October 06, 2006

水の泡

体育の日が目前に迫り、全国各地で楽しい楽しい運動会が催されることだろう。
「楽しい楽しい」と記したのは、運動会がボクの唯一の活躍の場であったからで、力こぶで張り切っていたものだが、唯一の心残りは「1番」になれなかったことである。
以前にも記したが、ボクの唯一の自慢は小学6年間で毎年リレー選手に選ばれたことだが(これが自慢とは寂しいもんがあるが…)、いっつも2,3番手での選出。
したがって本番のリレーでも一番目立つアンカーや第一走者にはなれなかったのだ。
必ず「繋ぎ役」である。
小学生で繋ぎ役を評価する渋いヤツなどいない。
やはり華はアンカーである。

どこかの元シャブ中が「NO.1よりONLY.1」などと腑抜けたことを詩にしていたが、NO.1が一番いいに決まっているのだ。



学校主催の運動会とは別に、地域の「子ども会」対抗の運動会がボクが小6のときから催されることになった。
ハリキリボーイのボクは、舌なめずりで俄然張り切るのである。

小学校の運動会とは趣が異なり、多少おふざけ感のある競技が多い。
そんな中、この運動会で唯一速さを競える種目とも言えるラムネ飲み競争に逸早くエントリーした。
ルールは男4女4の混合リレー形式である。
ボクは念願のアンカーを強奪。
「先頭でゴールテープを切る」
その夢が曲がりなりにも一歩近づいたのだ。

しかし、レース展開がよろしくない。
8チーム中7位という体たらくでアンカーのボクの出番である。

女子はラムネ瓶の2/3のところに線が引いてあり、そこまで飲めばOKだが、男子は1本丸々飲まなければならない。
ところが、レース直前になって初めて知った。
アンカーは3本飲まなければならないのだ!
アホなPTAが煩い今のご時勢なら問題になりかねない量である。
ルールとはいえ、これは参った。
一番への道のりはなかなかに厳しいのである。
でも、やってやる!
こうでなくっちゃな!!

ボクがラムネ飲みゾーンに辿りついた時には、他のチームは既に2本目に突入していた。
ボクは両手に持ったラムネを上下に激しくシェイク。
栓を開け、泡が噴出したところで左手のラムネを飲む。
しかしこんな悠長なことをしていては到底一発逆転は望めない。
賭けに出た。
左手のラムネをガブ飲みしながら、右手に持ったラムネを、ボクは逆さまにして滝のようにこぼしまくった。
コース沿いのギャラリーからは笑い声が漏れる。

ウケたことに味を占めたボクは、3本目のラムネも小気味良く垂れ流して楽勝でクリアー。
7位で受け取ったはずのバトンが6人をごぼう抜きし、堂々のトップでラムネゾーンを通過。
そのまま念願のトップでのゴールテープ切りを果たしたのである。
ボクの派手なガッツポーズに沸く我がさくらんぼ子ども会チーム(ダサいチーム名でしょ)。
最高に気持ちいいぜ!
今まで一番になれないという幾多の辛酸を舐めまくっていたが、その舐めまくって息苦しかった日々がこの日、やっとこさで報われたのだ!
ラムネはからっきし飲んじゃいないが、地面に垂れ流したラムネの跳ね返りで臭くなった服で喜びに浸っていた。
我がチームの応援席に舞い戻り、絶賛の握手攻めにあっていた最中、場内アナウンスが流れた。

「只今のラムネ飲み競争で『さくらんぼチーム』に不正がありましたので失格といたします。」(当然だ)

ズッコ〜ン!
間もなくチームメイトから罵声を浴びせられた。
さっきまであんなに賞賛してたくせに…。

でも、構わない。
この運動会で一番笑いが起こったから。
Posted by foe1975818 at 23:23│Comments(8)TrackBack(0) 過去ロビ 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
まさに価値あるNo.1ですね(*^_^*)
ラムネ好きです。
最近の子供って、ラムネの飲み方知らないんですよ||li _| ̄|○ il||
あの、ビー玉を上手く瓶の所にはめ込んで?飲むって楽しいのに。
Posted by お母ちゃん at October 07, 2006 04:57
お母様
ラムネ自体が少なくなってきてるんじゃないですかね?
しかも最近は微炭酸が横行しててパンチの効いた炭酸飲料が減ってきて寂しいです。
決して体にいいとは思えないですけどね。
Posted by よしゆきロビンソン at October 07, 2006 09:06
あはは(笑)よしゆきサン、絶対、1番になりたかったんですね。
アンカーは、3本ですかーぁ。厳しい・・・
「ゲップゲップ」になりそうですね。
右手で、飲む、左手で、こぼす!凄いです(笑
私も、見てたら、爆笑だったと思います。
ある意味の、知恵?ですね私は、思いつかないです。
Posted by MANA at October 07, 2006 11:24
MANAさん
地味な役回りが多かったですから、一発目立たないといかんなと機会を虎視眈々と窺っていました。
多少なりとも飲んでいたので、ゲップもそうですが、お腹がちゃぷんちゃぷんいってました。
知恵というか必死でしたね。
Posted by よしゆきロビンソン at October 07, 2006 11:37
ラムネ3本を飲ませて走らせるなんて…

さすが昔の運動会!!!
今じゃまったく考えられませんね。
父の特技はコーラ一気飲み。
よく苦しくないなと今でも感心します。
Posted by チカ at October 07, 2006 20:25
チカさん
なんでこういう無茶がなくなったんですかね?
多少の無茶がないと面白くないのに。
コーラの一気飲みは、コント赤信号の渡辺正行が得意としているはずです。
あれは本当に飲んでるんで凄いです。
Posted by よしゆきロビンソン at October 07, 2006 20:53
コント赤信号の渡辺がコーラ飲むの早かったの思い出しました。
Posted by クロフネ at October 07, 2006 22:59
クロフネさん
ひょうきん族とかでやってましたね。
必ずセットでゲップをかましていたことを思い出します。
Posted by よしゆきロビンソン at October 08, 2006 00:14