August 30, 2006

なめんなよ!

作家の坂東眞砂子が、生まれてきた子猫を皆殺しにしていることを日本経済新聞のコラムで「自供」した。

今、このおばはんが住みついているのが、「天国に一番近い島・タヒチ」。
なかなかナンセンスなボケをかますじゃございませんか。

なんだかんだと屁理屈をお垂れになっているようだが、「作家とは所詮、頭がおかしい」との偏見を持っているボクにとって別に驚くべき事件ではなかった。

むしろボクが興味を抱いているのが

「こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている」

とのコラムでの出だし。

皆殺しするなんて超ドSだと確信していたのが、この発言でSかMかこんがらがってしまった。




日本で年間に処分されるペットは40万匹。
犬が25万、猫が15万とのこと。
飼い主を失った数十匹ものペットが一度にボックスへ詰め込まれ、二酸化炭素を注入されて1分足らずで絶命させるのが、スタンダードな処分の方法とのこと。
最近、保健所に連行される流行犬は、アイフルのCMで御馴染みとなったチワワ。
責任感の欠片もないバカ飼い主が、そこらへんに放ってもたらした惨い末路である。
飼えなくなった特異で急な事情ならいざ知らず、
「飽きたから」「面倒くさくなったから」「懐かないから」「でかくなったから」「エサ代がバカにならないから」「糞尿が臭いから」等の身勝手なわがまま事情で捨てたならば厳罰に処するぐらいの英断を望むのである。
野に放たれたペットが凶暴化し、一般市民に危害を加えないとも限らない。
ペットを飼うときは計画的に行ってほしいもんである。

フランスや北欧なんかでは既に行われているらしいが、日本でもペットにマイクロチップを埋め込もうではないかとの動きがあるようだ。
実は、迷子になったペットを発見しやすくするために「任意」でマイクロチップをペットに埋め込む飼い主が日本でも増加しているようだが、ボクは「強制」を訴える(うちの犬と猫には、まだ埋め込んでないけど)。
ペットショップでマイクロチップを埋め込み、購入時に身分登録を行うため、仮にバカ飼い主がペットを捨てたとしても、特定される(連絡先や住所までもわかる)。

こんな面倒くさいシステムをペットショップ側は、到底、容認しないだろう。
売り上げに影響が出るのは火を見るより明らかだし。
でも、やりましょう。
多すぎる、ペットショップの数は。
減らすにも丁度良い。

当然、マイクロチップを生産する側にも目を光らせる必要はある。


もちろん、このような制度を取り入れたからといって、ペットを簡単にポイっと捨てるバカ飼い主を根絶させるのは無理だろう。
むしろ、捨てれないからといって、タヒチでのうのうと暮らすキチガイ作家・坂東のように自らの手でペットを殺めだすバカ飼い主が現れるかもしれんな。


ボクも親族に捨てられないように、マイクロチップを埋め込んでもらおうかな?
Posted by foe1975818 at 13:32│Comments(10)TrackBack(0)TV | ペット

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50586295
この記事へのコメント
この話題は、本当に意味不明でした。
「子種を殺すか、できた子をころすかの差だ。」
のあたりで、私は???でしたよ。
この人、どうしたかったんでしょうね?
仔猫を殺すなら、室内飼いして、過保護に育てればよかったのに…

我が家のネコも、マイクロチップを埋め込むまでも無く、
ほとんど室内での生活になってしまいました。
お年寄りって可哀相です。
Posted by チカ at August 30, 2006 17:19
チカさん
自分の手元の猫がいなくなったら、どうするんでしょうね?
世界中を駆け回ってでも猫殺しに奔走するんですかね?
それとも自分自身を殺めて幕を閉じるなんて洒落たことでもなさるのか…。

チカさんちのネコ同様、うちのは表に出ても怖がって丸まって動きません。
昨日も予防接種のために向かった病院で大暴れしていたようです。
暴れないための予防接種をしないといけないかもしれません。
Posted by よしゆきロビンソン at August 30, 2006 18:50
なめ猫、ブームでしたね。
最近も復活してきているそうですよ♪
ペットを殺しちゃったり
捨てちゃったりするやつの気が知れない。
あほです。完全に。
そいつも捨てられたらいいのです。
恋人か家族に。殺すなんぞ話にならない。
同じ思いをしちゃえば、気持ちもわかるでしょう。
Posted by すい at August 30, 2006 23:58
すいさん
復活の兆しがあるのは知らんかった。
もしかしたら、猫にとっちゃあ迷惑な話なのかもしれんけどねえ。

どんな説得力のある説明をしても、最後に「殺す」では…。
タヒチに潜伏してるということは、既に家族に見捨てられてるからかもしれんぞ。
Posted by よしゆきロビンソン at August 31, 2006 00:16
生まれてきた仔を殺すなら、最初から親を避妊させるとかすればいいのに。
生まれてきた仔がかわいそうすぎます。
ペットを捨てる人の神経が理解できません。
家族なのに。
本当に人って勝手だなあと思います。

マクロチップ、うちがお世話になってる動物病院でもお願いすればやってくれるみたいです。
あまり外に出ないのでどうしようかなと思ってますが、私もマイクロチップ導入は賛成です。
Posted by Kタソ at August 31, 2006 00:31
・・ショック・・・。
この作家の事も、コラムの事も知りませんでしたが、
こんな奴がのうのうとタヒチで生活してるなんて許せません!
ペットへの虐待の罪をもっともっと重くするべきですよ。

私がいつも道端で出会う猫達、
人慣れしている猫ほど捨てられた可能性が高いわけで、
誰にでもなつくということは、同時に危険な目に合い易くもあります。
獣害なども問題になってますが、もともとは人間のエゴで起きた問題なのに・・

マイクロチップ方式は、日本でもどんどん取り入れていってほしいですね。
ペットを捨てたり虐待するやからには、たっぷりと罰を与えてやってほしいです。
Posted by のほほん at August 31, 2006 02:41
Kタソさん
「避妊して生まれる前に殺すか、生まれてから殺すかの違い」と気違い染みた理論を展開してるようです。
「?」が何個あっても足りませんね。

捨てるということはモラルの問題ですからもんね。
いろんな事件などを見ても、モラルのない人が増えてるんでしょうか。

動物病院はマイクロチップはどちらかというと積極的のようです。
儲かるからかもしれませんが、有益なことのほうが多いと思うので、オレも賛成です。
ただ、うちの猫のほうは大暴れすることが間違いないので埋め込むのに苦労しそうです…。
Posted by よしゆきロビンソン at August 31, 2006 07:05
のほほんさん
某大型掲示板では、批判のARASHIでえらいことになってるようです。
ペットや動物を虐待するヤツですから、いつその魔の手が人へと向けられるか分かりませんし、厳罰に処するべきですね。
過保護すぎるのもどうかと思いますが、命が尽き果てるまで面倒を看てやるのはごくごく当たり前のことだと思うんですけどね。
オレの当たり前が当たり前でなくなってるのかな?
Posted by よしゆきロビンソン at August 31, 2006 07:05
http://blog.livedoor.jp/japaneasy/
これ見て笑ってしまいました。
この作家がどんな屁理屈垂れても、これに反論できないでしょう。
Posted by クロフネ at August 31, 2006 22:04
クロフネさん
笑いましたね〜。
しかもこのアンサーだけが、他の記事とは違って端的すぎていいですよ。
彦龍のおとっつぁんも元気でやってるんですな。
Posted by よしゆきロビンソン at August 31, 2006 22:29