July 16, 2006

温度差

ボクは車に関してほとんど興味はない。
色や型などどうでもよい。
小回りが利いて、お求め安い値段であればそれで充分満足なのだ。
それと、ワイパーのゴムがすぐ取れないとか、4枚ドアであることと、そうだそうだ座席を倒したらベッド代わりになるくらいの広さは欲しい。
なんといってもすぐにブっ潰れない丈夫さが一番だな(前の車を廃車にしたくせに)。
要は、車にお金をかけるくらいなら、無駄に競馬へつぎ込むのである。

知識も希薄だ。
ある日、新御堂筋で「普通に」車線変更したら、あおられた。
ムカついたので、いきなりセカンドやローにして抵抗していたが、なかなかオカマを掘ってくれない。
どうやら後ろの車はベンツだったらしい。

ハンドルの向こうにある「HとC」のメーターの意味も全く存じ上げていなかった。
友人ヒロキジーニョによれば、あのメーターは全くの冷やかしで、かなりアバウトだと言う。
無知なボクは、もちろん初耳だった。

ヒロキジーニョは先日の泥酔事件の数時間前、きちっとした水温計を車屋で装着してもらった。
4万円のお買い上げである。
「高っ!」
ボクが呟くと、
「車が故障する前に知らせてくれるんや。4万円は安い!」
ヒロキジーニョは熱弁を振るう。

安いとみた彼はボクとは真逆で、今、愛車インプレッサに尋常ならざる愛情を注いでいる。
溺愛だ。
ボクにとってどうでもええような微々たる異変にも敏感に反応し、そんな一大事ならば大慌てでディーラーへ駆け込む。
自称走り屋でもある彼は、少しでも理に適わない運転をしている人間を発見すると100%あおる。
「自分がどれだけ危ない運転をしたかを身をもって教えてやる。」とは彼の言い分だ。
自他共に運転が上手いと認める。
だが、危険と一歩隣り合わせの走りに、ボクが肝を冷やした回数は数え切れない。
今の彼からインプレッサを排除すれば、もはやネプチューン名倉似の顔しか残らないかもしれない。

車屋で水温計を装着し終わると、超ご機嫌のヒロキジーニョ。
しかし、超ご機嫌フェイスが不安フェイスへとみるみるうちに変貌していき、体温が急降下したのではないかと心配してしまうほどに顔が青ざめている。
フランス戦でフリーキックを外したときのロナウジーニョの比ではない。
原因は装着したばかりの水温計。
0〜120度の幅があるわけだが、90度を示している。

ヒ…「よしゆき。ちょっとこれ温度高すぎひんか?」
よ…「そんなことないやろ。針が振り切ってたらヤバイかもしれんけど。アバウトな方の水温計は真ん中やから大丈夫やろ。」
ヒ…「でもいきなり90度やで。大体5,60度ぐらいかと思ってたんやけど。」
よ…「この気温やし、車もホットになってるからそれぐらいいくやろ!」
ヒ…「でも、水が90度っておかしいやん。お湯やん。お湯やったら周りを冷やされへんやん!150km/h出したらどんなけ上昇すんねん!」
よ…「パッと見90度は熱いけど、周りが500度やったら90度なんか水同然やろ!絶対値ではなく相対値の考えでいけよ!!」
ボクはどうでもよかった。
だからヤケクソの理論を告げたのだ。
ところが、
ヒ…「おい、よしゆき、それ、ナイスな、理論。」
ヒロキジーニョは韻こそ踏んでいないが、ヒップホップ系のノリで思いのほか納得した。

でも鎮火したと思われた心配の火は即座に再燃。
ヒ…「でもなあ…。さっきの車屋のおっさんが最後の最後に見直すの忘れてるかもしれへんしなあ。あっ、修理も2時間で終わるって言ってたのに2時間半かかったということはヘマしてるかもしれん。頼りなさそうなおっさんやったし。」
よ…「じゃあ、今から戻ってもう一回見てもらえや!」
ヒ…「そんなんカッコ悪いやんけ!ましてや向こうの非を探ろうとしてるのが見え見えで申し訳ないし、もし90度が正常やったらめっちゃ笑われるやんけ!!」

ブラックマヨネーズの漫才みたいになっている。
程度の違いは歴然としているが…。

ヒロキジーニョとボクの車に対する温度差は、水温計の針が振り切れるほどに激しい。

結局ヒロキジーニョは、以前に水温計を装着した別の友人に連絡をとり、90度が普通であることを確認。
その後、超ご機嫌で居酒屋へと向かい、若女将に対して熱の針が完全に振り切ったのである。

Posted by foe1975818 at 13:29│Comments(14)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
車は事故っても安心、燃費がよい、運転しやすい。
が、私の基本的基準です。
しかし、旦那は
200キロ出る、安定して20万キロ走れる、中古でもガタが来ない車を選びます。
本日はパチンコで朝6回転目で6連チャンしてきました。最後は飲まれそうでしたが…
Posted by チカ at July 16, 2006 14:46
チカさん
事故っても安心なボディは魅力です。
燃費は運転の仕方で何とでも出来ますから気にはならないです。
旦那様は狭いとこを突いてきますね。
さすがです。
6連チャンで飲まれそうになるとは…。
Posted by よしゆきロビンソン at July 16, 2006 17:00
おもろい漫才ありがとございました<(_ _)>
車溺愛する人っておもろいよね。
ヒップホップ系笑った。
でも、夢中になってる人っておもろいのかもね。
私のホークスとか?
よしゆきくんの競馬とか?
やばいな・・・
Posted by すい at July 16, 2006 17:46
すいさん
ただの心配性とエエ加減なヤツの軽い衝突やけどね。
ヒップホップ系は手の動きも付いてたんやで。
迷惑のかからない夢中やから笑えるのかな?
Posted by よしゆきロビンソン at July 16, 2006 20:14
車・・・大好きだけど走れば良い。
でも雨の日は傘の雨水で車の中が濡れるのが大っ嫌い。
ちょっとワガママ?(^^;
車が好きな人ってホントに妙な所にこだわりますよね(笑)
Posted by お母ちゃん at July 17, 2006 03:37
お母ちゃんさん
オレも運転するのは好きなんですよ。
その雨の日の鬱陶しいさはよく分かります。
なんとか無滴で車中に入ろうとするんですが、必ずどこかが濡れてしまいます。
Posted by よしゆきロビンソン at July 17, 2006 06:40
うまいっ!
Posted by at July 17, 2006 16:03
自分も車理論はよしロビさんと同じです。
動いて乗れればいいやんっ!!
みたいな。

でも車好きってホント好きなんですよね。
自分の友達は、
高速道路の反対車線で通過する車をエンジン音で当ててしまいます。

もう中毒ですね笑
Posted by chamunili at July 17, 2006 21:27
私も運転は嫌いじゃないけど、車にはさほど知識も興味もないです。
しかも、駐車は上手いと思ってるけど、運転センスはないと思う。。。笑

ブラマヨ風味の漫才、いいですね〜。
こないだの「おかんとの漫才」見たけど、ブラマヨおかんは上手だったなー。

原西おかんは、正直ちょっともういい。。。
Posted by LO♪ at July 18, 2006 00:40
茜さん
えへ



チャムさん
エンジン音で当てるのは究めてますね。
バイクでもいますよね。
でもなぜか車に携わる仕事に就いてないのが不思議です。



LOさん
駐車と車線変更が上手いことできたら問題はないと思いますね。
おかんとの漫才は見てなかったですが、原西のオカンは出まくってるので知ってます。
いかにも大阪のオカンという感じがしますね。
モンキッキーのオカン共々もういいですね。
Posted by よしゆきロビンソン at July 18, 2006 11:43
ごめんなさい、笑ってしまいました(笑)
お二人の会話がまるで漫才のようで・・・。
でも何事もなくてよかったですね(^^)
Posted by あびす at July 18, 2006 19:37
あびすさん
漫才ほど、ええもんではないですけどね。
一先ず、今のところ車が爆発してるようなことは報告は受けていないです。
Posted by よしゆきロビンソン at July 18, 2006 21:02
よっすぃ〜様、こんばんみぃ〜♪♪♪
漫才みたぃな楽しぃ会話をありがとぉでっす☆(*´艸`)
みぅも車ゎちっとも分かりませんが
自分の財産の中で一番高ぃ物なので(笑w)、
大事に使ってまっするwww
Posted by みぅ☆ at July 19, 2006 00:44
みぅさん
オレは車代は全ては出してないですね。
一応、家族の車になってます。
使用してるのはほぼオレのみですけど。
Posted by よしゆきロビンソン at July 19, 2006 14:48