February 21, 2006

悪魔1

つい最近起こった、園児2人が殺害された事件。
ご遺族に掛ける言葉が見つからないが、この事件には参った。
ある意味で防げない。
防ぐためのグループ登園だったわけだし。
鄭容疑者からは、自分の娘の首を絞めたり、旦那の母の首を絞めたなどのシグナルは出ていたらしいが…。
ああ、同じ幼稚園に通う母親に殺されてしまう世の中になってしまったのか。
スクールバスを導入すべきだ!という声も聞くが、そのスクールバスの運ちゃんに殺られることも考えられる。
いやいや、もっと様々な状況がある。
考え出したらキリがない。
もちろんあってはならないことだけれども…。
でも、そんな周りの人間が全員悪魔に見えてくるような状況を考えざるを得ない時代になってしまっているのではないのか?
寂しい時代だ。
ボクだけかな?

ところで池田小の宅間や、安城市の氏家みたいなキティガイと違い、鄭容疑者を憎みきれない自分がいたりする。
宅間や氏家と全く同じ酷いことしてるのに。
遺族じゃないからや!という戯言はこの際放っておくとして、なぜ憎みきれないんだろうか?
ボクが精神的に安定しているからか?

ん〜。わからない。

容疑者の旦那は何を思う。
そして殺害シーンを目撃したと思われる容疑者の子供の心の傷は?


一方で、信者たちを脅し、レイプ三昧で懲役20年を言い渡されているドスケベ金保に関しては、一点の曇りもないほどバカだと言い切れる。
こんな奴は金を保てないように去勢だ、去勢。


少し話がずれるが、犯罪心理学に詳しいどこぞの大学教授がおっしゃっていたが、凶悪犯罪者どもの脳みそを調べると、脳全体の比率からして前頭葉が小さいという結果が出ているのだそうだ。

調べてほしい気もするが…、小さかったらどうしよう。
先に去勢しとこかな?
どうせ持て余してるし。

Posted by foe1975818 at 13:18│Comments(9)TrackBack(0) TV 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50351436
この記事へのコメント
この件は、母親(容疑者)が日本語をあまり話せなかったことが最大の原因でしたね。誰にも相談できない、娘と二人きり…
育児で疲れ果ててるのに、幼稚園の父兄と馴染めずにいた。
可哀相に思えるんですが、いかんせん、殺してしまったのはどうにも…
こうならないよう、家族のフォローが必要でしたね。お父さん、頑張ってほしかったです。
Posted by チカ at February 21, 2006 14:29
チカさん
殺す必要はなかったですね。
まあ、殺す必要がある状況なんて想像したくないですけど。
旦那や、近所に住む容疑者の妹に相談できない精神状態だったのか…。
いづれにせよ、最近流行の精神鑑定がされるんでしょう。
Posted by よしゆきロビンソン at February 21, 2006 16:45
最近は本当に「殺す」とか「自殺」とか・・・ニュース多いですよね。
昔と違って何の不自由もない世の中での、ちょっとした不幸で「死」を考えてしまう。人間ってあさはかです。
でもこの事件は・・・第三者のうちらは客観的に「可愛そう」とか「ひどい事件」で片付けてしまう。
きっと当事者の両親にとったらTVの報道で余計に辛さや悲しみ、憎しみってのがふえるんじゃないかな・・って思ったりもします。
子供を巻き込む事件。
そんな子供達が迎える未来はどうなるんだろう・・・「親の背中を見て育つ」子供・・・でも、同じ事件な見たくも聞きたくもないですね。
Posted by nanachan1130 at February 21, 2006 20:15
理性を司る前頭葉が小さいからカッとなりやすいということでしょうか?
カッとなりやすいのは何も殺人者の専売特許ではないですよね。
一般の人間にもいえます。
ただ殺人に至る至らないの違いって表現力の差でもあると思うんです。
こう、苛々した気持ちを相手に伝えるだけの表現が出来なくて、もどかしくて、悶々として、更に理性も人より欠如している。
「あ」言うてる間に「こと」が起きてしまったりするんじゃないかと勝手に思っています。
Posted by 夕@rk. at February 21, 2006 20:22
俺も今度の事件はなぜか憎みきれないんですよね。
なぜなんだろ。理由が分からない。

前頭葉の一部を切除して、従順にさせるというような手術が数十年前まで行われてたそうです。ロボトミー手術で検索したら色々出てきますよ。衝撃です。
Posted by クロフネ at February 21, 2006 21:59
nanachanさん
報道にも問題はありますね。
今、被害者の名前を出す出さないを警察が判断できるような法律が施行されるのを、報道機関が反対しているみたいですが、高速道路で飲酒運転で子供を失った方のように、被害者が勇気を持ってTVで訴えることによって、法律が変わり、抑止効果が表れることもありますし。
でも、大概の被害者はそんな力も出ないでしょうね。



夕@rk.さん
その「カッ」となっても、人を傷つけないようにするためには、幼い頃の教育が重要になってくると思うんですよ。
なんでもかんでも子供にストレスを与えないような育て方をしてると、社会に出て厳しい現実を目の当たりにしたときに、とんでもない行動をしてしまうのかもしれないです。
今回の事件の容疑者は、また別の要因でしょうけどね。
Posted by よしゆきロビンソン at February 21, 2006 23:13
クロフネさん
なんででしょうね。
慣れてしまったんですかね?

ロボトミー手術って言うんですか。
いっちょ見てみます。
Posted by よしゆきロビンソン at February 21, 2006 23:13
私もこの事件を聞いた時、信じられない思いでした。
亡くなられた2人の園児のご遺族には慰めの言葉も出てきません。

「子供がいじめにあっていないか」心配だったらしいですが
それはある意味彼女自身がそうだったからなのかしら・・・と思ったり。
ご主人は彼女の孤独に気がつくことは出来なかったのかとか。

それにしても日本のマスコミは、犯罪者になった途端に「中国名」だけで
報道するんでしょう?
確か第一報は○○(日本名)こと△△(中国名)だったような気がします。
これって一種の差別(区別)なのかと思ってしまいました。
Posted by あさゐ at February 21, 2006 23:20
あさゐさん
この手の事件を聞いたら、何しよんねん!!ってなるんですが、今回は言葉が出なかった。

報道によれば、容疑者からは義理の母や、自分の娘の首を絞めていたというシグナルは出ていたわけですから、身内が何とかできなかったのかなという思いはあります。

日本名は偽名じゃないんですよね。
ならば第一報のような呼び名で呼ぶべきだと思います。
麻原昇晃でさえ、第一報のような呼び方をされてるのに。
Posted by よしゆきロビンソン at February 22, 2006 00:29