July 13, 2006

教育的獅童

5回は自身の最高記録かもしれない。
昨夜、ゲロを吐きにWCへ駆け込んだ回数である。

友人Yとヒロキジーニョとボクとで綺麗な若女将が仕切る川西市の居酒屋の暖簾をくぐった。
17:00開店で、17:00ジャストに入店した。
完全にやる気である。
そのやる気になるまで、そう時間を要さなかった。
口火を切ったのはヒロキジーニョである。
客に少しでも金を落としてもらうために、当然のことながら若女将は店中を駆けずり回る。
「わたしも頂いてよろしいですか?」と懇願し、共にお酒を飲むことだってある(ビールを注文したりする。お金は客持ち)。
その若女将にカラみだした。
着席するや否や、
「デートしてくださいよ。映画行きましょうよ。彼氏いないんすか?」
質問事項の順番がおかしい。
まず訊くべきは彼氏の有無であろう。
相変わらずの積極策は賞賛に値するが、どう見てもタチの悪い酔っ払いである。
適度にアルコールの入った状態で口説いてほしいもんである。
若女将とはYとボクは2回ほど通って顔見知りであるが、ヒロキジーニョは初顔合わせ。
百戦錬磨の若女将が、少し引いていたように見えたのは気のせいであってほしい。

この様子をボクは高笑いをしながら、時にヒロキジーニョを制しながら観察していたわけだが、
「女将は、男を顔で選びますか?」…ジーニョ
「いえ、顔では選ばないですねえ。やっぱりハートですよ。」…女将
「よしゆきさんよー、顔では選ばないんだってえ。オレにもチャンスあるよ!」…ボクの両肩を揺らしながら喜びの奇声を発するジーニョ(ボクもジーニョの両肩を揺すって呼応する)。

「女将は誰に似てるって言われますか〜?」…酔っ払い
「殴らんといてくださいよぉ。えっとね…川西の加藤あい…。キャー、殴らんといてくださいぃ」…女将
「よしゆきさんよー、殴るわけないよなー。」…ボクの両肩を揺らしながら喜びの奇声を発する酔っ払い(ボクも酔っ払いの両肩を揺すって呼応する)。
「それとぉ…。川西の川島なお美…。キャー殴らんといてくださいぃ」…女将
「よしゆきさんよー、川島なお美なんかよりキレイだよなー。」…ボクの両肩を揺らしながら喜びの奇声を発する酔っ払い(ボクも酔っ払いの両肩を揺すって呼応する)。
女将はその後、調子に乗って2人ほど「川西の〜」を続行したが、ボクはからっきし覚えていない。

「ぶっちゃけ、女将はSですか?」…泥酔者
「う〜ん…、Sではないと思いますけどお。」…女将
「よしゆきさんよー、Sじゃないんだってよー。」…ボクの両肩を揺らしながら喜びの奇声を発する泥酔者(ボクも泥酔者の両肩を揺すって呼応する)。
「オレ、Mなんですよー。すいません、ウソつきました。ドMなんすよー。」…なんでかわからんが、ここぞとばかりに必死で方向違いの猛アピールをする泥酔者

女将はタイミングを見計らって席を立っては来るを繰り返していたが、ヒロキジーニョはWCに篭り、帰ってきても居眠ってしまった。

ヒロキジーニョの酔いのパターンは口説くか、寝るかである。
WCに篭るところは10年来の付き合いで初めて目にした。
それほどに酔っていたものと推測され、先程電話をしたら、2日酔いでうなされながら仕事を励んでいるという。

ボクは後半部分を断片的にしか覚えていない。
ヒロキジーニョなき後、ボクも一気に酔いが回ってきた。
ボクが潰れた理由は、ヒロキジーニョがボクの肩を揺らし続けたからに違いない。そうに決まっている。
店のWCで4回。
帰りの駅のWCで1回。
計5回の嘔吐。
食べたもの、飲んだものはきれいさっぱり吐き散らした。
3人で焼酎のボトル2本を空け、ビールは各々ジョッキ2杯。
ボクはチューハイ的なものも飲んでいたはずだ(吐いてたときに南国のジューシーな風味が漂っていたので)。
元々アルコールに弱いのにいつの間にか無理をしていた。
1人¥7,000が高いか安いかも分からない。

まあ、一番迷惑だったのはYだろう。
彼は1人酔っていなかった。
ヒロキジーニョと彼は初顔合わせだったわけであるが、印象は良くなかったのではなかろうか。
この場を借りて、どこかの歌舞伎役者的に真摯に謝罪する。

「ああ、なんてバカなことをしたんだ。申し訳ございません。」

Posted by foe1975818 at 11:26│Comments(12)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
あは!ちゃんと、酔ってても、WCで、吐くのは、理性がある?って
事ですよねぇ?私も、いくら酔っても、ちゃんとした所で首をつっこんでます(笑)友達に先に酔われたら、困ります。酔えないので。最後の台詞!言ってましたねぇ(笑)何処かで聞いたなぁ?って思ってました。あの人ですね(笑
Posted by MANA at July 13, 2006 13:07
飲んでいるのに、肩を揺すりあうなんて…
自殺行為じゃないですか。
気をつけて下さいね。
飲んだら走らない、回らない、揺らさない、突き飛ばさない。
鉄則ですよ!
Posted by チカ at July 13, 2006 14:36
確かに吐いたらスッキリしますよね。
無理に我慢しない方がいいですよ。
ロビンソンさんから見て若女将はキレイな部類でした?
Posted by Kタソ at July 13, 2006 21:55
ヒロキジーニョ最高だわ…笑
彼に是非このブログで写真で登場してもらいたいです!!
Posted by chamunili at July 14, 2006 00:40
MANAさん
理性は残ってましたよ。
でも胃の中のものは全て吐いたので残ってませんでしたね。
さすがに大っぴらなところでは吐きたくないですね。



チカさん
ヤツがテンション上がり倒して勝手に揺すってきたんですよ。
折角テンション上がってはるのに、応えないわけにはいかないですからね。
もちろんある程度余裕があったから揺すったわけで、本気でヤバかったらやりませんよ。
Posted by よしゆきロビンソン at July 14, 2006 11:45
Kタソさん
すっきりしたと思ったら、すぐに気持ち悪いをあんなに繰り返したのは久々ですわ。
若女将はキレイです。
ただ、オレのキレイは当てになりませんよ。



チャムさん
実は女将にネプチューンの名倉に似てると言われてたんです。
名倉の方がロナウジーニョより数倍似てますよ。
いつか載せれればいいんですが…。
Posted by よしゆきロビンソン at July 14, 2006 11:49
明日、久しぶりに飲むんです。
よしゆきロビンソンさんの二の舞を踏んで参ります(>Д<)ゝ”!!

パンダスコビッチの武勇伝お聞かせできるかとwww
Posted by panda at July 14, 2006 21:11
はじめまして。
唐突で申し訳ありませんが・・・・。
若女将はよしゆき君から見て誰に似ていましたか?
そのお店の味はいかがでしたか?
そのお店一番美味しいと思ったメニューも教えてください。

Posted by kachou at July 15, 2006 00:46
イニシャルで失礼しまーす。笑

アルコール好きとしては、この記事は楽しく読ませて頂きましたー♪
ヒロキジーニョさんと飲みたいくらい。笑

そういうお店で働いたこともあるのですが、ヒロキジーニョさんのようなお客さんはラクですよ。笑

こないだ福岡に行ったとき、親不孝通りでセレブ風なお姉さんが泥酔してゲッゲしてたのを見て、いくら外見をキレイにしても立ち振る舞いが大事だと気付きました。笑
Posted by LO at July 15, 2006 01:23
パンダスコビッチさん
そんな負の舞はふんではいけませんよ。
オレはウコンの力がよく効きます。
そのときはそれを飲んでなかったのが悔やまれます。



kachouさん
加藤あいには似てました。
あと、誰かにも似てる人を言ってたんですが、思い出せないんですよ。
その日はなかったんですが、魚の丸ごとの煮付けが美味かったです。
しかも安かったですから。



LOさん
ヒロキジーニョと飲めば即、口説かれますよ。
恋に飢えてますから。
LOさんがどのようにヒロキジーニョを扱うのかは見てみたいですね。
セレブならゲロの吐き方もセレブな吐き方であってほしいところです。
Posted by よしゆきロビンソン at July 15, 2006 09:25
ヒロキジーニョさんのジーニョはロナウジーニョから来てたんですか。
今、気付きました。
ロビンソンさんは、ビル・ロビンソンから来てるんでしたっけ?
Posted by クロフネ at July 15, 2006 21:32
クロフネさん
一応、ロナウジーニョからきてます。
でもやっぱり名倉に激似ですよ。
オレはビルさんではなく、YOSHII LOVINSONからパクリました。
本家は改名してるようですけどね。
Posted by よしゆきロビンソン at July 16, 2006 08:59