October 17, 2006

憐れむ

以前、CMで犬の放し飼いを放映したところ、犬の放し飼いを助長しているとの苦情を受け、放映中止に至った記事を載せた。→日清

それでは約束どおりボクに降りかかった災難を徳とご覧ください。


中1か中2の頃、クラブ活動(野球部)を終えたボクは自宅へと走って帰っていた。

「激しいクラブ活動を終えたのにまだ走るなんて、よっぽど体を動かすのが好きなのね。」

そうではない。
単純にTVでシティーハンターを見たかっただけのアホな理由である。

自宅まであと40mを切った付近で、向こうから犬をきちんと紐に繋げたおば様が道の端っこを散歩させていた。
道路は車が1台通れる位の幅で、ボクは逆サイドの端っこを駆けようとしたところ、その犬がボクに飛び掛かり右脚の腿裏にガブリ!

慌てて紐を引っ張るおばさま。
ちっちゃい声で「痛っ」と口にしたボク。
おばさまはパニックで「この子(犬)は走ってる人に向かっていくのよ」と言い放った。
だったら紐をしっかり引っ張っておけよ!
ボクだって急に走り出したわけではない。
遥か遠くから走ってきていたのは視界に入っていたはずだ。

「大丈夫ですか!?」
「大丈夫ですけど、ちょっと痛いです。」
「家はどちらですか?」
「あの角っこの家です」
「あとで必ずお伺いしますので…」
走塁時にも見せないようなダッシュで帰宅。

「おい、おい!犬に噛まれた!!」
両親が出てきた。
制服のズボンを太ももまでたくし上げると、腿裏に半径2cmの噛み付かれた痕があり、中でうっ血している。

「どこの犬に噛まれたんや!?」
「おばはんが連れてる犬や。あとで来るって言うてたわ。この辺でよう見る犬やわ。」
「市民病院行くぞ!」

救急車を呼ぶほどの出血も痛みもなかったため、自家用車で市民病院に向かった。
一応、飛び込みで看てもらうことができた。
狂犬病の疑いがあるからだ。

ベッドの上で四つん這いにされ、何の説明もなく女医や看護婦たちに(なぜか診察室は女性ばっかり)にズボンを摺り下げられた。
何をする!!
ケツに注射をブチ込まれた。
しかもバカでかい。
噛まれたときより痛かったですよ。
ケツ以上に痛めたのは心だ。
当時からSの素質がじんわりと開花し始めていたボクにとって、ケツを突き出すこの上ない屈辱を生涯忘れることはない。

家に帰ると、飼い主が犬を連れて謝罪に来た。
何のことはない。
うちのオカンとは顔見知りである。
狂犬病の注射はきちんとしており大丈夫とのこと。
飼い主はお詫びとして、お金とメロンを差し出してきた。

おい、ババア!
ボクはお金やメロンよりもシティーハンターが見たいのだよ!
返してくれよ!あの時間をよーっ!!
なあ、なあって!!

と、詰め寄りたいところだが、許してやろう。
怪我も大したことないしな(お尻突き出しはかなりショックを受けたが…)。

何はなくともメロンである。
噂によると、1個¥5000!!
いや〜美味かったですよ、それは。
中学生がこんなに美味いメロンを食っちゃいけないね。
その証拠に、これ以降食べるメロンが尽く不味く感じてメロン嫌いになったのだ。


「自分のところの犬に限って、人に噛み付くことはない」
この考えは甘すぎる。
人間でさえもカーッとなって人を殺す奴がいるってのに、犬だっていつ凶暴化するかわかったもんじゃない。
ボクも含めてであるが、飼い主はもう一度気を引き締めて散歩させていただきたい。
軽症で済んだから良かったものの、小さなお子様だったらどうなるか。
高級メロンじゃ済みませんよ。
噛まれたボクからの切なる願いである。
だってね。
後遺症として、犬好きのボクが、たとえどんなに小さな犬でもすれ違う時に心臓がバコバコしてしまうのだ。


d667d66d.JPG未だ癒えぬモッコリした傷口
乳首じゃないよ
Posted by foe1975818 at 16:20│Comments(14)TrackBack(0)過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50601931
この記事へのコメント
うわぁ・・・

跡残っちゃうのね・・・
Posted by みゅ〜〜 at October 17, 2006 19:12
みゅ〜〜さん
これでも消えたほうなんですよ。
心の傷は消えてません。
Posted by よしゆきロビンソン at October 17, 2006 22:12
傷跡が、未だに残ってるんですね。あの、犬の管理は、本当に気をつけて欲しいです。母も姉も、ひどく、玄関で、「こんにちはー」で、
突然、犬が「ガブ!!!」って。姉は、ひどい、噛まれ方だったので、
病院に行きました。母も行ったのかな?(笑
でも・・・誤るだけで、メロン&お金など、もってこない。
居留守つかってる飼い主・・・私、どうすれば?でした。けど、母も姉も犬が大嫌いなんです。私は好きなんだけど・・・。犬を飼う事は、1度も許してもらった事ないんですぅ。
Posted by MANA at October 17, 2006 23:16
傷跡残るくらいひどかったんですね…ご愁傷様です。
そのワンココの飼い主さんがまだ常識のある人で良かったですね。
Posted by Kタソ at October 17, 2006 23:20
MANAさん
普段は機嫌が良くとも、犬だって虫の居所が悪いときもあるでしょうし、油断は禁物です。
お母様もお姉さんもやられましたか。
それは飼うことも反対されるでしょうね。
うちも負けてませんよ。
また、後日載せます。
犬は謝れないわけだから、飼い主は2倍謝らないといけないんですが、なかなか罪の意識が低いですね。



Kタソさん
場所が目立つところでもないので助かりましたよ。
飼い主は近所の医者の奥様なんで、ずさんな対応はできないんですよ。
もし適当だったら、今頃その医者は廃業に追いやられてることでしょう。
Posted by よしゆきロビンソン at October 17, 2006 23:45
これって膝からふくらはぎにかけてのラインですよね…
モデルのような細さです。
よその犬にかまれたらそれは後遺症が残りそうですね。
夕は鈍感なので、我が犬にかまれ、知らぬ犬にもかまれ
友人宅の犬(噛み犬)には会う度に噛まれていましたが
懲りずに未だに犬を見かけたら突進しています。

あ、そうか。
突するから噛まれるのか。
Posted by 夕@rk. at October 18, 2006 00:01
夕@rk.さん
膝裏のちょいと上部をやられたんですよ。
よってこの写真の陰になってる部分が膝なんで、膝から腿にかけての写真です。
確かに細いかもしれません。
もうちょい上にいけば、ジャングルのように腿毛が茂っております。

噛まれかたにもよりますが、血が出るくらいならヤバい病気になってるかもしれんので危ないですよ。
知らぬ犬って野犬じゃないでしょうね。
飼い犬に噛まれるのは切なすぎですよ。
Posted by よしゆきロビンソン at October 18, 2006 00:27
噛まれた傷跡は消えないんですよねぇ。
私も遊んでいる時など、飼い犬にマジ噛みされた事もしばしば。
犬の散歩マナーの悪さ。これは最近悪化の一途を辿ってますね。
ペットを飼うということ事態、気軽に考える人が多すぎます。

ちなみに我が家のバカ犬、興味を示すのは獲物(鳥類)と餌のみ。
これも困り者です。
Posted by チカ at October 18, 2006 08:05
近所にちゃうちゃうを2匹飼ってるお宅がいて
よく散歩させてるのを見てました。

姉がたまたま車で通りすがったら
ちゃうちゃうに噛まれた飼い主が血だらけで横たわっていたらしく、
姉が病院に連れていってあげたそうですが
お礼の一言もなかったそうです。
パニクってたんでしょうか。
飼い犬に噛まれた飼い主の心と体の痛みは相当だったんでしょうね。
Posted by panda at October 18, 2006 11:50
チカさん
みなさん、結構、飼い犬に噛まれてるんですね。
犬にすればじゃれあってるつもりが噛んでしまうこともあるでしょう。
かわいいからという理由だけで飼うなんてのは言語道断ですね。
相当の覚悟で飼っていただきたいものです。

鳥類に興味を示すってのも怖いですね。



pandaさん
どういう状況で噛まれたんでしょうね。
犬の足を踏んでしまったとか?
飼い犬に噛まれて大怪我する事件はたまに見ますね。
噛まれて暫くはパニクっていたかもしれないですが、落ち着いたら一言あるべきですよね。
もしかして帰らぬ人になってしまったとか?
Posted by よしゆきロビンソン at October 18, 2006 14:23
こにちゎぁ〜♪♪♪
ぁゎゎゎ・・・傷跡が・・・(´_`。)
噛まれちゃぅと、やぱしトラウマになるょね・・・。
マナーがなってなぃ飼ぃ主って多ぃと思ぅ。
みぅ近所の川原でもよく犬の散歩を見かけるけど、
リードをつけてなぃ犬もいるもんwww
急に人に飛びかかったらどぅするつもりなんだろ・・・(-""-;)
Posted by みぅ☆ at October 18, 2006 17:15
みぅさん
飼い主が気を抜いてる気持ちが分かるんで余計に警戒します。
うちのは最近凶暴化の兆しを見せてるので、特に注意してますね。
オレはメロンごときに釣られてしまいましたが、怪我を負わされれば徹底的に追及すべきですね。
Posted by よしゆきロビンソン at October 18, 2006 22:07
犬が本気で噛むと、こんなにもっこりとした噛み跡になるんですねぇ。
うちのいとこが3歳位のときに飼い犬が餌を食べてるとこに手を出してしまって
腕を噛まれたんですが、犬の方も手加減してたみたいで歯型がくっきりと付いて
ましたけど・・そういえば、その時病院行ってなかったですね・・軽かったのかな。
Posted by のほほん at October 20, 2006 04:13
のほほんさん
もし、あの犬が紐に繋がれてなかったらと想像すると寒気がします。
ずっと噛み付いていたでしょうし。
餌に対する執着心は並々ならぬものがあるんで手を出したらヤラれてしまいますね。
ペットの口の中にはいろいろな雑菌が付着してますので、念のため病院にいったほうがいいと思いますよ。
Posted by よしゆきロビンソン at October 20, 2006 07:20