November 19, 2006

欧米だ

寒い。
昨日推奨したレフィナーダは馬群でもがき、マイルチャンピオンシップでは直前で予定を急遽変更して購入したシンボリグランがあと一息で涙を飲んだ。
給料日直前に大変な痛手を食らい、懐がスースーする。
風邪を引いたらどうしてくれるのだ!

寒いといえば、今日の東京国際女子マラソン。
鼻水が凍るほどの悪条件の中、土佐礼子が激走し、優勝。
Qちゃんは失速して3着と涙を飲み、来年の世界陸上出場は極めて厳しくなった。
Qちゃんも、もう34歳。
さすがに今までのような猛スパートが利かなくなってきたのだろうか?
グラサンを沿道に放り投げないと猛スパートできないのだろうか?
悪天候が影響したのだろうか?
小出監督じゃないとダメなのだろうか?
レース直前にhitomiの曲を聴いてノリノリにならないとダメなのだろうか?

女子マラソン界のサイクルは早く、新星が次々と現れる。
野口だってうかうかしてられないだろう。

マラソン然り、バレーボール然り、ゴルフ然り、男子は情けない…。


タイガー・ウッズが来日していた。
最終日の今日は、欧州ツアー賞金王のアイルランドのパドレイク・ハリントンと、米国ツアー賞金王のタイガー・ウッズの息詰まる一騎打ち。
タイガー・ウッズは惜しくもプレーオフで涙を飲んだ。

タイガー・ウッズクラスの人間ともなると、練習で自分に課す試練もそんじゃそこらの試練ではない。
1日の練習最後にパット(何mかは知らないが)連続100本決めないと、決して練習を終わらないそうだ。
仮に最後の100本目で外したら、もう一度1本目からやり直し。
妥協は一切なく、飯も食わない。
目一杯練習して、まだそこまでするかね?
ボクと同じ兎年とは思えない。
普通の人間ならそんなストイックなことできませんよ。
気が狂う。
競馬に例えるなら、競馬は1つの競馬場で1日12レースだから、
「連続12レース的中させないと、競馬場から帰れずに野宿することとする!」
絶対無理。
想像しただけでプレッシャーに押し潰されて悪寒が止まらなくなった。

連続12レース外すのはいつでもできるけど。
しかも狙ってなくてもできるけど。

ほっといてくれよ…。
悪寒は止まったけど、涙が止まらなくなった。
Posted by foe1975818 at 23:12│Comments(10)TrackBack(0) TV | 競馬

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
Qちゃんももう34ですか…
それでも3着は凄いと思います。
個人的には好きな選手なので頑張って欲しいです。
Posted by Kタソ at November 19, 2006 23:27
男子バレー、非常に白熱してますけど、まだ予選ですからね。
先が心配で心配で…
タイガーウッズはチラ見した限り、寒さで負けてるような。
いつもの華麗なショットを見たいです。
Posted by チカ at November 19, 2006 23:36
Kタソさん
Qちゃんは試合直前に肉離れを発症していたそうです。
次の大阪か、名古屋に延期してほしかったわけですが、もう一回体を作り直すのは困難ですしね。
残念ですよ。



チカさん
楽な相手で苦しんでるようでは前途は明るくないでしょう。
ホームですし優勝するぐらいじゃないとオリンピックでは話にならないと思いますよ。
ウッズは既にスポンサーからたんまりとお金を貰ってますので、優勝賞金なんかよりも名誉のために勝ちたかったでしょうね。
Posted by よしゆきロビンソン at November 20, 2006 00:15
懐は寒いわ、今週も負けてしまうわでふんだりけったりです。
土佐礼子選手優勝したんですね。
この寒い中あんな薄着で・・マラソン選手は凄いな。
ウッズは・・ストイックというか自虐的というか・・
そんなこと絶対あたしには無理です・・・。
Posted by のほほん at November 20, 2006 02:39
のほほんさん
堅い決着だと出番がありませんわ。
マラソンはクソ暑い中で行われる世界陸上なのに、クソ寒い時期に選考会を行う意味が全く分からないんですけどね。
まあ、スポンサーが煩いんでしょうけど。
ウッズはえぐいですが、それを子供の頃から擦り込まれてるから普通なんでしょうね。
Posted by よしゆきロビンソン at November 20, 2006 13:00
Qちゃん・・・。先日「高橋なおこロード」(いわゆる堤防)の横へ行きました。
ライブに夢中で、すっかり忘れてましたが(^^;
Qちゃんは、お母ちゃんと同じ年・・・なのは内緒です(爆)

12レース勝たなきゃ来週は休み!
とかの試練じゃ無いんですね(笑)
Posted by お母ちゃん at November 20, 2006 16:01
Qちゃん、自分で「34歳、34歳」て、連発して自爆してましたねw。

まあ、同じHG世代として頑張ってほしいものです
Posted by ある契約社員 at November 20, 2006 19:17
お母様
そんなロードがあるんですか。
うちの近くは、昔、マラソンの中山がよく練習してましたよ。
あの年であそこまで走れることが、既に凄いですね。

勝たなきゃ休めれば、とっくに休んでますわ。
それこそ競馬依存症なので無理ですわ。
JCも頑張りますよ。



ある契約社員さん
そんな連発してたんですか?
HGもめっきり見なくなりましたね。
RGの仕事が増えたという頂けない情報はありますけど。
Posted by よしゆきロビンソン at November 20, 2006 22:52
やっぱり第一線で戦うアスリートはしっかりした指導者がいないと厳しいのかな。年のせいもあるんだろうけど、故障してたみたいだし。
それにしても、レース後に故障してたとかいうコメントは出して欲しくなかったです。

昔、大川慶次郎氏が12レース連続的中させて、神様の称号で呼ばれるようになったらしいです。
Posted by クロフネ at November 21, 2006 21:18
クロフネさん
「実は…」ってのはマラソンや競馬でありがちですね。
そういう意味では、ハーツクライが喘鳴症であることを予め公言した橋口調教師はなかなかやります。
でも馬券は買いそうです。
大川氏の競馬の神様はそこから来てたんですね。
Posted by よしゆきロビンソン at November 21, 2006 21:51