December 04, 2005

うれしい3

いきなり自慢するが、ボクは小・中学生の頃、運動会では必ずリレーの選手に選抜される程の俊足だったのだ!
残念ながらトップ当選ではなかったが…。

園児の頃も選抜はされた。
もちろんそれは小・中学校でもそうだが、放課後かなんかにやる、リレーの選手を決める競争で上位入選したからだ。

でも、選抜レースでは顔を出さなかった致命的な欠点が、よりによって本番でひょっこり浮上した。

パーン!!

そう、ピストルの音である。
小学生になったらさすがに慣れたが、園児のころは競技の度にピストルがパンパン鳴りよるから、その度に漏れなく怯える。
かけっこの場合、この「パーン!!」に「ドキン!!」とビックリするので、漏れなく2,3歩出遅れる。
最悪の場合、ズッこける。
脚は速いので、あっと言う間に先団をゴボウ抜きし、先頭に躍り出るも、ゴール前で息切れして、1人にチロっと抜かれてゴールイン。
せっかくのキラリと光る素質も台無し。
運動会の最後に行われるリレーなぞは、それまでにしこたまピストルの音を聞いていて、既に半ベソ状態。(エエ加減慣れろよ)
リレーでも1人に抜かれて順位を落とした。
ボクを選抜した先生も誤算だっただろうなぁ。


今日、15:40スタートの阪神競馬場で行われるGレース、「阪神ジュベナイルフィリーズ」という舌の一枚でも引きちぎれそうな、言いにくい、長ったらしい、センスのない名前のレースは、人間で言えば小学生の低学年あたり、しかも女の子限定で行われる。
競走馬ってのは、閉所に恐怖を覚える。
あの狭っくるしいゲートにいかに機嫌を損なわずに入り、ゲートが開くまでいかに行儀良く待ち、ゲートが開いていかにスムーズにスタートできるかで、勝負が決まると言っても過言ではない。
ましてや、阪神JFはまだまだ競馬をわかっていない幼い、経験の浅い女の子たちのレース。
スタートに要注目だ。
ボクみたいに出遅れる馬もいるだろう。
でも、出遅れてもいいから先頭でゴールしてよ、シークレットコードちゃん。
ゴール前で息切れなんてやめてね。
ボクに誤算を与えないでよ。

Posted by foe1975818 at 12:05│Comments(9) 過去ロビ | 競馬
この記事へのコメント
惜しい、もう一息でしたね。
ひょっとして当てました?
Posted by クロフネ at December 04, 2005 18:17
4
足あとからきました。私のブログ見てくれてありがとうございます。
 競馬が趣味なんですね。。競馬場の馬ってみんななんかスラっとしててかっこいいですよね。
 
 個人的にはタイトルの下にある「答えの数が 世の中の形」という言葉がすごい気に入りました。(^ω^ )

 ありがとうございました。
Posted by kirari at December 04, 2005 19:21
私もあのピストルの音ニガテでした。
ついでに言うと、運動会とか自体ニガテでした・・・
だって運動オンチですから( p_q)シクシク
唯一できるのが、マット運動とバトミントンです!(全然自慢になりません。)
Posted by ichigo_jam_milk at December 04, 2005 19:32
クロフネさん
前走がなかなか味のあるレースだったし、藤田だったんで期待してました。
馬券を獲ったか、獲ってないかは明日にでも記事にします。
Posted by よしゆきロビンソン at December 04, 2005 19:44
kirariさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
競馬はボクにとって趣味を超越して習慣ですね。
NO.1グッドルッキングホースはトウショウファルコです。タテガミが金髪でかっこよかったです。
「答えの数が 世の中の形」はよしゆきロビンソンの由来にもなっている、YOSHII LOVINSONの「CALL ME」の一節をパクリ、違う言い方をすれば引用させてもらいました。
Posted by よしゆきロビンソン at December 04, 2005 19:56
イチゴさん
あんまり様々なスポーツできまくりの女性ってのは、ちょっと引きますよ。
何か1つ秀でてるとかならかっこいいですね。
マット得意なんですか。やりますね。
ボクはマット方面がからっきしダメです。
Posted by よしゆきロビンソン at December 04, 2005 20:02
こんばんは〜☆
>低学年のおんなのこ
スゴイ分かりやすい例えでした(偉そうにすんません(・ω・、))
競馬を習慣と言い切ってしまうあたりさすがだな〜と。
私の習慣は大竹一樹でしょうか・・・(ん?)
Posted by ぱん at December 06, 2005 23:46
 
 俺も、あのピストル音は苦手だったなあ。
 走る直前、耳に指突っ込んでたら父兄に笑われた記憶があります。
  
 父兄も残酷ですよね、いたいけな少年のかわいらしいしぐさを見て笑うなんて。
Posted by ある契約社員 at December 06, 2005 23:53
ぱんさん
意外とみんな出遅れずに、スムーズなレースをしてました。
習慣と言えば、まだ聞こえはいいですけど、本来は禁断症状なのかもしれないですわ。
大竹一樹が習慣!
それの方がさすがですよ。


ある契約社員さん
オレもやりましたよ、耳を塞いでました。
さらにその仕草で笑われましたよ。酷いもんですよ。
よくぞ、非行にはしらなかったなと、我ながら思います。
Posted by よしゆきロビンソン at December 07, 2005 00:11