June 29, 2006

マスオさん

ブログ内ではよしゆきロビンソンと軽々しく名乗ってはいるものの、実際、そんな名で呼ばれたことは一切ない。
だいたいが苗字か、下の名で呼ばれる。
子供のころ、親戚には「よっちゃん」。
その後、ええ年ぶっこいて「よっちゃん」はいかがなものか?とクレームが勃発し、「よっさん」になった(大して変わらんが)。
中学時代の友人らには「ロイ」「ロイ君」と呼ばれている。
元々ボクは「エロイ」「エロイ君」と呼ばれていた。
今の紳士的なボクからでは想像もつかないかもしれないが、当時のボクは「エロ」かったからである(反論は真摯に受け止めます)。
しかしながら友人がボクの家に遊びにきて「エロイ君」と呼んだら、母親にどんな目で見られるか分からないし、逆に「エロイ君」と呼ぶのも恥ずかしいということで、誰かしらが「エロイ君」の「エ」を省こうとの声が学校内にまで広がり(大袈裟やな)、めでたく「ロイ君」が誕生した。

時代を反映したあだ名を付けられた友人は、どの学校にもいたはずである。
ボクの古くの友人、山田。
「山」は音読みで「さん」と読めることから、小学生時代は「さんちゃん」と呼ばれていた。
「山田」という苗字ではごくごくありがちである。
ところが中学生になり、ボクによって「サンチェ」と呼ばれ始め、浸透した。
「サンチェ」とは、当時、水虫が原因で退団したと噂される巨人の助っ人外国人投手「サンチェ」から何の捻りもなく頂き、ボクが余りにもしつこく呼ぶので「サンチェ」もそれを半ば諦め顔で受け入れた。
因みに元祖サンチェは昨年の2月、脳溢血のため52歳で亡くなったらしい。

小学5年か6年生のとき、バース、掛布、岡田の阪神タイガースが何十年振りかに優勝した。
学校中は阪神、阪神と気が狂ったように大騒ぎ。
巨人ファンは隠れキリシタンのようにひっそりと生活をしていたものだ(ボクはどこファンでもなかった)。
そんな阪神大フィーバーの最中、関東地方から大阪ではクソ珍しい大洋ホエルーズ(現・横浜ベイスターズ)の帽子を被った転校生が現れた。
彼にはあだ名が付けられ、すぐにボクたちと打ち解けた。
そのあだ名は

「ポンセ」

当時、大洋ホエルーズで走攻守にわたって大活躍していた助っ人外国人選手である。
「大洋の帽子を被っていたから」という安直な理由のみである。
もちろんポンセ君は大洋ホエルーズファンであり、このあだ名を痛く気に入った。
10年程前の同窓会でも「ポンセ」と呼ばれ、話題の中心だった。

で、彼の苗字が思い出せない最近のロイ君である。

Posted by foe1975818 at 13:23│Comments(14)TrackBack(0) 過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5
私の友人で「にったあきら」と言うあだ名の奴がいます。何処から見ても普通の名前にしか見えません。実際彼の本名を知らない同級生も沢山います。
本名は「にしむらあきら」が正解です。
小学校の頃は意味のわからないあだ名が沢山ありました。
それが今でも通用するのが可愛そうなあだ名もあります。
「ちんげぼうぼう」なんてあだ名の奴は何年か前の同窓会でもそうよばれていました。
Posted by BOSS at June 29, 2006 14:58
先日、うちのお店の近くで、小学校の時の同級生「山本くん」に偶然会いました。
彼は現在小学校の先生をしていて、同僚の少しおっちゃん臭い人たちと一緒だったのですが、私はつい昔のニックネームの「やんちょ」と大声で声をかけてしまい、後になって少し恥ずかしい気分になってしまいました。
私のような水商売の「むちゃワルオヤジ」が、繁華街で小学校の先生に「やんちょ」って・・・。
どうも昔のニックネームで呼ぶのって恥ずかしいですよね。
Posted by BARLOG マスター at June 29, 2006 16:28
BOSSさん
にったあきらは紛らわしいですね。
芸能人みたい。
ちんげぼうぼうはいかにも小学生がつけそうなあだ名ですね。
小学生でぼうぼうのヤツは神と崇められてました。



BARLOG マスターさん
山本であだ名がやんちょは、いそうでいないですよ。
声をかけられた後、やんちょさんは同僚にイジラれてたんでしょうね。
ニックネームが変であれば、やはりいい大人になってからは呼び辛いですよ。
Posted by よしゆきロビンソン at June 29, 2006 20:23
懐かしいですねぇ。あだ名は。
私はパート時代「先生」と呼ばれておりました。

幼き頃、男子に「ペロたん」は居ましたね。理由は知りませんが。
Posted by チカ at June 29, 2006 20:56
私は高校時代、数学教師に
「河童」と呼ばれてましたw
ちなみに友達は「ちゃぼ」でした。
なぜか外国人の助っ人の名前の
あだな多いですよね。
苗字に黒が付くのは間違いなく、
クロマティーでした。
近所に苗字に黒が付いていないのに
色が黒いだけでクロマティーってやつもいました。
Posted by すい at June 29, 2006 22:27
サンチェ亡くなったんですか。ちょっとショックです。
あの下半身を全く使わずに上半身だけで剛球を投げ込むのが印象的でした。
ガルベスとイメージ的に被るのはなぜなんだろ。サンチェもドミニカだったかな?
Posted by クロフネ at June 29, 2006 22:33
チカさん
先生?
何方面に明るかったんですか?
ぺロたんはもっと分かりませんね。



すいさん
河童?
頭に皿でも乗っけてたとか?
んなわけないよな。
黒の付く友人がいなかったからクロマティはいなかったなあ。
色黒でクロマティは男ならいいけどね。
クロマティは好きだった。



クロフネさん
オレは、サンチェが放るときキャッチャーの山倉がアウトコース低めにしかミットを構えず、しかもサンチェはそこにビシっと直球を投げていたのが印象に残ってます。
ガルベスは荒くれ者でしたね。
サンチェもドミニカだったような…。
Posted by よしゆきロビンソン at June 29, 2006 23:38
こにちゅゎぁ〜♪
あだ名・・・懐かしぃナリね(*´エ`*)
みぅがたま〜にプチバィトをする先でゎ
「トリッ!」とか、「コトリッ!」とか呼ばれまする( ̄ェ ̄;)
コトリが 蚊取り みたぃに聞こぇて
ちょちィャ・・・・(*‐ω‐) (何っw)
Posted by みぅ☆ at June 30, 2006 16:14
あだ名って、名前から変形タイプと、まったく本名から由来なしタイプのどっちかですよね。(それ以外のタイプはない?)

私は両方ありました。笑
,蠅覆(もしかしたら、りな男、かもしれない。)
△△檗瞥由も意味も、わからへん。)

今、友達に会うと‘あぽ’と呼ぶのは恥ずかしいそうで、‘りなお’が定着してるなぁ〜。
Posted by LENA at June 30, 2006 20:18
みぅさん
トリ、コトリは何かしらの由来があるんでしょうが、トリとコトリではえらい違いですよ。
蚊取りっていいと思いますよ。
人々の役に立ってるじゃございませんか。



LENAさん
りなおは結構いい感じですよ。
女性で最後に「お」が付く人なんてなかなかいませんし。
でも、「りな男」ってことなら男っぽいってことですかね。
「あぽ」はなんでしょう?
いい意味ではないかもですよ。

ロイは、やや苗字と関係があったりします。
Posted by よしゆきロビンソン at June 30, 2006 21:22
高校時代、サルのようになってしまった男の子は
「S○Xマシーン」から「マシーン」と呼ばれていました。

私は同じクラスで一回も口をきいたことありませんw
だってキモチワルイ・・・。

花の女子高生時代は純だったんです。
あ、今もですwww
Posted by panda at July 01, 2006 10:39
pandaさん
S○Xマシーンからマシーンは、ありがちですね。
頭がおちんち○みたいな形のヤツが「あたちん」ってあだ名を女子によって命名されてました。
オレも純ですよ。
サルとしてですが…。
Posted by よしゆきロビンソン at July 01, 2006 23:39
ポンセ!!
なつかし〜&笑ったw
小学生で顔が似てたらすごすぎ!
ってか、似てたら「マリオ」ってあだ名になったはずねw
Posted by みゅ〜〜 at July 02, 2006 19:29
みゅ〜〜さん
おう、ポンセをご存知でしたか。
ポンセ君は小学生なのでヒゲも生えてませんでしたので、マリオではなかったです。
パンダみたいな顔です。
Posted by よしゆきロビンソン at July 03, 2006 15:47