October 30, 2005

報道ステーション的5

続いてはスポーツ。武内さんお願いします。

はい、お伝えします。
まずは草野球からいきましょう。
すごい試合になりました。
レンジャースVSウルテン商店は箕面市民グラウンド。

2番キャッチャーで先発出場したロビンソン。
1回の裏いきなりレンジャースの先頭打者が初球を叩きツーベースヒット。
そしてロビンソンの打席。
0-1からの2球目を打ちましたが、セカンドフライ。ランナーを進めることが出来ません。
この後、4番がタイムリーを放ちレンジャースが先制。
2回に同点に追いつかれた後は引き締まった投手戦になりました。
そして、1-1で迎えた最終回のウルテン商店の攻撃。
突如制球を乱したロビ父が付け込まれ、ノーアウト1,2塁のピンチ。
次の打者はボテボテのセカンドゴロ。
これをセカンドがファーストへ悪送球し、セカンドランナーが一挙にホームイン。
レンジャース、手痛い勝ち越し点を奪われます。
そして最終回のレンジャースの攻撃もツーアウト。
勝利も風前の灯火かと思われましたが、ここで脅威の粘りを発揮しました。
ロビ父がフォアボールで出塁、続くバッターはデッドボール。
ここで迎えるバッターはロビンソン。
ここまで全くいいとこなし。
迎えた0-1からの2球目。
痛烈なライナーでのセンター前ヒット。
セカンドランナーの55歳ロビ父も必死の形相で走り、ほとんどズッコケるようにして滑り込んでセーフ。
最終回に同点に追いつきました。
こうなればレンジャースのペース。
延長でノーアウト満塁のサヨナラのチャンス。
ここでよもやの結末。
何と、デッドボールで押し出しサヨナラ。
レンジャースが2-1で勝利し、2回戦に進出しました。

ロビンソン選手のコメントが入ってます。
「あのセンター前?余裕余裕、屁のカッパ。それより天皇賞の結果が気になるわ。」
相変わらずけったいなヒトですね。

さて、次はそのけったいなロビンソン選手も気になっていた競馬の結果をお伝えしましょう。

天皇陛下が来られて東京競馬場で天皇賞が行われました。
先手を取ったのはストーミーカフェ。2番手にタップダンスシチーとすんなり隊形が決まりスローペースとなりました。
そして迎えた直線。
内から抜けてきたのは昨年2着の牝馬ダンスインザムード。
リードを広げますが、後方から迫ってきたのは1番人気で昨年の覇者ゼンノロブロイ。
さらにゼンノロブロイの内からスルスルと伏兵の牝馬ヘブンリーロマンスも追い込んで来ました。
3頭の激しい叩き合いの末、最後の最後にゼンノロブロイを僅かにヘブンリーロマンスがかわしました。
配当金は御覧の通り、3連単は100万を超える高配当になりました。

的中された方、おめでとうございます。
けったいなロビンソン選手はいかがだったんでしょうね。
まあどうでもいいですけどね。

スポーツは以上です。

はい、武内さんありがとうございました。

続きましては特集。
「解散、グレートチキンパワーズ」


ヘブンリーロマンス
札幌記念ではお世話になったけど、ここでは家賃が高いと思って見送りました。
もっとも、サンライズペガサスとスウィープトウショウが来てないからダメだけど。
Posted by foe1975818 at 21:22│Comments(3)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50164051
この記事へのコメント

 グレチキキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!! 。 
 
 北原って人、ブログ作ってましたよ、育児日記。
Posted by ある契約社員 at October 30, 2005 22:30
ナイスバッティングでした。
Posted by クロフネ at October 30, 2005 22:55
ある契約社員さん
あの二人はうちの近所の高校出身なんですよ。偏差値は結構高いです。
育児日記とはこれまたエライ方向転換ですね。


クロフネさん
ありがとうございます。
あとの3打席はヒドイです。
1打席目のセカンドフライにセカンドゴロ、三振。
次はもっとやってやります。
Posted by よしゆきロビンソン at October 31, 2005 00:18