July 14, 2006

モノが違う

競馬界では来年のダービーに向けて2歳馬たちが早くもデビューしている。
競走馬として名を馳せた名馬の子供がどんな走りをするか、ウキウキである。

今年、父親デビューする馬の中にゼンノエルシドという馬がいる。
彼はその昔、競走馬としてのデビュー戦で、あることが話題となった。
それは馬っ気丸出しで勝利したのだ。
馬っ気とは、即ちおちんちんがおっきくなっちゃった状態のことである。
なぜギンギンに勃起していたかというと、同じレースに出走していた1頭の牝馬に性的興奮を覚えたからだと噂されている。
だが、これは決して珍しいことではない。
パドックでグルグルと周回しているときなどにたまに見かける。
ただ、競走中もギンギン状態で、しかもデビュー戦で圧勝してしまったことは事件である。
走ることに集中せずとも余裕で圧勝してしまったゼンノエルシド。
そのレース振りは、近い将来大きなレースを勝つのではないかと容易に想像させた。

この馬に騎乗していた名手・岡部騎手はレース後に

「モノが違う」

とコメントしたとか。

ボクは「モノが違う」ゼンノエルシドに対して敵意を剥き出しにし、ゼンノエルシド絡みの馬券を一切合切購入しなかった(それでエライ目に遭ってしまった)。
89c98393.JPG
写真は「モノが違う」ゼンノエルシド
真っ黒で何がなんだかわからんな。

北海道を訪れた際、めでたく和解した。
Posted by foe1975818 at 12:54│Comments(4)TrackBack(0) 競馬 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ひょっとすると、人間もギンギンの状態だと速く走れたりするんではないでしょうか?
もしそうだとしても、このネタでは伊東家の食卓では裏技として紹介はしてくれないと思うのですが、実験結果は知りたいですね。
Posted by BARLOG マスター at July 15, 2006 20:28
ゼンノエルシドってスプリングステークス勝ったんでしたっけ?
善臣が乗ってたような記憶があるのですが。
Posted by クロフネ at July 15, 2006 21:31
乗馬はやった事あるんですけど(笑
馬は、瞳が綺麗で好きです。「モノが違う」
きっと、色んな意味での違うでしょうか?(笑
26時間TVしてますが、起きてられそうにない
私です。(関係ないですが)
Posted by MANA at July 16, 2006 00:27
BARLOGマスターさん
未だかつて実験したことはないでしょうね。
男がギンギンで速く走れると仮定するならば、ギンギン状態を維持させるためにその人間の前でセクシーな女性を走らせる必要があります。
モデルになる人はいないでしょうけど。



クロフネさん
ゼンノエルシドはマイルチャンピオンシップに勝ったと思います。
ペリエだったような…。



MANAさん
馬は好きなのに乗馬経験がないんですよ。
羨ましい。
そういえば26時間やってたんですね。
最近夜更かしができなくなってしまいました。
Posted by よしゆきロビンソン at July 16, 2006 08:55