March 01, 2006

日本の左サイドはザル3

ありがとう。

のっけから感謝を述べるって、優しくなれるね。
どうも、今日も穏やかなロビンソンです。

誰に対するありがとうなのか?
それはボスニア・ヘルツェゴビナの、やる気ある姿勢に対してのありがとうである。
フィンランドが酷すぎただけに、余計に目立ったのかもしれないが。

後半。
前半終了間際に、スシボンバーのヘッドが炸裂したため、ヘルツェゴビナは後半開始早々から、日本ごときに負けてなるものかとプレスをかけてきてくれた。
格好の練習だ。
当然、防戦一方になる日本。
しかし、我慢しきれず失点。
この際、アルバレスがシミュレーションかどうか、川口がファンブルしたかなどは置いておく。
逆転されるまで流れを引き寄せられなかった日本。
ここだー!

ボク以前から、日本サッカーの進むべき手本となる国はメキシコであると、アホの一つ覚えのように騒ぎたてている。
日本と同じく、身体がそんなにゴツくないメキシコがW杯の常連で、しかも毎回決勝トーナメントに進み、今大会はシード国にまでのし上がった。。
その要因はショートパスを巧みに使って、相手ディフェンス陣を撹乱させるだけではない。
プレスをかけてくる相手FW陣を撹乱させる「ディフェンダー陣」のショートパスとドリブルである。
ここだー!

日本の中盤はそれなりに攻撃はできる、前を向かせてもらえば、さらに点を獲る確率はアップする(結果は出てないけど)。
逆説的に言えば、中盤にボールが行かなければ、中田ヒデ風に言うならば、点を獲れる匂いがしない。
では、中盤にボールを供給するディフェンダー陣。
彼らは、「多少」強豪国の相手FWに「多少」プレスをかけてこられてきた場合、苦し紛れのロングフィードか、チェックの厳しいMF陣へのパスを放り込み、カットされ、相手の思う壺の高速カウンターを食らうのが最近のパターンである。
どの国もそうだろうが、日本はそのシーンが極度に目立つ。
もし、彼らディフェンダー陣が、プレスをかけてきた相手FWを、慌てることなく巧みなパスワーク、もしくはドリブルを敢行し、あたかもマタドールのようにヒラリと交わすことができれば、味方MFをチェックしていた相手選手たちはおいそれと深追いすることができず、DF陣はゆとりを持って前方にパスを出せる。

もちろん、妄想である。
そんな上手くいくわきゃないし、今の日本DF陣にそれを望むのは酷だ。
ましてや、DF陣で危なっかしいパスやドリブルをしていて、もし奪われでもしたら1点もん。
非難轟々である。
でも、そうやって危険を冒しでもしないと、日本がW杯で決勝トーナメントの常連になれない。

ということで、明日の日本代表を夢見る少年たちは、何よりドリブル、そして、トラップの練習に明け暮れてくれ。
かといって、今の日本代表に失望などしていない。
むしろ大好きである。
技術がなければ、気持ちを全面に見せてくれ。
今の日本代表からは、まだ伝わってこない。
ボクは、生きている間にW杯で日本が優勝するところを見たいのだ。
うれし泣きしたいのである。
「ありがとう」と叫びながら。

Posted by foe1975818 at 22:40│Comments(14)TrackBack(0) サッカー 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50362884
この記事へのコメント
確かにメキシコいいよね。
北中米って意外と強くて。
しかもメキシコってヨーロッパで活躍してる選手が少なくて、
読めないっていう利点もあるからなー。

カンポス最高っ!!
Posted by chamunili at March 02, 2006 00:00
チャムさん
おお、カンポス懐かしい。
蛍光色の派手なユニフォームも印象に残ってる。
現役ならボルヘッティかな。
日韓のときのイタリア戦で決めた体を捻りながらのヘディングは圧巻だった。
Posted by よしゆきロビンソン at March 02, 2006 00:06
俺は死ぬまでにオランダが優勝するとこが見たいです。とりあえず、ダービッツ代表に呼んで欲しいです。
ジーコはサラ金のCMやってるので、監督してる間は日本応援しません。
Posted by クロフネ at March 02, 2006 00:20
久しぶりに精神の安定したご様子を垣間見ました。
サッカーに癒されるなんて、なかなか熱い男ですな。
サッカーかぁ…(小学生の時にしたっきり)
Posted by 夕@rk. at March 02, 2006 00:32
クロフネさん
オランダは今回が大チャンスでしょう。
ダービッツを始め、ベテラン勢が排除されたのは、オランダのお家芸の内紛を避けるためだと聞きました。
一時期ダービッツとセードルフの区別がつきませんでした。
そういやあ、ジーコはそんCMに出てましたね。
采配も頑固だし、何とかしてもらいたいもんです。



夕@rk.さん
おかげさまで安定しておりますです。
野球少年だったんですが、1990のW杯で虜になった熱い男よしゆきロビンソンをこれからもよろしく。
Posted by よしゆきロビンソン at March 02, 2006 00:44
LENAはサッカー、全然わかりません。
でも、ジェラードがスゴいのはわかります。
中田ヒデにボールが渡ると安心します。

ねぇねぇ、ジーコってそんなにスゴいの?
と聞いたら、ここのみなさんにシバかれますか・・・?

なんか、ジーコって映画に出てて、1人2役してたよね。。。?
Posted by LENA at March 02, 2006 11:52
見ました、サッカー。
隣の夫婦が失点するたびに、悲鳴を上げて騒いでおりました。
まずはまだ大丈夫、負けてないんだから。と心の中で囁いておりました。
しかし、よくあんなに動けるね。感心してます。
Posted by チカ at March 02, 2006 12:00
LENAさん
シバかれはしないですよ。
監督としては「?」ですが、選手としては一流でしたよ。
なんて言ってみましたが、全盛期のジーコを生で見たことないんでなんとも言えません。
でも、おっさんになっても、J-リーグ創設当時に選手としてきたときは凄かったですよ。
映画はチョット知らないですねえ。

ロナウジーニョを見てください。
掛け値なしで凄いですから。



チカさん
隣人トラブルに発展しないようにせねばなりませんね。

日本より、断然ヘルツェゴビナの方が無尽蔵のスタミナですよ。
日本も見習わなければなりません。
Posted by よしゆきロビンソン at March 02, 2006 12:40
初書き込みです<(~▽~)
日ごろはhimekoがお世話になっております?
私も相当なサッカーバカですので、時々寄らせてもらいます。

サントス・・・・どうにかならんもんですかね。突っかけて抜こうと
してはボール取られ、あげくファウルで止めに行く・・・・。

ロビンソンさんの言うとおり、今やDFも一対一で勝てないやつ
は使えません。きっとサントスよりGKのファンデルサールの方
が足元はうまいと思います。

浦和で嫌われ代表で嫌われ、可哀想だとは思いますが、いい加減
ジーコも同郷のよしみは捨て去って、旧ヴェルディ今年から浦和?
の相馬(若いほうネ)とか、森岡とかファンタスティックなフェイ
ントでかわせるDFを使って欲しいですね。
Posted by 編集長 at March 02, 2006 22:43
はじめまして編集長さん
himekoさんのブログには、チョコチョコお邪魔させていただいてます。

試合が始まる前に、アレサンドロが何回抜かれるか、回数を数えたろうと思ってたんですが、ガンガン抜かれ始めて、3回ぐらいでやめました。
インターネットのニュースによれば、アレサンドロのサイドから10回ものセンタリングを上げられていたらしいですね。

ボクは元々4バックには反対です。
日本には生粋のサイドバックがいないと思ってるんです。
リンクさせてもらっている、契約社員さんは相馬(浦和で合ってます)を挙げてました。
ボクはまだ相馬をそんなに詳しく知らないんですが、下馬評の高さは尋常ではないですし、ジーコはどうしても4バックにしたいなら、是非、一考を願いたいです。

ファンデルサール、ウケました。
Posted by よしゆきロビンソン at March 02, 2006 23:03
仕事柄いろんな方とお会いすることが多く、サッカー関係者もその例外
ではありません。

以前東京Vのある方にお聞きしたところ、相馬は確かにウマいんだけど
ディフェンスができない、というか嫌いらしい(;´ー`)┌です。
おそらく、フェイエノールト時代のファンペルシーのように、売り込み
に必死で、我が強すぎて協調できないタイプなんでしょう。

但しファンペルシー、クリスチャン・ロナウド、アドリアーノ、ムトゥ、
いずれも「たいがいにせぇ!」と言いたくなるほど身勝手なプレー満載
の奴らほど、ビッグクラブに移籍していることを考えれば、相馬も大成
するプロセスを踏んでいるとも言えます。

注)アレサンドロは「身勝手」じゃなく「無手勝」なプレーです。
Posted by 編集長 at March 03, 2006 16:45
編集長さん
ディフェンス嫌いですか。
前目の選手ならまだしも、一応サイドバックですから、それは困りもんですね。

真ん中でドンと構える選手なら、我が強くてもプレイで他の味方選手を引っ張っていくこともできると思うんですが、サイドバックで味方選手を引っ張っていくことはなかなかに難しいですし、まずは結果を残してから我を出していってほしいですね。
ヴェルディにいた石塚みたいなことにはなってほしくないですし。
Posted by よしゆきロビンソン at March 04, 2006 00:00
 一週間遅れですいませんw。

 相馬はうまいですよDF。自分が見に行ったのはセレッソ戦なので、ちょっと参考にならないかもしれませんけど、相手の右サイドの選手にぴったりとくっついてて、対応もうまかったと思いますよ。ま、嫌いってのがちょっとネックですね・・・。
 アレックスのような醜い感じにはならないはずです。
 開幕戦も加地にあっさりと抜かれてましたもんね。

 ただ、ギトが使ってくれなそうですね、相馬。
 浦和に行ったのは大失敗だったと思います。

 ま、相馬を推すやつ、少ないですけどねw。
 俺は、現時点では、相馬のほうがまだマシかなって気がしますよ。 
 クロスもアレックスより鋭いクロス上げますしねえ。
Posted by ある契約社員 at March 10, 2006 03:25
ある契約社員さん
いえいえ、いつでもお越しやす。

ガンバの加地が浦和との開幕戦でゴールを決めたと聞いたとき、ああ、アレサンドロがまたやってくれたんだなと思いました。
海外の一流にやられるなら仕方ないですが(実際は二流ですが)、国内では無敵でなくては、代表では辛いでしょうね。
守備だけでなく、攻撃まで拙くなってきてますし。

相馬は、編集長さんも仰るとおり、我が強くて使ってもらえない可能性も考えられますね。
Posted by よしゆきロビンソン at March 10, 2006 19:00