May 22, 2006

こっち5

昨日のオークスは外れた。
ボクの推奨馬ニシノフジムスメは、まずスタートから出遅れ。
さらには、ジョッキーの4コーナーの手応えで、もうダメだと察知した。
しかし、馬は諦めずに走り5着で入線。
よく頑張った。

ボクは、残り300m辺りでニシノフジムスメに対する雄叫びを中止し、違うジョッキーの名を叫んでいた。
それは
「ヨシトミ垂れろー!」である。

昨日ボクは、馬券購入締切5分前まで悩んでいた。
ニシノフジムスメかヨシトミ騎乗のアサヒライジングかで。
結局は初心を貫いてニシノフジムスメと心中したわけだ。
ところが、最後の最後までボクを悩ませたアサヒライジングが残り300m地点でトコトコと先頭で粘っているのだ!
そこで、
「ヨシトミ垂れろー!」の連打。
そんなボクの雄叫びが聞こえたのか、アサヒライジングは最後の最後でフサイチパンドラに首差だけチロっと差されて3着。
もしアサヒライジングが2着までに入線していたとしたら、ボクは100%発狂していた。
馬券を外しはしたが、ボクの溜飲は少しだけ下がったのである。

それにしても、最低な声援だな…。

そんな最低なボクの声援とは対照的に、ボクは阪神(阪急、村上)タイガースのアニキ金本のセリフで胸が熱くなった。

5/20のオリックスとの一戦。
オリックスの1点リードで迎えた9回裏、オリックスの守護神・大久保に相対する金本は、この数試合、右手薬指を痛めてフルスイングができず不調に喘ぎ、それに伴いチームも波に乗れずにいた。
この試合中に金本は鳥谷に対し、

「指が吹っ飛んだら、拾ってくれ。」

と告げた。
そして、「ホームランしかない」という場面で、金本はフルスイングでホームランを放った。

おそらく先の発言は、半分冗談で、半分本気だろう。
でも、結果が結果だけに素敵やん。


皆さんもこんな素敵なセリフを吐いてみたいとは思いませんか?

「○○が吹っ飛んだら、拾ってくれ。」って。
○○には皆さんの思い思いの言葉を当てはめればいいのだ。

う〜ん。
ボクは、やっぱりあっち方面しか浮かばない。
最低だ…。
Posted by foe1975818 at 14:03│Comments(6)TrackBack(0) 競馬 | 野球

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
私は3連復BOX、直前まで最後の1頭にテイエムプリキュアを足すか、
アサヒライジングを足すかで悩み、あえて両方とも入れずに勝負。
結果・・善臣が3着に入ってしまったことに、悔しさがつのるばかりです・・・
Posted by のほほん at May 22, 2006 20:10
のほほんさん
惜しすぎますね。
配当が配当だけに…。
アサヒライジングは桜花賞で見せ場がありましたし、距離伸びてGOODですから、オレも悩みました。
最後はジョッキーで決めましたが、無駄な抵抗でした。
Posted by よしゆきロビンソン at May 22, 2006 20:50
気持ちは分かりますよ。俺もアサヒライジングは週半ばまで気になってましたし。それにしても期待に応えて3着に沈んでくれる善臣はさすがですね。
Posted by クロフネ at May 22, 2006 22:54
クロフネさん
ジョッキー以外に、アサヒライジングの馬体重がマイナスだったこともマイナス材料でした。
さすが善臣ですよ。
そんな善臣をダービーで本命にしようとしてます。
Posted by よしゆきロビンソン at May 22, 2006 23:16
『脳みそが吹っ飛んだら、拾ってくれ。』
ぐらいでしょうか?
Posted by チカ at May 23, 2006 14:52
チカさん
ははは
脳みそが吹っ飛ぶ状況って、どんな状況なんですか、それは。
車掌は人身事故の場合、飛び散った脳みそを回収する場合もあります。
オレは、そんな状況に陥る前に退職しましたけど。
Posted by よしゆきロビンソン at May 23, 2006 20:52