭が染み出してきまして…

Q14.どちらかというとヤンキー?オタク?(見た目)

オタク→競馬オタク→馬面

Q15.恋人に呼ばれるとしたら?ちゃん(くん)付け?

「殿」とお呼び

Q16.性格は真面目?不真面目?

不真面目ぶりが真面目

Q17.性格は几帳面?いい加減?

いい加減ぶりが几帳面

Q18.眉は細い?太い?

薄い

Q19.連絡をとるならメール?電話?

相手による

Q20.自分のエロさは並?上?特上?

小5

Q21.好きな異性の体型はスレンダー?マッチョ系?(グラマー)

身長−110以下の体重で

Q22.自分は精神的に大人?子供っぽい?

見た目はおじいちゃん 頭脳は子供

Q23.好きになるなら年上?年下?同い年?

犯罪にならない年齢以上 親の年齢未満

Q24.バレンタインデーのプレゼントは何がいい?

チョコレート以外の甘い物

Q25.遠距離恋愛はできる?できない?

北海道からベトナムまで

Q26.束縛されたい?されたくない?

放任主義で束縛する

Q27.好きな人と一緒に行くならファーストフード?ラーメン屋?

ウサギの肉が使われていないラーメン屋

Q28.好きになる人の外見は美形?動物系?

露出系

Q29.恋人に言われて嬉しいのは『かわいい』?『好き』?

すごい〜

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 23:59Comments(5)TrackBack(0)ごあいさつ | 競馬

June 27, 2007

のぼる

東京ヤクルトスワローズの木田優夫投手って、槇原敬之に似てませんかね?
巨人の矢野謙次選手って、水泳の北島康介選手に似てませんかね?

顔チェキというサイトがあるんですってね。
自分の顔の写メをこのサイトに送信すると、どの有名人に似てるかをご丁寧に返信してきよるという、あれだ。
今更感が否めないが…。

いや、昨日の朝に「なるトモ!」で話題に上ってましてね。
ゲスト出演していた、ビックリするぐらい目の大きな秋山莉奈ちゃん木村佳乃に。
レギュラー出演しているビックリするぐらい童顔のいとうまい子白石美帆との返事が返ってきた。
芸能人が本人の写真で送信しているのに、当の本人で返信されてこないのが腑に落ちないが、それは置いておくとして、まあ、言われれば似ているかもしれない。

ある程度このサイトの信憑性が証明されたところで、MCのなるみを送信。
結果はこの人
スタジオ大ウケ。
「突っ込みにくい!バチが当たりそうや!」と苦笑いのなるみ。
改めて顔チェキの信憑性が高まった。

よし、ボクもちょっくらチャレンジしてみよう。
と思ったけど、止めた。
試すまでもなく、どうせこの人で超高速返信されてくるに決まっている→こちら

誰ですか?
今、怖いと呟いたのは。
ちゃんと自覚してますもの。


大丈夫 泣いたりしない これしきで そんなことより 日曜晴れろ  
Posted by foe1975818 at 23:49Comments(4)TrackBack(0)TV 

June 25, 2007

疫病神

土曜日は小さくツイてることが重なって大いに浮かれていたワケであるが、日曜はその反動が出て悲惨だった。

まず、雨。
草野球の公式トーナメント1回戦の雨天順延が8時に発表された。
あれほどまでこの日だけは雨は降らんといてくれと切望していたのに!
休みを取ってまで万全の態勢を整えていたのに…。
土曜の早朝草野球の最終打席で右中間ツーベースを放ってバッティングの調子が上がってきてたのに…。
球を投げても肩が痛くなかったのに…。
土曜の甲子園観戦でテンションを引き上げてもらってたのに…。
前の晩は酒を絶っていたのに…。
朝はチンコが起っていたのに…。
水を差す恨めしい雨よ…。

しかし、雨降って地固まる。
この雨を宝塚記念に出走のトウカイトリックがプラスに作用させる。
試合が中止となった瞬間から打って変わって「雨雨降れ降れもっと降れ」を近所迷惑スレスレの裏声で独唱。
ビチャビチャの泥んこ馬場へと変貌してくれることを祈祷した。
発表こそ最終的にはちょっとだけ重い馬場に留まったが、時折激しい雨脚のお陰で、見た目はほとんど重馬場。
笑いが止まらなくなった。
トウカイトリックから3連複1頭軸で、アドマイヤムーン、メイショウサムソン、ポップロック、アドマイヤフジ、スウィフトカレント、シャドウゲイト、コスモバルク、インティライミへ流し、手が届かなかった馬たちはワイドで押さえた。
トウカイトリックの単勝も購入。
磐石。
重馬場で金額を上乗せ。
これぞまさに水増し。

ゲートオープン。
展開の鍵を握ると睨んでいたローエングリン。
ありがたいことに逃げ馬に絡んでいる。
うわははは
もっと行け後藤。

一方、トウカイトリック騎乗の幸騎手は押して押して前へ行こうとするも、全く付いていけず後方からの競馬を強いられた。
まあ、押しても行けないなら仕方ない。
道中はインコースをスルスルと上昇し、3コーナーでは先行集団を射程圏内に捉えた。
天皇賞のリプレイを見ているようだ。
天皇賞ではここからインを突いて3着に入線。
そのとおりに事が運べば、とんでもない爆穴馬券炸裂だ!

勝負所の4コーナー手前。
集団を牽引していたローエングリンが、バテてズルズル後退してきた。
その煽りをモロに食らったのがトウカイトリック。
行き場を失ってローエングリンのケツに引っ付いて後方へと下がっていった。
ジ・エンド。
直線に入ってから前が開けたトウカイトリックは、遅まきながらしぶとく前を追随。
その脚なら…、と思わせた9着。
馬は諦めずによく走った。

ボクは幸騎手を責めるつもりはない。
一か八かのインコース突きは必ずリスクを伴うもので、むしろ一か八かの勝負に打って出た騎乗を賞賛する。
距離損を回避してインコースを突けばこういう事案が発生することもよくあるし、ドリームパスポートが2着した皐月賞のように、嘘みたいに前が開けることも、これまたよくある。
安全策で外を回せば前が詰まらずスムーズな競馬ができるだろうけど、今回のトウカイトリックに関して言えば、外を回していれば絶対に届いてはいない。
インを突くか、外を回すか、新聞と睨めっこしながら、騎手心理などを予想するのも競馬の醍醐味の一つである。
改めて、ボクは幸騎手のギャンブル騎乗に対して、口を挟むつもりは毛頭ない。

ただ、「ローエングリンが鍵を握る」と予言していた不安要素が、こういう形で影響を及ぼしたのは非常に不愉快だ。

因みに、宝塚記念よりも大勝負を賭けていた函館12レースのシルキーフレンドの敗因は、100%騎乗ミスだ。
金返せ!  
Posted by foe1975818 at 23:18Comments(5)TrackBack(0)最近 | 競馬

June 24, 2007

気質

サッカーを観に行ったら、90分で決着がつかずに延長戦に突入した。
相撲の千秋楽を観に行ったら、魁皇と白鵬が1敗で並び、優勝決定戦に突入した。
井上陽水のコンサートに行ったら、その日だけゲストで奥田民生が現れ、2人で「ありがとう」を披露してくれた。
立体駐車場で5階まで満車状態だったのに、自分がゲートを潜った時に1階の1台分のスペースが空いて滑り込めた。

いずれも「運がいい」に分類される。
サッカーや相撲なら内容が伴わなければ時間の無駄に終わってしまうが、ライブはできるだけ長い時間体感できるに越したことはない。


「甲子園のチケットが入る。土曜のデーゲームやけど行けるか?」
金曜夜に友人Yからメールが届いた。
阪神VS日本ハム。
日本ハムは交流戦の優勝がかかっているため、絶対に負けられない。
対する阪神も大歓声が後押ししてくれる地元・甲子園で無様な試合は見せることはできない。
手に汗握る熱戦が期待できること請け合いである。
ただの野球好きで阪神ファンでも日本ハムファンでもなんでもないが、チケット入手困難の甲子園ならば行くに決まっている。
二つ返事で返信した。

肝心のチケットは、なんとバックネット裏の前から11段目。
しかも、無料での提供。
本来なら5000円は下らないぞ。
なんでもバックネット裏の年間シートを購入している友人Yの会社の先輩が仕事で観戦できないため、野球好きの我々に声を掛けていただいたワケだ。
なんとラッキーなのだ。
おしっこをちびるぐらいに感謝申し上げます。

試合開始は14時。
12時に到着した。
日本ハムの打撃練習の最中。
写真は、先日2000本安打を達成した田中幸雄選手のトスバッティング風景。トリッキーな髪型

さらに、謎の外国人と談笑する日本ハムのヒルマン監督。脚が長い
因みに日本ハムの4番セギノールは写メに収め切れないぐらいに馬鹿でかい。
ちょっとした化物だ。

程無く双方のチームの先発投手が発表された。
阪神は福原。
対する日本ハムはダルビッシュ。
おお!
なんとラッキーなのだ。
エース対決ではないか!(福原はエースとは認められんが)
これは緊迫した投手戦が期待できる。

試合開始。
日本ハムの切り込み隊長森本が1,2塁間を破るヒットで出塁し、4番の化物セギノールのレフトへのタイムリー2塁打で先制。
5番小谷野を迎えた福原。
そして福原が投じた球が、小谷野の鼻に直撃。
福原は危険球で退場。
信じられな〜い。
甲子園がどよめいた。
まだ20球も投げてないぞ!

小谷野は鼻にティッシュを詰めて試合に復帰。
頭部へのデッドボールなので、後遺症が心配される。
阪神は急遽、江草が登板。
準備もままならない緊急登板だったため、江草がこの後、乱れ打ちに遭い、日本ハムが3点先制。
逆に、阪神はよく3点で凌いだ。

ボクは阪神の負けを予言。
ダルビッシュ相手に初回から3点をプレゼントする阪神の大盤振る舞いぶりに虫唾が走った。
緊迫の試合展開を予想していたボクはガッカリ。

ところが、ダルビッシュが阪神に付き合ってしまった。
元来、立ち上がりが悪いが、この日は特に乱調。
3連打で先制されると、4番アニキこと金本が逆風を突いて右中間スタンドに逆転スリーランホームランを放った(そもそもセギノールの拙い守備が引き金となっている)。
甲子園は総立ちだ(ボクは着席したままやったけど)。

ダルビッシュはこの後も逆球のオンパレードで立ち直ったとは言い難かったが、阪神の湿った打線にも救われ、0を積み重ねた。
それでも球速は150km/hオーバーを連発。
投球数は100球を遥かにオーバーしていたというのに、恐るべきスタミナだ。

7回。
甲子園に風船が舞い上がる。飛ばす前に割るなよ

唾液が落ちてくることを危惧し、ボクは風船を膨らますことなくその瞬間だけさっさと避難した。

日本ハムは阪神を大きく上回るヒットを放ちながら、残塁の山を築く。
特に9回、ライト前ヒットで出塁した稲葉が盗塁死したシーンは不可解すぎる。
バッターは4番の化物セギノール。
仕掛けるにしろ、追い込まれてからでよいだろうに。
まだノーアウトだ。
サインなのか、独断なのか?
三振を喫した化物セギノールは、ベンチに帰る途中で怒りを顕にし、バットを叩き折った。
誰に対する怒りだろうか?
逆に、140km/h前半の球速で調子を掴み損ねていた藤川は完全に息を吹き返して、後続を断った。

4-4で試合は延長戦に突入。
これまたラッキー。
ダルビッシュが悪いなりにも9回を投げ切り、救援投手陣を温存して延長戦を迎えた日本ハム。
同点の場面でJFKをつぎ込み、「必死のパッチ」で延長戦に持ち込んだ阪神。
全く対照的な両チーム。
この構図が試合結果にそのまま反映された。

延長11回。
鼻にデッドボールを食らった日本ハムの小谷野が、JFK降板後の頼りない阪神中継ぎ陣を担う橋本から、レフトポール際へツーランホームランを放ち、勝ち越し。
後遺症もどこ吹く風だ。
日本ハムはこの2点を、満を持して登板した武田久と、守護神のマイケル中村がガッツリ守り、逃げ切り勝ち。
交流戦の優勝を決めた。

試合終了は17:30。
5時間半も甲子園に留まった。
ラッキーなことだらけ。
大いに堪能した。


ただ、腕と顔が激しい日焼けでヒリヒリして、まともに風呂に入れなかった。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 12:07Comments(7)TrackBack(0)野球 | 競馬

June 22, 2007

ナイスコーヒー

ライオンズクラブの会員の方々は、呼び合う時に名前に必ず「ライオン」を付けるのだそうだ。

例えば
「おはよう。ライオン亜希子」
「あっ、おはようございます。押尾ライオンさん」
とか。

「おい!何してくれてんねん!謝れ、ヒロキライオン!」
「よしゆきライオンさん。すみませんでした

このような会話が何の違和感もなく交わされているのだろう。

このライオン情報は、ある正社員さんのブログで知り得た。
ありがとうライオンでございました。


一方、別口でこんな話も聞いたことがある。
たぬきをマスコットに掲げた某お好み焼き屋さん。
入店すると店員の元気な挨拶が木霊する。

「いらっしゃいませポンポコポン!」

他の店員も呼応する。

「いらっしゃいませポンポコポン!」

この挨拶が店員の数だけ店内に響き渡る。
たぬきをマスコットとして祭り上げているだけあって、たぬきに纏わる音を挨拶の語尾に組み込んでいる。
たぬきをマスコットとして据えた理由は知らないが、「当店のおいしいお好み焼きをお腹一杯召し上がって頂き、たぬきのようなおなかになってお帰り頂きたいため。」なんてところが妥当か。

さて、接客に当たった店員が客の人数を確認できると、

「お二人様ご案内しますポンポコポン!」

他の店員がすかさず呼応する。

「ポンポコポン!」×店員の数。

注文すると期待を裏切らず、

「ご注文頂きましたポンポコポン!」

他の店員も例外なく呼応する。

「ポンポコポン!」×店員の数。

注意して耳を傾けていると、同じ「ポンポコポン」でも店員によっては癖があるようで、最後の「ポン」を「ポーン」と伸ばす人もいる。

もし「ポンポコポン」を「ポンポコーン」と甘噛みしてしまった場合、他の店員はどう返すのだろうか?
それを確かめるために訪れてみたい。

噛まなかった場合、ボクが店員に成りすまして叫んでみよか?

「ご注文頂きましたチンポコポーン」

間違いなくつまみ出されるな。

「チンコつままれましたチンポコポーン」のダメ押しの捨て台詞で御用決定。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 23:03Comments(8)TrackBack(0)TV | 競馬

June 20, 2007

5点

よく寝た。
5時から16時。
眠りの浅いことで知られるボクが、一瞬でも目を開けることなく11時間も眠り続けた。
ここに、セルフレコードと認定する。

なんで死んだように眠り続けたのか?

日曜夜に、暇を超持て余した友人Yとボクは、日本海を拝むべく車を飛ばした。
時折超激しく降り注ぐ雨の中、22時過ぎに出発し、到着したのが1時頃。
2,3年前にも訪れた海岸に無事到着し、暫しの間、海を眺めた。
が、超真っ暗で何も見えやしない。
夏には海水浴客で超大賑わいのこの海岸も、こんな時間とあっては不気味なくらいに超静かだ。
目を瞑ってみる。
邪魔な音は一切耳に入らない。
届いてくるのは、寄せては返す、それでいて不規則な波の音だけ。
ああ、なんて超心地いいんだ…。

などと、呆けている場合ではない。
拉致されたら堪らん。

ここに到着するほんの少し前。
海沿いの険しい山道の道中で、猪に遭遇した。→この辺
それも2匹。
人生初の野生の猪との遭遇だ。
ボクが「うわあぁー!」と教科書どおりの奇声を上げなければ、友人Yはご機嫌なハンドル捌きでもって何も気づかず突進していた。
そんなに大きな猪ではなかったが、もしこちらに突進してくれば車が凹んで無駄な修理代が発生していただろうし、それに猪の死の瞬間など体感したくはない。
我々にとって、猪にとっても無事で何よりだった。

「箕面は都会だ」とは口が裂けても言えないが、そんな箕面でも野生の動物が人里に下りてくることは皆無。
猿だって山奥にまで足を運ばねばなかなか見れるものではなく、ボクだって数えるほどしか野生の動物は見たことがない。
野生の動物を目撃すれば、やっぱりビックリ仰天するのだ。

それにしても今年は野生の動物に出くわすことが多い。
今年は止々呂美探検に繰り出した時に、地元の山で鹿を発見しているし。

猪に鹿…。
とくると、あとは蝶を目撃すれば縁起がいいこと請け合いだ。
そういえば最近は蝶の姿を見かける機会も減った。
顧みるに、ここ数年その姿を目にしてないのでは?

日本海へ向かう途中に寄ったミニストップで、照明に集う気色の悪い「蛾」の大群なら目撃したんやけど。  
Posted by foe1975818 at 23:11Comments(4)TrackBack(0)最近 

June 19, 2007

プヨプヨ

先月に購入した脳トレも、コンスタントに20歳と判定されるようになった。
そんな中、画面中に出没するなんちゃら教授が脳に関するウンチクを垂れてきたり、ちょっとした隠れゲームを教えてくれる。
その隠れゲームが「細菌撲滅」。
「脳は鍛えるだけではなくリラックスも必要で、ゲームの最後や、就寝前にトライしてみてください」とのウンチクを垂れてきたので、このリラックスゲームに挑戦することになった。

いざ蓋を開けてみると、何のことはない、昔大流行りしたプヨプヨである。
ボクはプヨプヨに酷似したテトリスのプレイ経験しかなく、それなりに必死に興じた覚えはあるが、いやあ、このプヨプヨも嵌りますな。
ノルマが設定されてて、指定されたブロックを全て消すことができればクリアとなる。
難易度を「難しい」に設定したもんだから、次から次へと落下してくる。
一度に3つも降ってきたらてんてこ舞い。
ブロックが詰まってしまってゲームオーヴァー。
「ダー、クソッ!!!」
DSを何回ソファに投げつけたか。

脳トレの中で一番嵌ったわ。
これのどこがリラックスできるんだ?
意地になって何時間もプレイしてしまい、軽い頭痛に見舞われたではないか。
夢の中でもプヨプヨしてきて魘されてしまったわい。  
Posted by foe1975818 at 00:20Comments(4)TrackBack(0)最近 

June 17, 2007

重大発表

三田佳子の次男・高橋祐也主催の地下室シャブシャブパーティーに参加していたことでその名を世の中に認知させた嘉門洋子。
当初、本人は「カラオケをしていただけ」と覚醒剤使用については否認していたが、「それは無理があるやろ」と日本国中から半ば笑われながら総ツッコミを受けた。


警察の捜査情報が、どこぞのアホな26歳巡査長の私物パソコンでエロ画像コピーというとんでもない事案が引き金となって、ウィニー上に「1万」件が垂れ流された。
暴力団、性犯罪者、少年犯罪者など、さらに被害者の名前、住所が隠語、実名で克明に記されていたという。

その中で「ヤクザの組長の愛人」として名が挙がっていたのが嘉門洋子。
ヤクザと蜜月関係なのに、シャブシャブパーティーでまだ「カラオケをしていただけ」と言い張り続けるのだろうか?
また、元ワンギャルの須之内美帆子と、なんちゃらとかいう声優も同列として堂々と名を連ねていた。
勿論、流出したデータが真実かどうかは、まだ信憑性には欠ける。
だが、以前から芸能界とヤクザはズブズブの関係であることは明白で、流出によって改めてその関係が浮き彫りになったわけだ。
これはこれで有意義である。

TVのニュースでは規制を敷いているのかなんかで深く掘り下げて報道されていないようだが、ある意味それは正解かもしれない。
被害者の名前まで流出してるんだから。

警視庁は全警察官の私物パソコンについてウィニーの有無を点検するよう指示したが、この巡査長は「ウィニーはない」と報告していたのだという。
北村博文・同庁警務部参事官は
「このような事案が発生したことは誠に遺憾。今後、厳正に対処したい。」
と述べているが、被害者の名前を流出させているくせに当の本人の名前を明かさないのは虫が良すぎる。
このままでは前代未聞の不祥事を起こした巡査長がきちんと処分されるかどうかも不透明だ。

嘘を報告するわ、調査も不十分だわとずさんすぎる。
「ウィニー→流出」コースって何回目だよ。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 14:14Comments(10)TrackBack(0)TV | 競馬

June 15, 2007

うんこ色吐息

水曜深夜1:45。
汗だくで跳ね起きた。
なぜこんな時間に目覚めたのか。
考える猶予もなく答えは明らかになった。
みぞおちを中心として、キュルキュルとした激痛が襲っているのだ。
人生で味わったことのない種類の痛みによって、一気に眠気は吹き飛んだ。
下痢前特有のそれでもない。
ゲロを吐く前特有の胃のそれでもない。
無理に表現するなら、激しい腹筋運動を強いられた後のような痛み。
うつ伏せになってみたり、ベッドに腰をかけてみたり、部屋中を歩き回ってみたり、座禅を組んでみたり、深呼吸してみても一向に激痛が軽減される様子は窺えない。
それどころか息は荒くなる一方で、おでこからは拭いても拭いても尋常ではない量の汗が滴り落ちる。

何が原因だ!?
変なものを食ったか?
思いを巡らす。
昨晩は500mlビール(発泡酒)片手に宅配ピッツァMサイズ1枚を平らげた。
その後はさつま白波(黒)のロックを2杯。
ほろ酔いでブログ制作。
宅配ピッツァに問題でも?
まさか競馬をハズしすぎだからか?
梅雨入りしたからか?
日頃の行いが悪いからか?…これは思い当たる節がありすぎる。

時計は2時を差していた。

もう少し様子を見よう。
じゃないと同僚に負担がかかる。

でももう限界。
救急車だ。
119番の覚悟を決めて体を起こすと、徐々に痛みは和らいだ。
格闘すること30分。
電気を点けたまま眠りについていた。

朝、オカンにそのことを告げた。
胃痙攣、腸捻転などが候補に上がったが、どれもこれもしっくりくる答えに到達できなかった。

いつまたあの痛みが再発するのか不安で不安で仕方なかった通勤途中。
同僚に聞いてみよう。

…待て。
同僚!
ふとある経験談が脳裏を駆け巡り、衝撃が走った。
まさか、まさか!

こちらを御覧下さい→同僚

間違いない。
うちは親父、親父の父も同じ症状で手術している。
遺伝するとも聞く。

同僚に打ち明けると「症状は極めて似てますね」との返事が。
腎臓だけでは飽き足らず、たんのうにもか…。
同僚の助言により、
・脂っこい食べ物は避ける
・食事は時間を掛けてゆっくり食べる
・腹7分目に抑える

勤務中は腹が減りすぎて気が狂うかと思った。
腹7分目と念を押されたが、実際は5分目にも満たない量で食事を終えた。
またあの痛みがぶり返したら、深夜に同僚を呼びつけなければならず、多大なる迷惑がかかる。
少食のボクが苦しむんだから、よっぽどのことであると推測していただきたい。

空腹を耐え凌ぎ、幸いにも仕事中に痛みは襲ってくることはなく、仕事明けに病院へ。
ここの医師は親父の心筋梗塞を逸早く発見し、命を救ってくれた。
胆石はレントゲンでは見つかりにくく、エコー検査のみで発見される。
が、エコーでは何も発見されなかった(腎臓の石はやっぱりあった)。

胆石ではない。
すると医師は恐ろしい事実を告げる。

「胆石でないとするなら、同じ症状として考えられるのは『狭心症』です。」

狭心症…。

即ち、心臓に異常があるというのか。

心電図検査に移る。
鼓動はこれ以上ない速さでリズムを刻んでいる。
冷たい吸盤を装着され、祈るような気持ちで結果を待つ。

「心電図も異常はないですね。」

ふう…。

「今回に関しては原因が判りませんが、また同じ症状が出たら親父さんが持ってはる『舌下錠』を試してみてください。」
舌下錠とは所謂ニトログリセリンを指し、心筋梗塞を患った親父は肌身離さず携帯している。
症状が表れたときに舌の下に含めば、2,3分で発作が治まるというもの。
親父が所有しているニトログリセリンを少し拝借し、ボクも携帯することに。
心臓の病気も遺伝するのか?

だがしかし、もし狭心症ならば必ず心電図で異常が表れる。
だから狭心症などではない。

じゃあ、あの断末魔のような苦しみの正体は?


実はこの日の夕方、整骨院で腰痛軽減のための正しい腹筋運動の方法をレクチャーされていた。
回数は少なくとも腹筋が痺れ、鍛えられているのが手に取るように分かる。

そこでだ。
これが脳裏に残り、夢の中でも健気に腹筋運動に精を出していたが、夢を見ながら寝惚けて現実世界でも腹筋運動を実行していた。
ボクには夢遊病のケがある。
ここ数年は腹筋運動を怠っていたため、久方振りの腹筋運動により腹筋の捩れの痛みで目が覚め、その痛みが目が覚めてからの30分間も続いた。

よし、この説で手を打とう。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 23:59Comments(7)TrackBack(0)最近 | 競馬

June 13, 2007

ないもの強請り

こんばんは。
昨日今日と、園田競馬、北海道スプリントカップ、そして関東オークスで財布がスカスカに痩せこけてしまい、給料日までどうやって耐え凌ごうかと思案中のよしゆきロビンソンです。
今日の園田競馬の最終レース後におっさんが
「ああ、11連敗だよ。ハッハッハ」
と実に楽しそうに笑いながら声を掛けてきた。

何か、忘れていたことを思い出させてくれたような気がした。

ただ、不気味な笑みを浮かべるだけで、気の利いた返しができなかった自分が悔しい。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 23:59Comments(4)TrackBack(0)TV | ごあいさつ

June 12, 2007

未払い

世の中は年金支給漏れ問題で煮えくり返っている。
今の与党が年金問題に大きな弱点を抱えていたにも関わらず、民主党を始めとする野党は突かなかった。
民主党が急に突っ込み始めたのは、確実な「裏」が取れたからである。
「永田議員と同じ轍を踏んではいけない」
あのときの教訓が生き、石橋を叩いて叩いて渡って、与党を死に体寸前に追い遣っている。
勿論、目前に控えた参議院選挙を意識してこの時期に猛追及を始めた側面も考えられる
(折角与党を追い込んでるのに、さくらパパを擁立したりするところが民主党の詰めの甘いところだ)。


ボクがまともな職業に就いた28歳以降は会社が厚生年金を処理しているが、28歳までは国民年金を払っていたことになる。
ぶっちゃけた話、びた一文払っていない。
「返ってくる保証のない金なんか払わんでええ」
親父の鶴の一声ならぬ、ツルッパゲの一声に押され、東京で独り暮らしをしていた時期は国民年金の支払いをシカトし続けた。

何年も経ってから社会保険庁に
「払ったのに年金額少ないやんけ。」
などとヤクザな要求は致しません(当たり前だ)。

支払いを意識的に滞らせていたのは国民年金だけに留まらない。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 00:28Comments(8)TrackBack(0)過去ロビ 

June 10, 2007

遺影

サミット(主要国首脳会議)のためドイツのハイリゲンダムを訪問していた安倍晋三首相。
記者会見の場で
「2050年までに世界の温室効果ガスを半減するという日本の提案を軸に議論が進められ、私の提案が文書に盛り込まれた。サミットで貢献でき、大きな充実を感じている」
と胸を張って総括した。

そうかな?
聞き流されていたようにお見受けしましたが…。

それを裏付けるかのような事実が発覚。
各国首脳の写真を掲載していたドイツの某新聞。
Shinzo Abeの顔写真が…御覧下さい。→誰?
先日、新しく就任した赤城徳彦農相の写真が掲載されてしまっている。
どんなけ存在感薄いねん。
まあ、まだ赤城農相でよかったかな。
前任者の松岡ナントカ農相の写真が使われてたら笑えない。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 12:01Comments(4)TrackBack(0)TV | 競馬

June 08, 2007

滑降

今井メロが風俗嬢に転身。

昨晩のナイナイのオールナイトニッポンで流れてきた情報を耳にして、口に含んでいた芋焼酎・さつま白波(黒)を吹き出してしまった。

今井メロとは…説明するのが面倒臭いので、Wikipediaから抜粋で手抜きする。

今井メロ(いまいめろ、本名:今井夢露(読みは同じ) 1987年10月26日)は、大阪府出身の女性スノーボードハーフパイプ選手である。血液型はO型。父はスノーボードコーチの成田隆史、兄はスノーボード選手の成田童夢(どうむ)、弟は成田緑夢(ぐりむ)。

幼少時にモーグル選手としても全日本に参戦していた。3兄弟の中でもスノーボードの成績は抜群の安定度を誇り、わずか12歳で史上最年少プロスノーボーダーに認定される。その後も童夢と違い成績にムラはなく、順調に結果を出していく。大阪市立加賀屋中学校卒業後、スノーボードに専念するため高校には進学せず、冬は主に長野県で練習してきた。

2001年の秋田ワールドゲームズでは選手宣誓を勤め、ウェークボードで優勝。スノーボードでは2002年に世界ジュニア選手権を制覇すると、2004−05シーズンで種目別総合優勝を決め、2006年2月開催のトリノオリンピック出場を決める。空中で横に1回転半、縦に2回転するオリジナル技「メロウ720(メロウ・セブン)」を得意とする。

2005年同年9月にスポンサー契約、指導方法の違いなどから成田隆史代表の「夢くらぶ」から離脱。名前も成田夢露から親権を持つ母親の多美江(隆史とは離婚)の苗字である今井を名乗り、本名を「今井夢露」に改名。全日本スキー連盟への登録名をカタカナ表記の「今井メロ」とする。用具スポンサーはkissmarkから、2005年にロシニョールへ。

2006年にはトリノオリンピックにスノーボードハーフパイプに日本代表選手として参加するも、競技2本とも転倒のため1本目7.2点、2本目1.4点(いずれも50点満点中)で予選敗退した。


こんな彼女が五輪で必要以上に注目を浴びたのは、五輪目前に控えてマスコミを前にしたパフォーマンスによるところが大きい。

その模様をYOUTUBEで御覧下さい→フルパワー

日本中が震撼した。

そしてラップに倣い、五輪本番も奇麗に滑ってからは消息不明だった。

今回の記事は雑誌BUBUKAがスッパ抜き、週刊文春が乗っかった。
協会は「本人かどうかを調査した上で処分を決定する」とのコメントを残しているそうだ。

記事によれば、大阪でデリヘル嬢としてお勤めをなさっているらしい。

万が一真実ならば、これは格好のネタになる。
どの店だ!
是非、ドラフト1位指名させていただく。
勿論、生でのサービスを強要するぜ。

そう、生ラップの…。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 23:45Comments(8)TrackBack(0)TV | 競馬

June 06, 2007

自惚れ

34万円を盗んだある郵便局強盗。
数時間後か、数日後か忘れたが、わざわざその郵便局に舞い戻ってきて、盗んだ金よりも1万円上乗せした35万円をカウンターに置いてったそうだ。
郵便局員の誰かがあの時の強盗だと判別できた時には既に遅し。
犯人の逃亡を許してしまった。

犯人が35万円を返しにきた心理に迫ってみた。
罪の意識に苛まれ、盗んだ金を返すことを決めた。
「自分は反省しているんだ」という気持ちを込め、「慰謝料」として1万円を上乗せした。

または、ギャンブルかなんかで金が急に転がり込んできて不必要となったため返した。
この場合も上乗せ1万円分は「慰謝料」ととるのが妥当。

こんなところだろう。


6月3日AM10:30頃、大阪府堺市で59歳の主婦がカバンをひったくられた。
緊急配備中の署員2人が約1時間後、近くの公園で犯人に似た男を発見し職務質問したところ、男は主婦の財布を持っていた。
署員1人が被害品を照会し、もう1人が男と公園で待機中、突然男が走りだし、公園内の池に飛び込んだ。
男は15m泳いだ地点で沈んだ。

大阪府警泉北署が池を捜索したところ、翌日4日午前、水中から遺体が発見された。
遺体は堺市西区の無職の男25歳。

イギリス人女性のリンゼイさんをぶっ殺して全国に指名手配されている凶悪犯罪者・市橋達也(28)しかり、最近は一旦犯人と接触しているのに逃げられてしまう気の緩んだ警官が後を絶たない。
今回も犯人を取り逃がした警官を大いに糾弾せねばならないのは当然なのだが、不思議なのはこの25歳の無職男。
池を泳いで逃げる時、「背泳ぎ」だったのだ。

誰がどう考えても、普通は最も速い泳法であるクロールで逃走するだろう(逃泳か?)。

なぜ無職ひったくり男は背泳ぎ逃亡を計ったのか?

ヽ慇源代、名うての背泳ぎ選手だった。
…背泳ぎの名手だからといって、背泳ぎしか泳げないワケはなく、必然的にクロールはマスターしている。
そしてある程度のレベルに達している選手ならば、クロールが最も速い泳法であることは百も承知のはず。
即ち、背泳ぎで逃亡する必要性は全くない。
この説は却下だ。

⊃μ骸遡笋鮗けている時点で逃れられない恐怖心により既に呼吸が荒かったため、最も酸素を確保できる背泳ぎを選択せざるを得なかった。
…確かに酸素は確保できるが、署員が池に飛び込んでクロールで追いかけてくれば身柄を確保されてしまう。
酸素を確保している場合ではなく、最も速い泳法であるクロールで逃げることを優先するだろう。
つまりこの説も消滅。

Iを着たまま泳ぐ際、実は背泳ぎが最も溺れ難いとか?
…実際に溺れ死んどるんやから、この説も疑わしい。

だい涼罎悩任眤い泳法が背泳ぎだと思っていた。
…池に飛び込むぐらいなんだから少なくともカナヅチではないはず。
ボクも泳ぎは決して得意な分野ではないが、少なくともクロールが一番速いことぐらいは承知している。
従って背泳ぎが一番速いなどの勘違いは考えにくい。

ここで急浮上したのが、
ヌ疑Δ劼辰燭り男はナルシストだった説。
…逃げたいのは山々だが、早くも包囲されてしまっている。
そこで池ならば緊急配備も手薄と考えた。
しかしクロールだと汚い池に顔を突っ込まなければならず、無職ひったくりナルシストには耐え難い。
それで顔が水に浸かることのない背泳ぎでの逃亡に踏み切ったのではないか?

しかし実際は背泳ぎ時に死に物狂いで腕をぶん回したことにより、自分の命とも言える美しい顔に泥水が降り注いでしまって、一気に意気消沈。
皿を奪われた河童と同様に、精神的ダメージを受けた無職ひったくりナルシストは逃げる力さえも吸い取られために体も消沈した。

死人に口なしで真相は闇の中だが、この説で手を打っておかないと背泳ぎの謎が気掛かりでろくに夜も眠れない。

序でにナルシストの語源を調べてみた。
以下、「はてなダイアリー」からの抜粋。

語源となったナルキッソスは大層な美少年。ある日川辺を歩いていたナルキッソスは、水の中に美しい少年を見かけます。彼は水の中の少年に惹かれ、その場を動かず、来る日も来る日もじっと少年を見つめつづけていました。水の中の自分に恋してしまったナルキッソスは、やがて憐れに思った神により、水仙の花に姿を変えられました。水仙は今でも水の中の自分を覗き込むように咲くのです。

池に身を投じた無職ひったくりナルシスト男は、池の傍で水仙として生まれ変わるのだろう。

いや、さっさと地獄に堕ちろ。

地獄でも溺れてたりして。  
Posted by foe1975818 at 23:42Comments(5)TrackBack(0)TV 

June 04, 2007

Teenage Dream

金曜の記事は予約しておいた。
本来ならばその夜は楽しい楽しい合コンが催されるはずだったが、予てから不安視されていたおじゃん説が現実のものとなった。
無期延期。
しかしながらこれはある意味では朗報。
次の日が早朝草野球だから。
飲み会から早朝草野球の組み合わせといえば、同窓会を想起する。
体調万全で早朝草野球に臨めるのは大変喜ばしいことである。

では、合コンがポシャッた金曜夜は本当はどこで何をしていたかと申しますと、友人Yとキャッチボールを嗜んでいた。
友人Yが久し振りの野球に備え、肩慣らしをしたいとの申し出があったからだ。
サッカー日本代表のモンテネグロ戦を観戦し終わって即、車を出して友人Y宅へ向かう。
到着は21:30。
真っ暗闇でキャッチボールなぞ不可能。
街灯にボ〜ッと照らされた道路脇でワンバウンドでキャッチボール。
キャッチボールとは程遠い代物だったが、これはむしろ好都合。
きちんとしたキャッチボールを意気込んで行なってしまうと、次の日に筋肉痛を発症して肩が使い物にならなくなってしまう危険性を孕んでいるからである。

でも実は既にボクは使い物にならなくなっていた。
一足早く肩を慣らす意味で、その日の昼頃に訪れた茨木ラウンドワンのバッティングセンターでのこと。
平日の昼下がりなので、屋上に備え付けられたこんなバッティングセンターになど人っ子一人居ない。
マシーン独占で、快適である。
ボクは左打ちなので、数少ない左打ち用のボックスを思いのままに独占できるか否かは死活問題なのだ。
1ゲーム200円で、1000円分費やすのがお決まりとなっている。
この日もストラックアウトを2回プレイした後、バッティングへと移った。
これがまた調子が良かった。
真芯で捉えまくり。
いつもなら最後に再びストラックアウトで投げ込んで終了なのだが、あまりに心地良かったので最後の200円もバッティングにつぎ込んだ。
これがいけなかった。
あと5,6球ぐらいから手の平に痛みを感じ始めたが、バッティングの調子の良さが痛みを打ち消してくれる。
最後の1球。
手の平は悲鳴を上げた。
マメが潰れ、中指下辺りの皮がペロンと捲れてしまった。
変な汁が…。
風が触れるだけで、ヒリヒリ痛む。
帰りの車中、ハンドルもまともに握れない。

帰宅して指を見つめていると、右手人指し指のささくれが目に入ってしまい、ムキになって剥いてしまう。
血が滲んだ。
痛い。

野球前日に何をしとるんだ、ボクは。
自分に苛立ち、心がささくれ立った。

夕方。
2箇所にバンドエイドを貼り付けてジムで泳ぐ(そこまでして泳ぐなよ)。
入水直後はズキンズキン痛んだが、そのうち痛みに慣れて泳ぎに精を出す。

で、モンテネグロ終わりのキャッチボールに繋がる。
キャッチボール後は、ZARD坂井泉水追悼と称し、伊丹のシダックスカラオケに雪崩れ込む。
ZARDと全く繋がりのない歌ばかりを歌い上げ、喉に痛みが走る。

帰宅したのが1:30。

5:30にアラームが鳴ると同時に、友人Yから体調不良で草野球を辞退するとの連絡が入る。
折角の肩慣らしが…。

6:30プレイボール。
友人けんたろうが顔を見せた。
予定よりも人数が不足していたため、急遽ファーストに就いてもらう。
ボクは恒例となったキャッチャーで親父とバッテリーを組む。

辞退を申し入れていた友人Yが遅れて登場。
体調不良を物語るかのように、顔が真っ白けだ。

けんたろうは無難に守備をこなしたが、走塁で足が縺れて二度ほどずっこけていた。
運動不足か?

顔面蒼白の友人Yは這うようにして打席にだけは立つも、三振と四球。
終始真っ白けのまま。

見せ場はノーアウト満塁で親父が打席に入った場面。
サードへの強烈なゴロ。
嫌な予感。
草野球界では高齢とも言える56歳の親父は、上がらない膝を必死に上げて死に物狂いで走るも、サードからキャッチャー、そしてファーストへと送球され、5-2-3のダブルプレー成立。
チャンスは一瞬にして潰えた。
草野球ではなかなかお目にかかれない光景に、感嘆の声が味方ベンチから上がった。

しかし試合には8-2で勝利した。
早朝草野球では前代未聞のゲッツーを食らった親父が完投。

ボクの見せ場は皆無で、レフト前ヒットのみの4打数1安打で終了。
これは偏にマメとささくれのせいだ。
折角飲酒を控えて体調万全だったのに。
前日の練習が仇となった。
これこそまさに豆を植えて稗か…。

次回は6/23。
その次の日が公式戦。
両日とも早くも休みを確保できた。
馬券は当たらなくていいから、この日だけは雨で流れないことを祈る。
てるてる坊主を作らねば。
ボクが自らぶら下がろか?  
Posted by foe1975818 at 23:40Comments(3)TrackBack(0)最近 

June 03, 2007

クラウチ

「ブッサイクなカップルほど、街中で人目を憚らずに抱き合い、キスをする」
これは現代日本の定説と位置づけられているが、基本的に若いからこそ自分たちの世界に入り込める。
若いとこういうことも可能だ→エアギター

先週土曜夜に出会った若者もまずまずのレベルに達しており、ネタ枯れのこのご時世、久方ぶりのスター誕生に大人げもなく目をキラキラさせてしまった。

ボクは阪急の十三駅で電車待ちをしていた。
それにしても近頃はi-podを装着している若者がよく目につく。
流行に遅れてMDウォークマンを装着し、しかも流行の音楽ではなくナイナイのオールナイトニッポンを聴いて笑い声を押し殺しているボクは相当の変わり者だが、黒いシャツを身に纏い、i-podを装着した見た目は普通の「その若者」には到底敵わない。
i-podを聴きながらロボットダンスに励んでいるのである。
何の曲を聴いているかは定かではないが、兎に角、体をクネクネさせてロボットダンス。
周囲の目を気にせずロボットダンスに励むという、自分に厳しい課題を突きつけているのだろう。
かわいそうに…、基、かっこいいぜ!

ロボッティは運良くボクと同じ快速急行宝塚行きに乗車。
乗車の際もロボットダンスだ。
さっさと乗れよ。

時間が19:00頃ということもあり、当然、着席できない。
ロボッティは車両の奥へ奥へクネクネと突き進んだので、ボクは抜かりなくロボッティの隣に密着。
競馬新聞を広げてダービー予想に余念がない風を装っているものの、視線はロボッティに釘付けだ。

ロボッティはあまり大きな動きではないために気付いている人は少なかったとは思うが、目の前に座るおばさんは笑いを堪えきれない御様子。
隣のサラリーマン風のおじさんは感心したような、不思議そうな、バカにしたような何とも形容しがたい視線を注ぐ。
そんな視線も弾き返すロボッティのカクカクとした動き。

吊り革にも掴まらずロボットダンスに励むロボッティだが、電車が大きく揺れるときはしっかりと吊り革に掴まる。
その時は、「素」だ。
掴まる時も徹底してロボットダンスをしろよ。

乗車時間10分強。
吊り革に掴まるとき以外はロボットダンスを全うした。
ボクはここ石橋駅で降りて乗り換えなければならない。
別れるのは無念だ。
ところが、ロボッティもここで降りる体勢を見せた。
すかさずロボッティの真後ろにへばり付く。
電車が若干急停車気味だったためにロボットダンスに解れが見られたが、ロボットダンスを完全には止めることなく下車。

階段を下る。
ここでもロボットダンスだ。
すげえ!
階段を下りながら体が波打ってるぜ!

今度は階段を上る。
ここでもロボットダンスだ。
上ってることを感じさせず、平坦な道を歩いていると錯覚してしまい、見ているこっちが蹴躓きそうになったじゃねえか!
電車内で見せた控えめな動きはどこへやら。
最後の力を振り絞って大胆不敵にロボッティだ。

ボクはここから箕面線に乗車。
一方のロボッティは改札を出た。
ボクが36時間勤務明けじゃなく元気が有り余っていれば、負けずにロボットダンスで付きまとってやったのに…。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 14:13Comments(8)TrackBack(0)最近 | 競馬

June 01, 2007

目には目を

独立総合研究所・青山繁晴氏といえば、TVタックルに出演するなど評論家としても多忙を極めているわけだが、関西TV(フジTV系)のぶったま!という番組にも出演している。
題材は主に北朝鮮の拉致問題である。
TVタックルとは異なり、生放送、発言に関する規制の緩い大阪、且つ1人で腐るほど喋れる時間を与えられているため、独壇場と化している。

北朝鮮のキムがノドンミサイルを乱れ打ちした時に氏が危惧していたのは、
「今は核を搭載していないミサイルだから脅威はそれほどでもないが、あと1年もすれば核を搭載することができ、発射される可能性がある。ノドンは完全に日本を標的としたミサイルです。北朝鮮は六カ国協議でノドンに核を搭載するための時間稼ぎをしているだけだ。経済制裁を強化して金正日政権を崩壊させるべきなんです!」
などの主旨の内容を吠えた。

青山氏は続ける。
「核よりも今、脅威なのは、バイオテロです。生物兵器として例えば天然痘ウイルスをばら撒かれれば日本にはワクチンが少ないので、流行すれば確実に大量の死者が出ます。しかも日本は海からどんどん不法に人が入ってこれますから防御手段がない。目のクマが出来る部分に斑点が表れ始めたら保険所へ行って相談してください。その人を隔離さえすれば拡散は防げますから。」

などと何かと不安を煽るような事を関西圏の人間に訴え続ける。

まあ、心の片隅ぐらいには気に留めておこう。
その程度の感想だった。


天然痘ウイルスばら撒きの予行演習として、朝鮮人や中国人が「はしか」や「百日咳」ウイルスをばら撒いてるんじゃないか?

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 23:42Comments(2)TrackBack(0)TV | 競馬