April 23, 2006

ヤマトマリオン3

我が家における醜い骨肉の相続争いは、先日、数日に渡ってグダグダ述べた。
相手側が調停に持ち込んできたので、うちの両親は裁判所に向かったのだ。
調停とは両家は一切顔を会わすことなく、調停人?的な人に訴える方式だそうである。

ビックリ仰天したのは、うちのオカンの気色悪いほどのマメさである。
ほぼ1人で行っていた義母(ボクからみると祖母)の看病記録やら、何やらをビッシリと記録していたのだ。
これには介護施設の方々も舌を巻いている。
祖母は足が悪かったため、オカンに銀行の金を下ろさせていたのだが、その金を何の為に使ったか?
祖母が入院中、いつ、何を病院に持っていったか?
ペンで真っ黒になったノートを見て、ボクは吐き気をもよおしたほどである。
もちろん、電話における伯父さん伯母さんのヤミ金業者の取立て屋も真っ青の怒声入りの録音テープもちゃんと残してるもんね。

それらを根こそぎ裁判所に持参。
調停人は感心しきりだった。
「これは重要な資料になります」と。
また、行方不明になっていた祖母の銀行の通帳が、伯母さんとこから送られてきたのだが、とんでもない事実が発覚した。
伯母さん夫婦が金を使い込んでいたことは承知していたが、その金額がわずか5年で1000万を超えていたのだ!
さらに郵便貯金を合わせると、もっとえぐい額になるが、郵便貯金通帳は10年以上前のものになると残ってないそうで、詳しく調査することはできないそうだ。
銀行の方は、只今調査中。
どこで、誰が、いくら下ろしたのかが明確に発覚するそうで、使い込んだ金が増額となるのは間違いなく、結果が非常に、非常に楽しみである。

向こうは現生1000万を要求してきた。
調停人によれば、オカンが祖母を世話していた事実や、土地の価値(これも国や市や不動産屋によって違うが、その中で一番安いヤツ)や、なんじゃかんじゃを見積もると、こちらが向こうに支払うのは200万が妥当だとのこと。
200万でも多いぐらいだが、法がそういうなら仕方あるまい。
伯母さんは200万でも充分な様子だが、伯父さんは本気で1000万を奪いにきてるようだ。
そんなに1000万欲しけりゃ、ミリオネアに出ろよ。
何だったら、テレフォンで参加してやってもいいぜ。(そして、5万円あたりの問題で嘘の助け舟を出して、失格にさせたい。)
うちとしては、「法で妥当とされる」200万以上は出すつもりはなく、今後、数回行われる調停で落としどころを探ることとなる。
もしくは、200万円分の土地でケリを付けるかだが、向こうは土地などいらない。
遠く離れた猫の額のような土地を貰ったって一文の得もないからである。
「もし、仮にそれでOKしてきたら、その土地に目一杯嫌がらせをする!」と鼻クソが飛び散るほど、オトンの鼻息は荒い。

もし、調停が物別れに終わった場合、裁判へと突入になる。
オトンは「最高裁まで行ったるわ!!」と鼻毛が飛び散るほど鼻息が荒い。
調停人は、向こうは200万で手を打っといた方が賢いと言っており、向こう側に対し、その方向での説得を図っていくとのこと。
なぜなら、裁判となると弁護士を雇わなければならないなど、費用がかさむのは明白だからだ(向こうは弁護士を雇う金もないようだ。ちょっとぐらい金を残しとけよ)。
しかしながら、向こうは賢くない、非常に残念なオツムしか持ち合わせていないのだ。
かかってくるんだろうなあ。

なぜ、我が家は強気なのか?
調停人は中立な立場であるが、やっぱり人間。
どうやら我が家側についてくれているようだと、オカンは確信に満ちているからだ。

次回は5月の、とある木曜日。
伯母さんが「パートが木曜日休みやから、木曜日にして」とデカイ態度で言ってきたそうである。

Posted by foe1975818 at 20:00│Comments(8)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50427632
この記事へのコメント
まさに骨肉の争いですね。
1000マソは凄すぎ…
てかロビンソンさんちお金持ちですね。
相続ってホント調停や裁判もんになる事が結構多いですよ。
不動産の登記でも調停・裁判がらみの多いです。
一番確実なのは法に則った遺言書があること。
これがあれば文句言えませんから。
Posted by Kタソ at April 23, 2006 22:12
貯金通帳を使いこんだ分は返済とかしないでいいのですか?
使った者勝ち?
Posted by クロフネ at April 23, 2006 22:27
使い込んだ分は生前分与に充てられ、遺産相続から考慮されるはずです。
でも返済の義務はなかったと思います。本人が居ないから。
何故更に200万なのかが…謎。
Posted by 夕@rk. at April 23, 2006 22:48
1000マン使い込みはひどいなあ・・・。
Posted by ある契約社員 at April 24, 2006 02:17
Kタソさん
聞いた話によると、億にも上る遺産や、逆のほとんど遺産のない金額より、うちみたいな中途半端な金額の家がもめるようですね。
誤算は、伯父さんの豹変でした。
お金持ちではないですよ。
1000万なんてないですし、ましてや200万なんてお金だってギリギリです。



クロフネさん
使い込んだ分は、「祖母が与えたもの」になってるんで、返済は無理だと思います。
問題は近所のおばはんが噛んでることなんですけど、返済は別に構わないです。
謝罪です。
Posted by よしゆきロビンソン at April 24, 2006 14:45
夕@rk.さん
そうです。
返済はしなくていいはずです。
200万というのは、色々と計算したり、過去の事例から200万が相当になるようですが、それも、これもこれから数回行われる調停でバシっとした金額が決定されるようです。



ある契約社員さん
麻痺してたんだと思いますよ。
いくら自由に使ってもいいと言われて渡されても、気が引けますけどね。
Posted by よしゆきロビンソン at April 24, 2006 14:51
勝手に使い込むだけ、アホだったんですね。
怖い怖い…私の実家では、祖母が亡くなった時、お財布に入っていた1万円のみ。
みんなで仲良く、外食して終わってしまいました。あぁ、良かった良かった。
Posted by チカ at April 24, 2006 19:14
チカさん
伯母さんだけならまだしも、近所の関係ないおばはんが入ってきとりますからね。
うちの親も財産は一切残さないと言ってくれてんるんで一安心です。
Posted by よしゆきロビンソン at April 24, 2006 21:45