September 29, 2006

お化け

北海道旅行で初日に宿泊したのは、某ホテルである。
ここは道の駅でもあり、温泉でもあり、それらの施設とともにホテルが連結している。

予約時に頭を悩ませたのは、「お食事」である。
素泊まりなのか、晩飯のみ付けるのか、朝飯のみ付けるのか、両方いってまうのか。

今回はグルメツアーではない。
いくらお金が自由に使える寂しい1人もんとはいえ、決して裕福なわけではなく、素泊まりとお食事付きでは料金に雲泥の差があり、お金がもったいない。
ただ、折角遥々北海道まで来たのに、地元のご馳走を頂かないのはいかがなものかという、またとない機会なのにもったいない思いも燻っている。

2つのもったいない天秤で揺れに揺れたボクは、散々悩んだ挙げ句、晩飯、朝飯両方いってしまうのである。

この時点でボクはミスを犯していた。
「北海道の料理」と聞いて、すぐに頭に浮かぶのは「海の幸」。
何回か記しているが、ボクは好き嫌いが激しく、中でも海の幸は好き嫌いが両極端である。→大ッ嫌い

台風の影響もなく北海道に着陸した。
空港で借りたレンタカーの窓を全開にして運転し海の香りが鼻に届くまで、ボクは自分の犯したミスに気づかなかった。
アホだ。
もうキャンセルもできない。

ホテルの部屋はGOODで、浴衣に着替え、マッサージチェアで体を解してから食堂に向かった。

着席し、愕然とした。
予想通り、海の幸が満開。
d2a1ed39.JPG
7c6b45ce.JPG

cdc95b87.JPG










2枚目の写真を御覧下さい。
エビが3丁、シイタケ2丁、アスパラ2丁。
さらにこの写真にはないが、バター焼き用のホタテ1丁とアスパラ2丁。
もうね、目眩を発症しましたよ。

でも、残すことはしない。
それこそもったいない。

ボクは生中を注文。
苦手の海の幸をビールと共に豪快に流し込む魂胆である。

生中1つでは足りず、もう一丁注文。
白飯もがっついていたため、メインディッシュでもあり、この晩飯において唯一の大好物とも言える豚しゃぶ前には腹一杯になってしまった。

いや、なってしまったというより、なるようなボリュームなのである。
写真を撮り損ねたが、ホタテやアスパラのバター焼きもある。
ボクが少食であることもその一因ではあるけれども、とにかく見た目以上に腹が一杯になる。
豚をしゃぶしゃぶしている頃には、もう、おっぱいもしゃぶれないほどに疲弊していた。

最後の1枚の豚しゃぶを何とか腹に押し込めかけたその時、

「最後のお品になります。」

左手薬指に指輪をはめているかわいいおねえちゃんがそばを持ってきた。

破裂死させる気か!

でも残しません。
そうです、もったいない。

ここにきて序盤戦でがぶ飲みしたビールも堪えてきた。
そば一本の太さがバナナのように思えてくる。
一本一本を丁寧且つ大胆に流し込む。
あと2,3本になったところで不安に襲われてきた。
最後とか言っておいて、実はデザートが控えているのではないか?と。

でもそれは杞憂に終わり、嘔吐することなく晩飯は無事に終了。
ボクの浴衣はすっかりはだけ、乳首丸出し(右だけ)になってしまっていたが、それを正す力さえも奪われていた(正す気もない)。


で、肝心の「味」であるが、おいしかった。
ホタテやアスパラもバター焼きなら美味いことを発見できたし、アレルギー持ちのエビもビールのがぶ飲みのおかげかなんだかわからないがアレルギーは発症しなかった。

ですが、ボクは味オンチなのでボクのおいしいは信用するに足りない。

料理のおいしさを巧く表現できないボクに、こんなに豪勢な料理こそがもったいないのであるね。
Posted by foe1975818 at 22:00│Comments(12)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50612618
この記事へのコメント
うまそうですが、俺には物足りない感じですね。量的な問題ですが。


北海道と言えば北海道出身でサガン鳥栖の新居が代表に選ばれそうです。ガーナ戦ですな ちょっと楽しみでつ
Posted by ある契約社員 at September 30, 2006 09:48
アレルギー持ちなのに、エビにチャレンジですか?
それでも、美味しく召し上がれてよかったですねぇ。
しかし、最後に蕎麦でしめるのは、ちょっと…
シャーベット辺りが良かったですかね?
Posted by チカ at September 30, 2006 11:43
おー旨そうじゃ〜ん。
海の幸ね〜
おれのフレンドのテッサンも食べられないんだよねー

そんでもって居酒屋チョイスで、
海鮮居酒屋選んでしまったもんだからねぇ…。


大学4年と2年以上のカラミなのに、
今年、初めて海の幸食べられないこと知りましたー
Posted by chamunili at September 30, 2006 13:22
一人旅ですか?
北海道ぶらり一人旅なんて楽しそうで憧れます。
旅行行くと一緒に行った人に色々気使うから嫌いなんですけど、一人旅でもしてみようかなとか思いました。
何泊したのかと、だいたいの予算教えてもらえませんか?
Posted by クロフネ at September 30, 2006 20:59
読んでいて、お腹がすきました。
北海道の海の幸は
海の幸好きな私にとって
最高の海の幸です。
海の幸って言い過ぎて、わけがわからなくなったw
Posted by すい at September 30, 2006 22:48
ある契約社員さん
写真には撮ってないんですが、もう少しあるんです。
じゃがバターもありましたし、白飯はお茶碗3杯分ぐらいはあります。
それでも契約社員さんには物足りないかもしれないですね。

サガン鳥栖の新居って前に取り上げてた選手ですよね?
やはり見てる人ってのはいるんですな。



チカさん
もうそろそろ治ってるんじゃないか?と思って幾度かチャレンジするんです。
というのも昔はエビアレルギーなんてなかったわけですし。
ええ感じで腹一杯になっていたら蕎麦で締めるのもいいんですが、もう味がわからなくなってました。



チャムさん
結構、そういうことありますよ。
気を遣って食べれないものを隠してる人もおりますし。
オレも海鮮全てがダメなわけではないんです。
大好物も多いんですよ。
Posted by よしゆきロビンソン at October 01, 2006 09:16
おいしそうじゃないですか!!
海の幸大好きな私にとっては羨ましい限りです。
でも思ったより美味しくいただけてよかったですね^^
Posted by Kタソ at October 01, 2006 10:04
クロフネさん
一人旅です。
10万を超えた程度だと思いますが、今回は金に関しては下手な旅行だと言えます。
飛行機は一ヶ月前とかの割引とか使用してないので、ほぼ定価で往復(伊丹・千歳間)6万ぐらいです。
飯は自分で調達になってもよいなら、宿泊施設でライダーハウスなんかを利用すれば1泊1000円以内で済ませれます。



すいさん
海の幸は新鮮なのがいいですな。
新鮮でなければ海の幸とは言えないし、新鮮でない海の幸、特にウニは絶対に食いません。
新鮮と海の幸って言い過ぎて、わけがわからなくなったw



Kタソさん
ここはししゃもが特産らしく、朝晩でししゃもを6本はいきました。
自分で焼くししゃもは失敗に終わり、真っ黒焦げになってしまいました。
もちろん、もったいないので食べましたよ。
Posted by よしゆきロビンソン at October 01, 2006 13:15
お化けって?
Posted by みゅ〜〜 at October 01, 2006 13:31
みゅ〜〜さん
ご飯を残すともったいないお化けが出るって、幼少の頃躾られませんでした?
Posted by よしゆきロビンソン at October 01, 2006 16:06
「最後のお品になります」に、つい笑ってしまいました(><w)
続き楽しみにしています♪
Posted by あびす at October 07, 2006 01:38
あびすさん
あれは悪魔の声に聞こえました。
Posted by よしゆきロビンソン at October 07, 2006 09:01