January 15, 2006

そうです。4

スペルマン病院で誘拐事件があったが、この1年は子供たちに危害が加えられる事件が多すぎる。
もっとも、危害を加えてる側が、20歳手前の「法的には」子供の場合もあるわけだが…。
ボクらの子供の頃はそんな重大事件はなかったと思うが、それはメディアが規制してたから、表ざたにならなかっただけなのかもしれない。
そう、記憶を掘り返してみると、確かに変なおじさんは存在した。

〆布ジジイ
ボクの近所の公園に頻繁に現れた小汚いジジイ。
駄菓子屋で売ってる、みやこ昆布を手にし、「昆布やろか?」と言って、接近してくる。
食した奴に言わせると、塩がきいたごく普通の昆布とのこと。
無視したり、「いらんわー」と言い返すと、必要以上に落ち込んで、スゴスゴ退散する。

¬逎哀愁献献
,汎韻幻園に現れた、ホッペを真っ赤にした酔いどれ西洋人風のジジイ。
木陰で野グソをするも、ティッシュを持ち合わせておらず、木の葉を毟り取ってケツを拭く。
その後、ノソノソと徒歩で接近し、子供たちは蜘蛛の子を散らしたように逃げていく。
ジジイは危害を加えるでもなく、いつの間にか姿を消す。
目撃情報は少なく、伝説化している。

写真おじさん
友人宅の前の道路でドッジボールをしていたときに一度だけ現れた。
ボクたちがボールを投げる瞬間などを無断でパシャパシャ撮りまくり、後日、出来上がった写真を無料で大盤振る舞いする、チューリップハットをかぶった意味不明のおじさん。
写真はいまだに家にあるが、その写真おじさんは幽霊なのではないかとの噂が立ち、捨てるのが若干怖い。
写真の腕はいたって普通である。


このご時世なら、上記のおっさん連中は即座に通報されるであろう。
ちょっと待って!ボクを通報しないでね。

Posted by foe1975818 at 15:06│Comments(14)TrackBack(0) 過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
本当にこの頃「子供が絡んだ」事件が多いですよね。
お母さん達も気が気でないでしょう。
ちなみに私の行きつけ(?)の病院の新生児室は自動ドアの奥の更に奥扉の向こう。
そして事件のようなお母さんと赤ちゃんの部屋は廊下の突き当たりで出口は1つしかないので
まだ安心なのかなぁ・・・でもやる人はやるでしょうから、心配はつきないでしょうね。

昔から「変なおじさん」っていっぱいいたけど、今思い出せばイタズラっぽい程度で
今みたいに殺人事件にまで発展してなかったような気がします。
まぁちょっと変態な人ばかりでしたが・・・(^^;
Posted by あさゐ at January 15, 2006 17:22
野グソならしたことありますけどね。

小学校低学年の時に。
Posted by さわっしゅ at January 15, 2006 17:39
一度だけ、子供の頃ローラースケートブームでした。
団地を作ってる最中で、その坂で滑っていたら、
護送車に乗った、警察官?の方数名に呼ばれ、
その車中で紙芝居を読んでいただいたことがあります。
登場人物を全て友達の名前でしてもらいました。
そんな事をしても、平和だったのに…

今、警察の方ってそういう事してないのでしょうか?



あれ?まったく関係ない話になってしまいました。
Posted by チカ at January 15, 2006 17:49
あさゐさん
うちの妹に1歳になる赤ん坊がいるんですが、そらもう、命がけで育ててますよ。
もし、奪われたらと思うと、恐怖です。
甘いかもしれないですが、その病院もそれだけ奥の方にあれば、襲う側もやる気が失せるんじゃないですかね。

そうですね。変態方面が多かったかもしれないですね。
最近はそのハレンチ系の奴らがが進化して、殺戮に走ってるような気がします。
いろんなことが要因なんでしょうけど。


さわっしゅさん
野グソをプロデュースしたことあるんかいな!!
オレは立ちション止まりやわ。


チカさん
いえいえ、脱線していただいてもよいんですが、何ですか、そのエピソード?
警察官が紙芝居を携帯してたんですか?
なかなか聞かない話ですね。
さすがに今はやってないんじゃないですか。
Posted by よしゆきロビンソン at January 15, 2006 17:58
いましたよね〜変なおじさん(笑)
小学校3年くらいの時に
「じゃんけんおじさん」がいました〜。
じゃんけんして勝つと飴くれました(ノ^−^)ノ懐かしい。
Posted by ぱん at January 15, 2006 22:41
ぱんさん
昆布より数段いいじゃないですか!
ボクらが名付けたのもそうなんですけど、おっさんの名付け方が「そのまま」ですよね。
Posted by よしゆきロビンソン at January 15, 2006 22:45
居ました居ました!
うちの方のローカルでは有名だった「緑のおじさん(全身緑の服を着ている)」
とか草笛をずっと吹いているおじさん(おじいさん?)とか、
小学校の塀の彫り(穴?)の間から顔だけ覗かせて校庭を見つめるおじさん(発見した教師が青い顔して急いで取り押さえに行ったら消えていた)とか
あぁ、もっと一杯いた気がする!
気持ち悪いですよねぇ
Posted by at January 16, 2006 00:55
夕さん
ボランティアでやってる「緑のおじさん」とは違うんですよね。
草笛をずっと吹いてるおじさんは百歩譲って許したとしても、塀の穴から覗いてるおっさんは、かなりキテますね。
要注意です。
どう考えてもロリコンおやじでしょう。
Posted by よしゆきロビンソン at January 16, 2006 08:01
何か小学校のころ隣の家に住んでたサネちゃん(どうでもよい)が
公園で巻○○ソしてて、
他人に見られて大騒ぎしてたなーっ。

新宿の公園にはこんなのいっぱいいるんじゃないかなー。
Posted by chamunili at January 16, 2006 08:59
チャムさん
サネちゃんもエラいとこを、モノを見られたもんやね。
今なら、巻き巻きうんこさんが綺麗に出来たら写メで撮って自慢…って、そんなことすんのオレだけやな。
Posted by よしゆきロビンソン at January 16, 2006 09:40
コメントありがとう
まだ乳幼児を誘拐するのは、許せない。
自分の借金は、自分で始末しろって思うわ。
また、遊びに来てくださいね。
Posted by yofukeno-choco at January 16, 2006 10:10
夜更けのチョコさん
誘拐は計画的ではありましたが、計画の内容がグダグダでしたね。
動機が不純だとそうなるんですかね。
Posted by よしゆきロビンソン at January 16, 2006 12:45
いましたねぇ〜。
LENAの近辺には、変なオジサンならぬ、変なオバサンまでいましたよ。
その名も、‘1円ババァ’。
ジャンケンして、おばさんが勝ったら1円よこせ、と。
しかも、コッチが勝ったら自分が勝つまで追いかけてくるという、なんともタチの悪いオバサン。

最近はニュースでフィクションのような事件ばかり報道されてますね。
子供をターゲットにする事件も、子供が巻き込まれる事件も、見ていられません。
Posted by LENA at January 16, 2006 21:32
LENAさん
子供から1円とはいえお金をふんだくるなんて、どういう神経してるんですかね。
しかも、勝つまで追いかけてくるなんて、常人ではないでしょう。

子供が被害を受けるような、物騒な社会になってきましたね。
日本もアメリカみたいになってきました。
Posted by よしゆきロビンソン at January 17, 2006 08:47