September 02, 2006

夢遊病

目がチカチカする…。

いや、今日の競馬で惨たらしい負け方をしたもんで、どうやら目にキましてね。

気を取り直していくぜ。


先週?のダウンタウンDXにおいて、女優・渡辺えり子が幼い頃によく心霊現象や妙な第六感が働いたという話を披露していた。
ところが、ここ数十年はそういう不思議な力がめっきり無くなってしまったと。
なんでですかね?と共演者の誰かが訊ねたところ、
渡辺えり子自身の分析によれば

「処女じゃなくなった日から」

とんでもない爆弾発言。
発言した後、恥ずかしいとホッペを赤らめていた。


渡辺えり子の霊感話とは少し異なるが、ボクも幼い頃、奇妙な経験をしている。

オカンから聞いたのだが、ボクがまだあどけなかった小1か小2のある夜のこと…


当時のオトンの出勤時間は不規則で、この日は朝5:00頃。
4:00に起きてオトンの弁当をこしらえていたオカンは、背後にただならぬ気配を感じたので振り向くと、そこには薄目を開けたパジャマ姿のボクが、ぬぼ〜っと突っ立っていた。

「あんた何してんの?」
母が尋ねると、ボクは
「フヤ〜ムニャ。」
と絵に書いたような寝言を薄笑いを浮かべながら答えるや否や、身を翻して階段をゆっくり上り始めた。
ボクが寝ぼけていると判断したオカンは、オトンの弁当作りを続行。

2,3分後、階段をゆっくり下りてくる足音がした。
オカンは再び振り返ると、そこには黒いランドセルを背負ったボクが相変わらず薄目で突っ立っていた。

「あんた何してんの?」
再び母が尋ねると、ボクは
「フヤ〜ムニャ。」
これまた絵に書いたような寝言を薄笑いを浮かべながら繰り返し、背負っていたランドセルを静かに枕元に置くと、何事もなかったように布団に潜り込み、眠りについた。

朝、目覚めて枕元にランドセルが置いてあることを不思議に思いオカンに訊ねたところ、そういう寝ぼけが巻き起こっていたのだった。
覚えてないんか?とオカンに訊かれたが、まるで自覚症状がない。

キツネにつままれたような錯覚に襲われたが、いつまでもつままれているわけにはいかない。
学校へ行く準備をせねばならんのだ。
しかし、驚くべきことにランドセルを開けると、中にはその日の時間割どおりの教科書、ノート類が詰め込まれていた。
そうなのだ、薄目で寝ぼけながらもきちんと詰め込んでいたのだ。


昔、特命リサーチという番組で見たのだが、このように寝ぼけて徘徊することは、特に幼い子供にはしばしば見られるらしく、別に心配することはない。
ただ、大人になって徘徊しているようなら、何かしらの病気である可能性が高いとのこと。

子供の頃でよかったぁと胸を撫で下ろしたが、自分が気づいていないだけで、今もなお、ボクはどこかをほっつき歩いているかもしれないのであるね。

もしも薄笑いを浮かべながらご機嫌で徘徊中のボクを見かけたら、遠慮なく激しく突っ込んであげてください。

とりあえずランドセルを下ろせと。
Posted by foe1975818 at 22:14│Comments(7)TrackBack(0) TV | 過去ロビ

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
のびた君のような出来事ですね。
アレ、された方が怖いんですよね。
寝言もね。
もし真夜中に大阪の西の端まで放浪してきたなら
夕が間違いなくつっこんで差し上げます。
「ランドセル、前後ろ逆やで」と。
Posted by 夕@rk. at September 03, 2006 02:24
遠い昔、ネコを逆さまに抱きかかえ、部屋中歩き回る私を見た姉が、
「とうとう、いってしまったのか…」
と言ったそうです。薄ら笑いを浮かべながら、ネコを投げつけてまた眠る私。

幼き頃は、誰にでもあることなのでしょうかね?
Posted by チカ at September 03, 2006 07:09
第六感!私も、うすれてきました(笑
幼い頃に、私は、勘が鋭かったので、抑えるように
大人になるにつれて、うすれたような気がします。
よしゆきサンは、学校に行こうとはしなかったんですよね
私は、朝と、夕方を間違えて、夕方の前に少し寝てたので、
起きたら、「ヤベー!遅刻!」って、外まで行って、止められました。
親も、早く気がつけよ・・・って思いました。
もちろん、徘徊中のよしゆきサンを&ランドセルを見つけたら、
突っ込んでみますよ(笑)了解致しました
Posted by MANA at September 03, 2006 08:10
夕@rk.さん
オカンも薄情なもんです。
オレが階段で転ぶ可能性があったのに弁当作りを続けたわけですからね。
さすがにランドセルを胸面に抱えるようなことは、寝ぼけててもしませんよ。
全裸の可能性のほうが高いです。



チカさん
ネコに危害を加えるとは困ったもんですね。
まあ、ネコは多少高いところから落ちてもちゃんと着地しよりますけどね。
チカさんも薄ら笑いでしたか。
あんまり怒った顔で寝ぼけてる人は見たことないですよね。
Posted by よしゆきロビンソン at September 03, 2006 14:13
MANAさん
男より女のほうがそういった勘は鋭いですね。
なんでバレたんやろ?ということが多いですしね。
当然、オレの話ではないですよ。

朝夕間違えるのは俺もありますよ。
起きた瞬間「うわっ!」ってなります。
オレの寝ぼけは学校へ行く準備をしていたようなので、ギリギリ登校はしなかったですよ。
見かけたらお願いします。
くれぐれもカツアゲとかはしないでやってください。
Posted by よしゆきロビンソン at September 03, 2006 14:13
小学校3年生くらいのとき、深夜に私がふら〜っと居間に起きてきて、
TVを観てた母と義父の前を通り過ぎ、トイレに行くのだろうと
2人はそのまま私の行動を見守ってたらしいんですが、
私は風呂場に直行し、数分経っても出てこないんで2人が見にくると
風呂のフチに腰掛けて脚だけお湯に浸かってたらしいですよ。
面白い話なんで、そのうち記事にしてみたいと思います。
Posted by のほほん at September 05, 2006 01:54
のほほんさん
深夜に足湯とは洒落てるじゃございませんか。
もちろんパジャマは着てたんですよね?
脱いでるのに足湯だったら、それはそれで面白いですけど。
やっぱり皆さん経験有りなんですな。
ちょっと安心しましたよ。
Posted by よしゆきロビンソン at September 05, 2006 06:56