October 03, 2005

ガムテープ5

小学生が荒れている。
校内で先生に暴力を振るったりしているそうで。
中学高校の校内暴力は減少しつつあるらしいが、小学校の校内暴力は増加。
保護者面談をすると、
「家ではそんなことしないんです。」
でた!ウソみたいなベタなセリフ。
保護者集会を開くと、問題児の親がばっくれるそうだ。
うわ〜、最悪。
こんな親にはなりたくない。
そういえば10歳児が軽自動車を運転して事故ったニュースも見たぞ。
開いた口が塞がらない。
アゴが外れそうだ。

ロビンソンの小学生時代は一言で言うなら「落ち着きがない」であろう。
勉強やスポーツに関しては全く問題はなかったが、通信簿の「授業中、先生や友人の話を聞かず、落ち着きがない」の欄が3段階の1。
特に1,2年の頃は今思えば意味不明なまでにキョロキョロしていた。
授業中も隣の奴とペチャクチャ。
後ろ向いてはペチャクチャ。
前の奴を振り向かせてペチャクチャ。
あまりにもうるさいので、当時の担任の加藤おばさま先生は業を煮やし、ロビンソンの口にガムテープを貼り付ける奇策に出た。
今のご時世なら問題になるだろう。
しかし、当時から笑いが大好物のロビンソンはそれを「おいしい」と思ってしまうわけね。
何回かしたら自分からすすんで口にガムテープを貼ってしまっていたのだ。
しかも嬉しそうにオカンに自慢してしまう始末。
恥ずかしい思いをさせてしまったのである。

ただ、少しカッコつけさせてもらうなら、ペチャクチャ喋ってるわりには先生の話はちゃんと聞いてるのだ。
当てられたらちゃんと答える。
その証拠に成績はいい。
災難なのはロビンソンにペチャクチャされてる側である。
先生に当てられ答えれず、先生がロビンソンに振ると答える。
先生は怒ろうにも怒れない状況が続いたのだ。

ロビンソンが高校生ぐらいの時、家の前をよく通っておられた加藤先生。
謝り倒したね。

さすがに今は落ち着いている。
なのに聖徳太子のようにいろんなヒトの話を聞き分けていたあの頃がウソのように、今ではたった1人の話でさえ全く聞いてないのはどういうことだろうか。
Posted by foe1975818 at 00:26│Comments(6)TrackBack(0) 過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50111309
この記事へのコメント
口にガムテープwww
なかなか経験できない事をしましたねwおいしいですね。
ちなみに私は小学校1年生の時の隣の席の男の子が落ちつきのない子で被害者でしたwもうすごかったですね。カンペンで頭を殴ったりとか…
まあ今はどうでもいいことですけどね。

ホント今の小学生は怖いですね。
親の育て方が一番原因なんでしょうね。
Posted by Kタソ at October 03, 2005 17:44
3
オレは女の子のスカートをめくるなどのピンク野郎ではなかったですが、横を通りすがる女の子の足を引っ掛けて、こかしてパンツを見ようとする姑息な野郎でした。
当時問題になりましたよ。

頭の弱い大人が増えたせいで、頭の弱いガキまで増えてますね。
暴力はいけませんね。
Posted by よしゆきロビンソン at October 03, 2005 20:27

 俺も人の話を聞かないので、よく注意されちゃいます。
 
 っつうか、ファンキーな小学生だったんですね。ひたすら脱帽。
 小学生当時から「おいしい」はすごいっす。
Posted by ある契約社員 at October 04, 2005 06:12
ドリフの影響ですね、「おいしい」と思えたのは。
ただ当時は「おいしい」という言葉はなかったので、「うれしい」が相応しいかもしれませんね。
Posted by よしゆきロビンソン at October 04, 2005 08:43
こんにちゅゎ〜ヽ(*´▽`*)ノ
へぇ〜〜〜〜ww
そぅぃぇば、賑やかな人って いたにゃぁ〜(笑w)
今の時代の生徒ゎ
教えるのが難しそぅ〜〜〜( ̄▽ ̄ll)
Posted by みみ☆彡 at October 04, 2005 12:55
親が悪いと思いますよ。
先生は災難ですね。
もちろんハレンチ教師はもっといけませんが…。
Posted by よしゆきロビンソン at October 04, 2005 16:58