November 24, 2006

待てません

番組名を度忘れしてしまったが、笑福亭鶴瓶と香取悟空がMCをしていた番組にマツモトキヨシの社長が出演していた。
番組最後で鶴瓶に
「TVの前の若者に一言お願いします」
と言われた社長は
「待ってみることも大事」だと発言した。

「待つ」
一見すると消極的だが、計画を練った後、今一度確かめてみると今まで気づかなかった間違いが浮かび上がってくることもあるだろう。
この度のソフトバンクのパンク問題でも、いきなり買い替えに走るのでなく待ってみる。

競馬ならば、武豊。
彼の仕掛けは他の騎手よりもワンテンポ遅い。
武豊よりも早く仕掛ければきっちりと差され、武豊をマークすれば差し届かない。
もちろんそこには他の様々な要素も噛み合っているのだが、武豊はそれで勝利を積み重ね、日本一の騎手として君臨している(来年はそうもいかないだろうけど)。

しかし、少なくともボクにはそんなことは無理である。

明日のG汽献礇僖鵐ップダートで本命と目されているシーキングザザイヤ(♂5歳)。
これほどまでにG気2着の多い馬は、世界の競馬史上においても稀有な存在ではないだろうか。
それも錚々たる騎手を鞍上に迎えてのものだから、この馬の2着好きは最早個性である。
シーキングザダイヤは「自分は縁の下の力持ちでいいんだ。」と、一歩下がった考えの持ち主なのだ、きっと。
そんな馬がいてもいいじゃないか。
でしょ?ステイゴールドにナイスネイチャよ!

この馬に携わる陣営にとってこの個性は悔しいの一語に尽きるだろうが、我々馬券購入者にとってはこの個性はありがたいの一語に尽きる。
因みに、明日は前走のG2着に引き続き武豊を鞍上に迎える。
1番人気も頷けるのである。

一方で、G気2着好きな「騎手」がいる。
以前に採り上げた横山典弘騎手である。

これは楽しみですよ。
明日はおそらくシーキングザダイヤか、横山典弘騎乗のハードクリスタルの何れかが2着に食い込んでくる。
どちらの「気」が強いのか?

ボクは横山典弘の「気」が強いとの見解を示します。
ハードクリスタルの馬単2着付けで手広く流す。
密かに馬連も押さえることも予想される。
あの2頭が両方ぶっ飛ぶことは考えにくい。
2着同着なら、もう笑うしかない。

ボクの「馬券を外す気」が、そんな彼らの「気」を凌駕する可能性が最も高いのだろうけど。
Posted by foe1975818 at 23:13│Comments(7)TrackBack(0) TV | 競馬

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
待ってみる。難しい事ですねぇ。
特に勝負事、賭け事は待ってられません。
今からでも台選びに行きたいぐらいですが…
本日の最低気温0度。行く気が無くなりました。
Posted by チカ at November 25, 2006 07:25
 先週のマイルCSにおける武豊の騎乗を見て、ああ、北村ではこうはいかないんだろうなあと思いました。
Posted by ラガル at November 25, 2006 10:18
チカさん
待てるわけありません。
だったらこんなに負債を抱えてませんしね。
「怒ることを待ってみる」なんてことも氏は仰ってました。
それができたら世話ないっちゅう話ですわ。
もうちょっと寒くなるのを待ってもらいたいです。



ラガルさん
北村なら出遅れの可能性すらありますからね。
武豊で2着なら仕方ないでしょうね。
Posted by よしゆきロビンソン at November 25, 2006 13:57
勿論冗談ですが、馬券を買うのをレースが終わるまで待ってみては如何でしょうか。一番お金が貯まると思いますよ、馬券買えないっすもんねwwww
Posted by ある契約社員 at November 25, 2006 16:23
ある契約社員さん
実はそれを実行していた時期があるんです。
で、そこから今の1日1レースだけ購入するスタイルが完成したんですよ。
全く買わないのは無理ですわ。
完全に依存症ですからね。
Posted by よしゆきロビンソン at November 25, 2006 16:32
そういや、そうですね、地味に最終レースだけ買ってる時とかもありますもんね。なるほど。それは大変失礼しました。

そういや、そろそろメンテのお時間ですね。

急いでUPせねば。
Posted by ある契約社員 at November 25, 2006 19:51
ある契約社員さん
いえいえ、結果を伴ってませんからね。
明日もその臭いがプンプンしますが、その臭いに誘われようと思います。
メンテを忘れてました。
急ぎましたよ。
Posted by よしゆきロビンソン at November 25, 2006 21:00