June 04, 2006

カンパニーで乾杯か完敗か!

競馬には数々のGレースがあり、それぞれに沢山の思い出で一杯だが、中でもボクは安田記念との格闘ほど激しいものはない。
今、最近10年の安田記念史が近くにあるが、改めて見返すと自然と涙が零れ落ちる。

振り返る。
去年
スイープトウショウとの心中を決めていたのに直前でテレグノシスが急激に怖くなり、この2頭の3連複2頭軸に挿げ替えて勝負。
スイープ2着でテレグノシスは伸びず。

一昨年
バランスオブゲームからの馬連だ。
直線でユートピアと先頭に立ったときは夢を見たが、後続2頭に差されて3着惜敗。

その前
アドマイヤマックス流しで2着に来てくれたが、今思えば血迷ったとしか言いようのないアグネスデジタルを叩き切って惨敗。

1年跳んでH13年
メイショウオウドウからの馬連で炎の万馬券狙い。
結果はもっとエグイ10万馬券。
メイショウオウドウは3着。

さらに遡るとH7年。
タイキブリザード流しで万馬券GETに突っ走るも、サクラチトセオーの強襲に遭い、1着3着馬券へと成り下がった。

まだある。
ヤマニンゼファーとイクノディクタスの大万馬券で決まった年。
ボクはシスタートウショウ流しで4着に敗れたが、競馬ビギナーの友人が名前で決めたヤマニンゼファーの単勝とイクノディクタスの複勝をGETし、典型的なビギナーズラックを炸裂させた。(馬連にしてたら、もっとえらいことになってたが…)

外れてばっかしではない。
1年跳ばしたH14年のアドマイヤコジーン勝利時。
これは唯一スカっとしたレースだ。
G欺蘊〕の後藤の涙はボクの脳裏から決して離れない。
なぜならボクも泣いていたからだ。


そして今年。
去年よりも混戦だ。
本命はカンパニー。
第一印象から決めてました。
一緒に幸せになりましょう。
宜しくお願いします。

Posted by foe1975818 at 12:34│Comments(6)TrackBack(0) 競馬 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
カンパニーは病気してましたからね〜。
内田もG気世版磴┐覆い掘ΑΑΑ
それが気になりって外しました。
今年こそテレグノシスですよw
Posted by クロフネ at June 04, 2006 15:35
5
競馬か〜

まったく無知の分野だなぁ
Posted by BOSS at June 04, 2006 15:44
クロフネさん
カンパニーは不利を食らったみたいですが、それにしても伸びなさすぎでした。
病気による+8kgが僅かに影響したのか…。
テレグノシスも全く伸びなかったのは信じられません。



BOSSさん
無知でいいと思いますよ。
お金を無くす遊びですから。
Posted by よしゆきロビンソン at June 04, 2006 15:49
5
でも馬が走っている姿は素直に綺麗だなぁって思います。
Posted by BOSS at June 05, 2006 14:34
うちの旦那、結婚してから競馬やったと聞いた事無いなぁ。
一応カード作ったから、指定席は取れるとは聞いたけど。
出来れば、中央の芝生で、ゴロゴロしていたいです。
Posted by チカ at June 05, 2006 16:42
BOSSさん
綺麗ですが、馬券を買ってるオヤジたちの怒声はきったないですよ〜。



チカさん
カードってなんですか?
どこの競馬場だろう?
トラック中の芝生は気持ちいいですよ。
うたた寝してしまって馬券を買い損なったことがあります。
お陰で無駄な浪費をしなくて済みました。
Posted by よしゆきロビンソン at June 05, 2006 19:11