November 09, 2005

鬼も十八年5

どうも、競馬の鬼、ロビンソンでーす。

土曜に参加した結婚式の2次会には入れ替わり立ち代わり新郎の友人が入ってきたわけだが、中には子供を連れてくる友人もいた。
今ならかわいいなと思う、思える自分がいるわけだが、ほんの数年前まではそんな常人のようなことは思わなかった。
それが少しばかし変化したのは5,6年前かな?
友人ヒロキジーニョとP氏がスノボをするからいろいろ買い揃えたいとのことで、H氏とボクも同行で国道171号線沿いにある「○lpen」に入店した。それぞれ南米、東南アジア系の顔のくせにスノボである。
雪上スポーツに対しては上村愛子ちゃん以外に興味がないボク。
さらに相変わらずのP氏の優柔不断振りにに若干フラストレーションがたまっていたところに、追い討ちをかけるかのように推定年齢5,6才のクソガキどもがキャッキャ喚きながら「店の中」で鬼ごっこをしている。
正月明け早々、なかなかやってくれる。
なぜ注意しない店員、そして親。
ボクはほんまもんの「鬼」へと化そうとしていた。
友人らと逸れ、スキーのストック売り場に1人佇んでいたボク。
そこへ鬼から逃げ回っている1匹のクソガキが走り寄ってきた。
ほんまもんの「鬼」がストック片手に待ち受けてるとも知らず。
クソガキはまっしぐらにほんまもんの「鬼」であるボクに接近してくるが、一向にスピードを緩めない。
「フッフッフ。激突しよったらおもっきりデカい声で痛い痛い痛いって言うたろ。」
そんなヤクザなことを思いついた「鬼」。
さあ来いクソガキ。

しかしここで意想外の小変が起きた。
クソガキがボクの足にしがみついたのだ。
そしてクソガキが口走った言葉が、

「パパァ、パパァー。」

パパに間違えられちゃった。
そしてしがみつかれて咄嗟に出たボクの言葉が

「あっ、いや…、パパじゃないけど…。」

その男の子はボクの顔を見上げると、ジワっと足から離れ、バツが悪そうな顔をしてテクテク去っていった。

はい、うれしかったです。パパに間違えられて。
父性本能が目覚めちゃったみたい。

もちろんこういう騒々しい子供を叱らない親や大人はダラしないし許されない。
怪我をする可能性がある。本人たちだけでなく、他人もだ。
怪我してからでは遅いのである。
我が子がかわいい気持ちはわかるが、そこは心を鬼にして強くしかりつけないといかんでしょう。
ボクはそんなへなちょこパパにはなりたくない。
そんなことを決意させる小変だったのだ。
ボクはビシっと言うパパになります。絶対に。

早くパパになりたいよ〜。
でも、相手がいない…。

「鬼」の目にも涙。
Posted by foe1975818 at 14:26│Comments(8)TrackBack(0) 過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
可愛いやん・・子ども。
パパ〜かw
私は、弟の子どもに早くもカモ状態ですけど。
甘いですな。やはり。
はよお互い遺伝子残さんとね〜。
Posted by すい at November 09, 2005 17:40
私は他人の子供が可愛く見えなくて困っているんです・・・。子育てって大変ですよ〜(子供はいないけど)こんな私がママになる日は来るのだろうか?でも自分の分身というものを見てみたいしなぁ〜
Posted by ミホマダム at November 09, 2005 18:21
すいさん
抱きつかれたとき気の利いたボケもできない自分にイラついたよ。
遺伝子は残さないとな。
息子を野球選手にしたいんで。


ミホマダムさん
妹や従姉弟、そして友人に子供ができてきたりすると、徐々に緩和されていきましたね。さらには懐かれたりするとね。
でもアカの他人の子供は未だに得意ではないですよ。
Posted by よしゆきロビンソン at November 09, 2005 20:38
コメントありがとうございます。

子供か〜〜、他人の子供だから(手がかからなくて)かわいいのか
自分の子供だから(なんと言っても血がつながっているから)かわいいのか
非常に悩むところです。
電車内や公共の場で騒ぐ子供がいて注意すると、近くにいた親が
「あのお姉さんが怒ってるから静かにしなくちゃね」とか言っていると
母親が怒らないから私が怒ってるんだ!と言いたくなります。

えと、98年のフランスワールドカップで、朝まで決勝戦を見てフランスの
初優勝を祝っていたのですが、母からは非国民と言われました(^^;
そしてハイテンションのまま出勤・・・。
Posted by あさゐ at November 09, 2005 22:39
ほんまに多いですよ、ちゃんと「親」をしてない人が。
ボクはこれから注意するように決めました。
でも電車とかでジーっとボクを見てくる1,2才の子供を見ると、笑わそうと変な顔をしてやるんですが、変な顔をし終わってから笑いよるんですよ。
失礼しちゃいます。

98年のフランスは強かったですね。
ジョルカエフの決定力不足にやきもきしてました。
ちなみに98年W杯は全試合完全に見ました。
Posted by よしゆきロビンソン at November 09, 2005 22:48
今晩は はじめましてコメントさせていただきます。
子供…
私は知らない子供に手をつながれそうになったり、
「痛っ!」って言うほど、まさに穴が開くほど見つめられたりします。
でも、親戚のトコの子には 握っていた手を離されたりします。
何度も何度も…
Posted by at November 09, 2005 23:25
久々に こんばんにゃ〜ヽ(*´▽`*)ノ
ぃゃん♪♪♪(*´エ`*)
おこちゃま、可愛ぇぇじゃん☆彡
みみも、早く旦那さま見つけたぃナリ―――♪♪♪(笑w)
Posted by みみ☆彡 at November 09, 2005 23:38
夕さん
アカの他人の子供に好かれても、親戚の子供に避けられるのは辛いですね。
でも、時が経てば好かれることもあると思います。
子供っつうのは変わりますからね。


みみさん
可愛い子供とそうでない子供はいるでしょう。
ジャンボ尾崎みたいに後ろ髪を伸ばされてたり、無理から茶髪にされてたり。
かわいそうですよ。

妥協はしませんよ。結婚相手は。
みみさんもそうあるべきかと。
Posted by よしゆきロビンソン at November 10, 2005 01:10