August 05, 2006

恋花火

以前、どこかの空港に侵入したヤツがとっ捕まえられて吐いたセリフ。

「海の傍で体操がしたくなった」

貴様のせいで、飛行機が足止めを食らったのだ。アホか!!(別にボクは被害を被ってないが)
せめて聞かせなさい。
したくなった体操は、ラジオ体操第一なのか、第二なのかを。
浴衣姿のオナゴを目にする度、穴の奥の方の鼻クソをほじるときのように鼻の下を伸ばしてガン見している男。
それがロビンソンよしゆきである(T-BOLAN ARASHI MORITOMO風にしてみました)。
また、浴衣に付き物なのが、うなじである。
前々から公言しているようにボクは札付きのうなじフェチでもある。
ボクの前世はうなじか浴衣であったのは間違いないところだ。
浴衣とうなじフェチの夢のコラボレーション。
ボクにとってあまりにも刺激的なシーズンに突入した、してしまった。
もう、壊れちゃうよ、ボクは。
事故を起こしたり、ガン見罪で連行されやしないか?と気が気でない。
気を引き締めるのである。

浴衣レディーがぞろぞろ現れるのが花火大会。
今晩も大阪では淀川の花火大会が盛大に行われていたことであろう(ボク仕事)。
今頃、周辺の駅には浴衣ギャルが所狭しとひしめき合っているのだろう。
「一緒にひしめき合いたい」とは一瞬たりとも思わなかったですよ。

前の会社にいた頃、懇意にさせていただいた十三の某居酒屋のオヤジは(この息子の作るチャーハンは絶品だ)、「淀川の花火大会などやってくれるな!」と吠えていた。
「ただでさえ治安の悪い土壌に、アンポンタンな若者がゴミだけ撒き散らして帰っていきよる。そもそも淀川の花火大会を十三の商店街の中で喜んでるのは○○(某有名店)だけや。他の店はみんな反対しとるんや。」と述べている。

開催する側はどんな行事でも大変なわけで、見にいく側としては知ったこっちゃない。
でも、ゴミを撒き散らすのはいけません。

ボクはわずか2度だけオナゴと花火大会に繰り出したことがある。
一度は大学生の時の宝塚の花火大会。
あと一度は、数年前の東京は府中の花火大会である。
宝塚のときは連れのオナゴ衆が浴衣を御召しになっていたわけだが、ボクはその当時、まだ、うなじ星人の駆け出しだったためにガン見とはいかずチラ見に終始していた(そっちの方がいやらしいな)。

で、よくよく思い出してみると、お花見にも言えることだが、花火大会なのに肝心の花火をきちんと鑑賞していない。
これは悲しい。

だが、しかし。
ボクはしかと覚えている。
最高の花火鑑賞スポットを!!
忘れもしない大学生のとき。
伊丹空港の滑走路で目にした花火を!!!
遮る物は何もなく、飛行場のカラフルな誘導灯と、その上空に打ち上げられる花火のコラボレーション。
ステキだった。

飛行機の機体洗浄のバイトをしながらってのが悲しかったけども…。
Posted by foe1975818 at 23:10│Comments(14)TrackBack(0) 過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
花火大会行ってないですね〜ここ何年も。
人酔いするので天神を此花のマンションから見ようという企画も
出たのですが、いや、ライブで感じるものだろうという
夕の意見により却下になった数年前から。

あ、それと以前思い出した皮膚科関連話を書いてみました。
まだ途中なのですが、難病の同士ということで
傷の舐め合いぐらいはできるかと思われます。
Posted by 夕@rk. at August 06, 2006 00:39
夕@rk.さん
花火を見にいこう!と決めては、オレもいってないです。
ライヴが一番ではありますが、花火を見る環境を最も重視してます。
ごちゃごちゃしてる中で見たくはないですね。

歯医者といい、皮膚科といい、何やら医者との接点がたくさんあるんですね。
残念ながらオレの難病は、ただの「風邪」で済まされそうな勢いで、実際、うがいと抗生物質の服用でブツブツは消え去りました。
よって傷の舐めあいはできませんので、夕@rk.さんの傷をペロリンとお舐めさせていただきます。
Posted by よしゆきロビンソン at August 06, 2006 03:36
花火大会。今年はまだ一度も見て無いです(ToT)
やっぱり浴衣姿って、「男心」を打ち抜きますか?
花火は異性と一緒に見ると、より綺麗に見える気がします(^^;

恋がしたいなぁ・・・(ダメだろう・・・ぉぃ・・・)
Posted by お母ちゃん at August 06, 2006 03:54
ゴミは適当に捨てる、花火が終わったら騒ぎ出す、自分らが花火を始める。
最後は喧嘩。若者の行いは、全国共通でしょうか?
花火大会は、いつもトンネル前のト○タあたりの道路で見ます。
二人なのに、6畳分のレジャーシートを広げ、ゆったり見ております。
しかし、アスファルトの暑さと、熱気むんむんの人ごみは、毎回やられます。
Posted by チカ at August 06, 2006 13:23
飛行機から一度だけ私も真上から花火見た!!
きれいだよね、あのコラボ。
花火大会、今年だけで
すでに4つ行っている。
行きすぎだわ…。
すべてオナゴと行ってます。
次回は野球観戦になぜか浴衣で行ってきます。
Posted by すい at August 06, 2006 21:07
最近は花火三昧だよねー。
全然行くヒマないし行く人もいませーん。

ってか飛行機止めたやついたね 笑
あれすげえ前のように感じるけど意外と最近なのか。

仕事ばっかで日付間隔がおかしい…。
Posted by chamunili at August 06, 2006 22:56
お母さま
オレもまだですわ。
このままノー花火の可能性が大きいです。
浴衣は最高です。
浴衣に恋する30歳です。



チカさん
そちらもそんな輩で充満してるんですか。
アスファルトの上はやばいですよ。
やはり雑草の上に地べたに座って見上げる。
久しくやってないですけども。
Posted by よしゆきロビンソン at August 06, 2006 23:08
すいさん
飛行機に乗って真上からってのもさぞかしいい景観だったでしょうね。
オレの場合は滑走路に仁王立ちでボーッと眺めていたわけやけど、それはそれはよろしゅうございました。
4回も行った!!
こちらはまだ4回もやってないんとちゃうかな?
野球中継に注目しておきます。
やってるかどうかはわからないけど。



チャムさん
ヒマと人はオレもおらんですわ。
飛行機止めたヤツは、オレもいつだったか覚えてないんですよ。
言い訳が余りに陳腐だったので事件自体はよく覚えてます。
今日は90%日曜です。
Posted by よしゆきロビンソン at August 06, 2006 23:16
滑走路で花火観れたなんて、良いですね〜
視界を遮るものがない所で観る花火は、すごく綺麗だと思います。
都会の花火は電柱だの、街路樹だのが邪魔して、
なかなかベストな位置で観るのは難しかったです。
Posted by のほほん at August 07, 2006 02:42
のほほんさん
今も飛行機の機体洗浄のバイトがあるのかどうかわかりませんが、もしあるなら頼み込んで、また、鑑賞したいです。
もちろんオナゴ込みで。
都会は花火よりも別のものが主役になってる場合がありますね。
Posted by よしゆきロビンソン at August 07, 2006 17:32
今年は花火見に行ってませんね。いつも思うのですが、花火ってそんなキレイですか?暑い中繰り出して騒ぐほどのものでもないと思うのですが。花火を見るというよりも夏を感じる為に行ってるようなものなのでしょうか。
Posted by クロフネ at August 07, 2006 20:25
クロフネさん
オレも雰囲気だと思います。
でも、滑走路で見た花火は鮮烈でした。
あれを超える花火はないと思いますね。
Posted by よしゆきロビンソン at August 07, 2006 21:37
ここにもこにちゅゎ〜〜♪♪♪
ムムム。よっすぃ〜様がそれほど浴衣フェチだったとゎっwww
みぅもね、買ぃたぃと思ってネットでこまめにチェックしてるんでつけど
思った感じの浴衣がなくて・・・(*‐ω‐)
結局日曜の花火大会ゎ近所のコンビニに行くょぅなダサダサ格好、
しかも独りこっそりと見に行きまスタwww
Posted by みぅ☆ at August 08, 2006 12:38
みぅさん
やはり日本人は浴衣だと思うわけです。
エロイ意味でなく、本当に好きなんですよ。
妥協はしてはいけないです。
これだ!という物が見つかることを祈っております。
そして、その浴衣姿を載せて下さることを、もっと祈っております。
Posted by よしゆきロビンソン at August 08, 2006 13:19