October 13, 2006

シンジラレナ〜イ

プロ野球パ・リーグのプレーオフはまともに見れずじまいだった。
TVを点けたときには、既に北海道日本ハムファイターズの監督ヒルマンのインタビューが映し出されていた。
それで日本シリーズへの挑戦権を勝ち取ったのだと理解した。


大阪府茨木市と高槻市に跨るタクシー運転手殺害事件の犯人が、先日、逮捕された。
殺害現場、遺体発見現場、犯人の自宅など、全てボクが仕事でうろちょろしている身辺で巻き起こっている。
俄かに魔の手が忍び寄ってきているのだ。
恐ろしい。
もしかしたら犯人とニアミスを起こしていたかもしれない。


ボクがめっちゃホリデーを使用して北海道旅行している間、大阪では凶悪な轢き逃げ事件が起こっていたそうだ。
包囲網を張られていた犯人は、2,3日後、吹田市で逮捕された。
轢き逃げ時は酒気帯びだったと供述している。
後日、助手席の人間と、アルコール類を提供した店主ともども逮捕。
最近、世間を賑わせている犯罪パターンである。

轢き逃げされた被害者は自転車か歩行中か忘れたが、後ろから追突され、病院へ運ばれた時には既に意識不明の重体。
たとえ意識が戻ったとしても植物状態の可能性が大きいと医師から説明を受けていたが、事故から3日後、息を引き取った。
犯人が轢き逃げることなく素早い対応を行っていれば助かっていた可能性が高かった。
またしても、ここに何の罪もない1つの命が粗末に扱われたのである。

被害者には奥さんと中学生、小学生の2人の娘さんがいらっしゃる40歳代の男性。
一瞬にして地獄へ突き落とされた残されたご家族は、前途多難な未来が待ち受ける。
というのも、轢き逃げで逮捕された20歳の犯人は任意保険に入っていないため、お金がまともに被害者家族に入ってこない。
犯人は身柄を確保されているので無理だが、犯人の両親は謝罪もなくお葬式に顔すら見せない非常識人である。
開いた口が塞がらず、顎が外れそうだ。
「どうせ断られるから行っても仕方ない」と惰眠を貪っているのだろうか。
それじゃあ、小林薫や宅間守といった凶悪犯と同じ思考回路。
断られようが引っ叩かれようが、向き合わなければならないだろうが。
未成年であろうが、成人であろうが、息子には違いないのだ。
たわけ

この被害者は、ボクの会社の同僚Sさんの前の会社での同僚である。
同僚Sさんの落ち込んだ姿に、ボクは掛ける言葉が見つからないとともに、犯人への怒りが込み上げる。
絶対、裁判の傍聴に行くもんね。

ボクは被害者家族と何の面識もないが、当然、だからといって他人事だと済まされない。
こういった類の謂れのない災難が、いつ何時降りかかってくるかわかったもんじゃないということを改めて痛感した。
では、被害者にならないためには、どのようにして身を守ればよいのだろう?
Posted by foe1975818 at 13:23│Comments(5)TrackBack(0) 野球 | 最近

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんにゃぁ〜♪♪♪
怖すぎる世の中でつね・・・(´_`。)グス
夜に本屋へ行くのも控えなきゃいけなぃかなぁ〜・・・(悲。)
Posted by みぅ☆ at October 13, 2006 18:24
命の重さについて、もっと日常から考えていかなければいけませんね。
私も反省。。

5〜6年前の出来事ですが、昔仲の良かったけれど疎遠になっていた友人から携帯に電話が入りました。
電話先の方は、友人のお兄様でした。
車の事故でなくなったというご連絡でした。

身近な人がいなくなってしまった事への喪失感、呆然とした事を覚えています。
けれど今では、1日に何度となく流れるニュースを他人事のように聞き流している自分。
いつ自分に降りかかるか、自分の家族に降りかかるかわからないのに。。

こちらのブログを拝見して、とても自分が恥ずかしくなりました。
思い出させてくださって、本当にありがとうm(__)m
Posted by あびす at October 13, 2006 18:37
みぅさん
夜の一人歩きはほど危険なものはないでしょう。
周りがみんな敵に見えて護身のためにナイフを持ち歩く時代が来るかもしれません。



あびすさん
オレも、今さっきなんですが、中学時代の友人から2年ぶりくらいに連絡があったところです。
まあ、なんてことはない近況を話しただけなんですけど。

1年半前に友人と、とある知り合いを亡くしました。
とある知り合いは男女の仲だったわけですが、悲しいニュースが舞い込むと急にその頃の楽しい思い出が蘇ってきますね。
もう、忘れてしまってたのに、意外と覚えてるもんですね。
こういうときだけ暗記力がズバ抜けているので嫌になりますよ。

自分も反省しているところです。
Posted by よしゆきロビンソン at October 13, 2006 21:36
>>断られようが引っ叩かれようが、向き合わなければならないだろうが。
全くですね。それが償うってことのような気もします。

アルコール飲ませた店の人も捕まるんですか?
車で来てるの知っていても代行使うんだろうなとか思うだろうし、よほど悪質な何かがあったんでしょうか。
Posted by クロフネ at October 15, 2006 22:49
クロフネさん
人身事故を起こしたときに謝罪の重要さを痛感しました。
大した怪我ではなかったわけですが、一歩間違えば、です。

車で来た客に対してアルコールを提供した店側も捕まるようなことを聞きましたが、違ったかな?
今回の事件に関しては、店の常連で常習だったようです。
Posted by よしゆきロビンソン at October 16, 2006 00:22