April 25, 2008

予防接種

何度も登場している我が家の愛犬「ラヴ」(♀13歳)が先週末に狂犬病の予防接種を打ってもらった。
13歳だが、相も変わらず無邪気なもんで、暴れることなく無事、完了。

狂犬病は周知の通り極めて危険な病気で、去年か一昨年かに、ある男性がフィリピンで野犬に噛まれて日本に帰国後、狂犬病を発症し、死亡した例が報道されていた。
ボクも中学生時代に散歩中の犬に突如、膝裏を噛まれ、念のため箕面市民病院で狂犬病予防のためのゴツイ注射を臀部に打たれたことがある。
実に苦い思い出だ。

今は「狂券病」の予防接種が急務やけどね。
あっ、もう手遅れか…。

こうなりゃ明日の福島競馬11レースの12番ニシノナースコール(♀6歳)に駆けつけてもらうとするか。  

Posted by foe1975818 at 22:10ペット | 競馬

April 19, 2008

ヤケクソやね

ジムのプールで桂雀々を見ました。
付き人か弟子かマネージャーらしき人間とペチャクチャ喋りながらウォーキングコースを歩いてました。
何を喋っていたかは確認できなかった。
こちとら耳栓して必死のパッチで泳いでいたもので。

最近、頻繁に意外な場所で芸能人と出くわすな、おい。
園田競馬場ではシャンプーハットのロケ現場と遭遇したし。

そのシャンプーハットのツッコミ担当「てつじ」が桜花賞の3連単70000倍を的中させた。
相変わらずドデカイ仕事をしよる。

明日は皐月賞。
あんな事故のような結果にぶち当たってしまったら、まともな馬券などもう買う気にもなれない。
桜花賞で1番人気を飛ばすという、違う意味で大波乱の片棒を担いだ池添騎手操る8番ダンツウィニングで勝負だ。  
Posted by foe1975818 at 16:25競馬 

April 13, 2008

倒産

「オレ、紅茶マスターになるわ!」

突如としてボクにとってはどうでもいい宣言をした友人ヒロキジーニョが

「紅茶の美味しい喫茶店はないか?」

と訊ねてきた。
宣言したり訊ねてきたりと相変わらず目まぐるしいヤツだが、そういえば箕面市役所近辺に適当な店があったことを思い出し、この1ヶ月で複数回通いつめている(ボクも同行)。→ここ

12日(土)もここで時間を潰していた。
会計は¥4000。
ヒロキジーニョが¥1000のランチセットを注文したし、紅茶の葉1袋もお持ち帰りで購入したので、その値段ぐらいはいくかな?と別に気にも留めていなかったが、店を車で出発してからヒロキジーニョがしきりに「おかしい。絶対おかしい。」と首を捻る。
「何がやねん?」と返すと「¥4000は絶対高い。」と切り返してくる。
クシャクシャのレシートを確認させると、頼んでもいない「¥1000のテイクアウト菓子」が値段に組み込まれていた!

Uターンして店に戻ると、女店長らしき人が我々の姿を見つけるや
「申し訳ございません!!!」と小走りで接近してきた。
どうやら後で徴収しすぎたことに気付いたらしいが、我々がとっとと帰ってしまったので「どうしようどうしよう」と、途方に暮れていたという。
紳士な我々は「耳を揃えて全額払い戻せや!」などのヤクザ的な言いがかりをつけることなく、その分の金のみを受け取って、爽やかに店を後にした。

この夜、嫁さんが実家に帰省中の友人H宅で、酒をかっくらいながら雑魚寝。
焼酎用の氷がないので近くのスーパーへ買出しに行くと、ここでもレジの女の子が¥150のところを¥350を巻き上げようとするミスを仕出かした。
ここでも会計役を引き受けたのはヒロキジーニョだ。

13日。
嘘みたいな話だが、阪神競馬場でヒロキジーニョが馬券を購入時、馬券売り場のおばちゃんが
「¥2800です。」
と告げてきた。
ヒロキジーニョが購入したのは「¥28000」である。
これもすぐにおばちゃんが気付いたので事なきを得たが、この2日間はレジパニックに襲われまくり。

そんなときに馬券を買っても当るワケない。
というか、桜花賞はどうなっているのだ。
70000倍て…。
あんな事故レースに出くわすとは、我々はとことんツイてない。

レース終了後、配当を見て倒れた。
どうせならこのまま阪神競馬場の「買いだおれ人形」として飾ってくれ。
なんだったらヒロキジーニョと2人で「共だおれ人形」でも可。  
Posted by foe1975818 at 22:32最近 | 競馬

April 10, 2008

オレたちってこんなに仲良かったっけ?

今年もこの季節がやってまいりました。
昨年は祖母の不幸が重なり遠征できなかった「ヒロキジーニョと行く桜花賞観戦ツアー」。
4/13に迫った。
目前だ。
一切競馬をやらないヒロキジーニョも「桜花賞だけは毎年やろう!」と突如言い出し、ボクが東京から帰ってきた5年前から観戦を続けている。
残念ながらヒロキジーニョは未だに的中を果たしていないが、今年は例年にない意気込みで、荒い鼻息が受話器から伝わってくる。
煩くて仕方ない。

女の子の祭典・第68回桜花賞。
ボクの本命は5番「オディール」。
自信あり。
振り返るのは、遡ること昨年12月に行われた「阪神ジュベナイルフィリーズ」。
この日は現地に遠征しており、しかも珍しく馬券で大勝ちしたのでよく覚えている。
2歳女王を決めるこのレースで最も強い競馬をしたのは、先行各馬が総崩れの中、唯一4着で踏みとどまったオディールである。
その時以来の出走となった3月のチューリップ賞では新興勢力の「エアパスカル」の後塵を拝したが、それは展開のアヤでのもの。
Don't Worry.
ここでもオディールが実質は最も強い競馬をした。
桜花賞はその2つのレースの再戦ムードである。
したがって本命が相応しい。

判らないのが「リトルアマポーラ」。
この馬だけが別路線を歩んできた。
牡馬相手に善戦し評価が高まっているようだが、昨年の「ウォッカ」の例を出すまでもなく、牡馬が弱すぎただけなのかもしれない。
それに人気するので配当の妙味が少ない。
押さえ程度にとどめる。

2番手に挙げたいのが「シャランジュ」。
ジョッキーが、今年尽くボクの馬券を粉々にしてくれているスタート下手な「村田」というのが最大の不安要素だが、シャランジュ自身は多分に展開待ちの要素が色濃い典型的な追い込み馬で、多少の出遅れは不利にはならないだろうし、兎に角、確実なる末脚を使って上位に食い込んでいる。
しかも阪神競馬場への長距離輸送も経験済みとあらば、押さえておきたい1頭だ。

次は「トールポピー」。
愛読競馬雑誌「週刊Gallop」の紹介ページでのトールポピーと厩務員の写真がボクの心を鷲掴みにした。
あんな愛らしい写真はなかなかお目にかかれないぞ。
福山雅治の写真館に足を運ぶくらいなら、こちらに目を通してほしい。

あとの候補は現地でじっくりと観察し、戦略を練る。
因みに桜花賞当日は毎年女性タレントが軽いイベントを行うために阪神競馬場に来場する。
今年は眞鍋かをり。
ハズレだな。  
Posted by foe1975818 at 22:31競馬 

April 05, 2008

NO車

以前に記述したとおり、愛車パッソとおさらばし、本日目出度くtanto納車。
やはり新車は快適で、友人Hを助手席に乗せて暫しのドライブを楽しんだ後、友人H宅でマッタリ。

19時頃。
帰宅するために路駐していた場所に戻ると、

駐禁キップ切られてました。

いつもは駐禁に関しては安全な場所のはずで、通行の妨げにもなっていないのに、今日に限って近隣のどいつかがポリにチクリやがったのだろう。
「Oh,shit!!」
なんて沢尻エリカが口走った卑語をボクも声の限りに叫んでみたが、虚しく木霊しただけ。

ボクができる抵抗としては後の処理の仕方。
駐禁は以前にも切られており、これは対応の仕方によって雲泥の差が出るので要注意

それにしても納車日に切られるかね、しかし。
別にそんなネタはいらんのだが。
  
Posted by foe1975818 at 22:54最近 

April 03, 2008

こいちゃん

園田競馬場では沢山のイベントが催されており、以前、シャンプーハット六車奈々嬢、そして中西保志のライヴなんかが行われていた時にもボクは来場していたわけだが、水曜日に園田競馬場へ出陣した際、シャンプーハットがロケで訪れていた。
JRAの若手ジョッキーの川田、藤岡の姿もあり、どうやら土曜深夜の関西ローカル「サタうま」で放送されるのではないだろうか。
こちとら馬券でクソ忙しいので、ロケ隊を尾行して映り込む暇など皆無。

でも、もし映り込んでいたらごめんなさい。
それは狙ったのではなく、ただの「偶然」である。
  
Posted by foe1975818 at 22:44競馬 

April 01, 2008

続いての方どうぞ

先週木曜日に放送された「とんねるずのみなさんのかげですスペシャル」のワンコーナー「細かすぎて伝わらないものまね」を御覧になった方も沢山いらっしゃったことであろう。

本来ならば、あの場でボクもものまねを披露していたかもしれないのだ。

実はボク。
関西地区予選に参加してました。

4/1だからといって、嘘じゃないですよ。

  続きを読む
Posted by foe1975818 at 12:08最近 | TV