June 13, 2006

後手

漸く見たアルゼンチンVSコートジボワール。
いい試合ではあったが、1番ではない。

メキシコというチームは、やはりエグい。
試合開始から終了まで、ボールを持っている、持っていないイラン選手を追い掛け回し続けた。
あの無尽蔵のスタミナは一体どこから生まれてくるのだろう?
そしてさらに驚かされたのは、センターバックの身長が173cmしかない。
背の高いイラン攻撃陣によって度々ピンチを招いたものの、結局は混戦からの1失点に留めた。

日本選手は大いに見習うべきである。

また、昨年のコンフェデレーションズカップのときに顕著だったが、ジーコの選手交代の決断が相変わらず遅い。
W杯開幕からここまでの試合を見る限り、各国ともとにかく選手交代が早い。
後半の30分、柳沢に代わって小野が投入されたが、あそこはあと10分早く小野ではなく遠藤ではなかったか。
そして続けざまに明らかにバテていた高原に代わって大黒。
坪井の負傷退場というアクシデントはあったものの、ガンガン代えてほしかった。

日本は決定的なチャンスをいくつも外したが、オーストラリアはもっと決定的なチャンスを作っていた。
決めれなかったのは川口のスーパーセーブが炸裂しただけで、ボクは完敗とみている。
イングランドやポルトガルのように内容は最悪でも結果が残せるような力を日本はまだ付けていないのだな。

これで3連敗濃厚。
2位争いが混沌としてきたF組である。

さあ、ボクの大好きなチェコの登場だ。
でもアメリカは強いぞ。

Posted by foe1975818 at 00:52│Comments(8)TrackBack(0) サッカー 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50511994
この記事へのコメント
これも結果しか見てませんが、メキシコよかったみたいですね。
CBはマルケス以外のですか?メキシコはマルケスとボルヘッティくらいしかしらないっす。
日本、ブログに書きましたが残念でした。
チェコは…!!
Posted by sawash at June 13, 2006 03:06
もうへこみますわー。
まあしゃあないね、これが実力なんですよ。

チェコ、目覚ましで見たんですけどやっぱり強いですね…。
ロシツキ、アーセナルでも活躍するんだろうなあ…。
Posted by chamunili at June 13, 2006 06:59
日本戦を見終わると共に、ふて寝しましたよ。
チェコ、強いじゃないですか。
まだまだ、深夜に楽しめそうです。
Posted by チカ at June 13, 2006 14:30
さわっしゅさん
イランも相当健闘してんだけど、追いついてから別のチームになってしまった。
守りに入ったのか、ただ単にスタミナが切れたのか…。
でもそれがアジアと世界の差なのかなと。
CBの名前が思い出せない。



チャムさん
実力はあるけど、プランとメンタル面が劣ってますな。
ロシツキもそうですが、チェコは全員がきっちり仕事してます。
さすがです。
コレルのケガの具合が心配。



チカさん
日本戦が終わっても寝れませんよ。
メインディッシュはチェコですから。
内容、結果とも100点でした。
Posted by よしゆきロビンソン at June 13, 2006 15:15
5

負け方にへこみました。

以上です。
Posted by BOSS at June 13, 2006 21:21
BOSSさん
余りにも鮮やかな逆転劇でしたね。
Posted by よしゆきロビンソン at June 14, 2006 13:35
チェコ強かったですね。恐竜の怪我が気になりますが・・・。
オランダとチェコが初戦勝ったのでまずは一安心です。
Posted by クロフネ at June 14, 2006 22:42
クロフネさん
恐竜はちょっと無理っぽいです。
ロクベンツでは、まだ心許ないですよ。
あとはバロシュが早期復帰してくれることを願うばかりです。
オランダは1点取ってからはロッベン1人に任せてた感が見て取れましたね。
Posted by よしゆきロビンソン at June 15, 2006 13:49