January 20, 2006

発覚

祖母が独り暮らしを始めると言った。
もちろんボクの両親は止めたが、既に聞く耳を持てる状態ではなかった。
住む家を世話してくれるヒトもいるのだと。
「好きにせえ!」
父はさじを投げた。

4年ほど経ったある日、祖母が家で転倒したと近所の方から連絡が入った。
祖母が独り暮らしをしている場所は、もちろん承知していた。
歩いて2,3分のところである。
大した怪我ではなかったが、一応病院へ行くことになった。
祖母は高齢でもあるし、独り暮らしを止めて家に戻るよう説得し、了解を得た。

引越しの段取りをしていたとき、父が異変に気づく。
通帳がない。
父は祖母に問い詰めたところ、近所のOさんに預けているというのだ。

父はOさん宅に乗り込み、事情を聴く。
このOさんは老人の世話を積極的にするヒトらしく、祖母の独り暮らしの世話をしたヒトでもある。
通帳には年金が入るたびに、そのほとんどが引き出された跡が残っている。
追及したところ、騙し取っていたことを認めた。
さらに突っ込むと、もう1人の人物の名が出た。
枚方に住む伯母さんMである。
共謀して引き出していたのだ。

祖母は結構騙されやすい。
以前も、押し売り業者にしょうもない図鑑を買わされたこともある。
また、何の変哲もない壺を買うと言ってしまい、祖父や、父が押し売り業者にキャンセルを申し入れたこともあった。その時の、押し売り業者の怒りは尋常ではなかったらしい。
今回の件に関しても、祖母は騙されたと思っていないのである。

後は、警察に任せた。
父としては、お金はどうでもよかった。
人間のクズとしか思えない遣り口に怒りを覚えたのである。
警察の捜査によれば、被害者は祖母だけではなく、あと、1,2人いたようだ。
一方、枚方の伯母さんは親族ということと、相変わらずの口の上手さで罪は免れた。

同居が再開した。
絶えない家庭内紛争に嫌気が差していたボクは、大学を卒業後に家を出た。
逃げたのだ。
これがボクの上京した理由だ。

東京での独り暮らしは楽しかった。
全てを忘れることができたのだ。
度々帰省していたのは、友人たちに会うためだけ。
実家にいる時間はごく僅かだった。

上京中に実家から連絡が入る。
祖母の腰には人工骨が入っているのだが、そこから膿が出て痛み出したのだ。
手術が成功する確率は50%だったが、見事に成功した。
でも、祖母は寝たきりになった。

ボクは大阪に帰ってきた。
専門学校に通うためである。
実家では寝たきりの祖母の様子が、今までとは明らかに違う。
今までは、近所に母の悪評を広めることによって母を追い込んでいたのだが、寝たきりになってしまったことにより、祖母のわがままはダイレクトに母に向けられるようになっていった。

Posted by foe1975818 at 14:25│Comments(16)TrackBack(0) ごあいさつ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
コメントありがとう
話に聞いてはいましたが、やはりあるのですね
善意のふりで、お金を騙し取るなんて。
でも、身内が絡んでるなんてね。
血縁関係は、時にやっかいです。
妹さん、もう子供がいるの?
親孝行ですね。あなたはまだ独身?
ご両親大事にしてあげてね
Posted by yofukeno-choco at January 20, 2006 15:27
夜更けのチョコさん
Oに関しては、親は前々から胡散臭いと思ってたと言ってました。
オレは通勤でO宅の前を通るんですが、たまに顔を合わすんですよ。
やっぱり目を合わそうとしませんね。
ま、オレがメンチ切ってるからかもしれないですけど。
オレは独身で、妹は結婚して1歳4ヶ月の子供がいます。
Posted by よしゆきロビンソン at January 20, 2006 16:00
読んでいて、苦しくなりました。
こんなことがあっていいの?!とも思いました。
おばあ様の、お母様への当たり方が、
まだあまり出てきてないけれど、
想像すると、とても苦しいです・・・。
Posted by ichigo_jam__milk at January 20, 2006 16:14
イチゴさん
苦しませてしまって、すいません。
祖母の母への当たりは、明日にでも載せますが、どこにでもあるようなことだと思います。
もっと悲惨な目に遭ってる人もいると思いますし。
Posted by よしゆきロビンソン at January 20, 2006 16:28
お金を騙し取る叔母さん…
しかも自分の母親なのに?
酷いと言う他、言葉がありません。

祖母の嫁への嫌がらせは、どうしようもないのでしょうか?
ほとんどの50代主婦は、これで悩んでいますよね?
Posted by チカ at January 20, 2006 17:34
血の繋がった親戚関係のゴタゴタが一番うっとうしいですよね。
家も色々あるので一切関わらないようにしてます。
Posted by クロフネ at January 20, 2006 17:41
とても大変な状況下で過ごされたんですね。
よしゆきロビンソンさんの痛みを全て察するということは難しいかもしれませんが、きっと人を見る目や周囲の人への感情にいろいろな変化があったのではないでしょうか。
LENAはたしかに恵まれて育っているとは思いますが、かといって人生今まで楽しかったことばかりではないし、自分が世界で一番みじめで不幸なんじゃないかと思ったこともあったし、たくさん泣いてきました。

どんなに心配してくれるとしても、第三者には決してわからない、‘その人になってみないとわからない心の痛み’ってありますもんね。。。
Posted by LENA at January 20, 2006 18:01
壮絶ですね…
詐欺犯人Oさんは逮捕されたんですか?
Posted by Kタソ at January 20, 2006 18:39
良く似た話を知っています。
その家庭は金銭の絡み、嫁姑、宗教、障害者、暴力…
家庭内に存在するであろうトラブルは親族間でひとしきり有りました。
警察を介入する事は容易い事でしたが、事業の関係もあり表沙汰にしても
得をする人間は一人も居ないという理由で毎回泣いているという。
祖母が亡くなって一度は縁が切れたかに見えたが、実はただ
ほとぼりが冷めるのを待っていただけだった。
当事者の彼女は、子供の頃はよく泣いたんですって。

人間ですもんね。色々有って当たり前。
でもどんな状況下でも大切なモノは失くしたくないですね
Posted by at January 20, 2006 19:57
激しい…。
家庭内紛争のリアルさが伝わってきます。
でもこの苦しさを味わってるから、
ロビンソンさんって優しい人なんだろうなって思います☆
Posted by chamunili at January 20, 2006 20:37
チカさん
祖母は普段から伯母さんをかわいがってました。
それを利用したんでしょうね。

確かに出来の悪い嫁もいるんでしょうけどね。
旦那も重要だと思いますね。



クロフネさん
親戚関係が1番みっともないですね。
しかも、中途半端な金額の遺産相続ほどゴチャつくと、橋下弁護士は言ってました。



LENAさん
オレの場合、金に対する執着心が薄くなりました。
まあ、競馬では話が違いますけど。
子供の頃から、お金で人は変わるってことを教えてもらったので、人を信用しない面は否めません。
このご時世なんでそれでよかったかなとも思いますけど。
Posted by よしゆきロビンソン at January 20, 2006 22:30
Kタソさん
Oさんは逮捕はされてないです。
祖母が認めた上で、引き出したということになってるんで。
でも、明らかに異常な金額でしたからね。
まあ、オレの親も反省を促したかっただけなんで、逮捕までは望んでないみたいです。



夕さん
宗教は最悪ですね。
うわあ、絶対鬱陶しい。
ムカついてきました。

いろいろありましたが、オレは辛くはなかったです。
オカンの方がよっぽど辛いですからね。



チャムさん
せっかくお知り合いになったというのに、ドロドロしてて申し訳ないです。
今までのアホな内容のブログを見てやってください。

反面教師にしないといけないのに、優しくはないですな。
実際のオレはクールですよ。ふっふっふ。
Posted by よしゆきロビンソン at January 20, 2006 22:31
血のつながりというのが、1番やっかいなのかもしれませんね。
もしかして「赤の他人」だったら、何か状況は変わったかもしれませんし。
お母様のご苦労を考えると心が痛みます。
Posted by あさゐ at January 20, 2006 22:46
あさゐさん
酷いことをしていても、血が繋がっているために客観的な見方をできず、非情になりきれないんですよね。
難しい問題です。
Posted by よしゆきロビンソン at January 21, 2006 00:18
 
 押し売り、むかつきますね。
 お父さんの気持ち、よくわかります。
 
 しかし、どこの家でもそういう家庭内のごたごたってのはあるんですね。
 
 
 
Posted by ある契約社員 at January 21, 2006 01:29
ある契約社員さん
あの押し売りは、おそらくヤクザだったんじゃないかと言ってました。
Posted by よしゆきロビンソン at January 21, 2006 07:53