November 27, 2006

狩り

先週末は我が箕面市に紅葉狩り客が押し寄せ、電車の中、道路が車でごった返していた。
地元住民にとっては何の有り難味もなく、渋滞を誘発し、ジムへ到着した時間が大幅に遅れて鬱陶しいだけだったとは口が裂けても言ってはいけない。
観光客が押し寄せたところで、住民税が安くなるわけでもない。

紅葉狩りの行程は、電車ならば阪急箕面駅を降りてすぐに山へと導く道が続き、終点にはご立派な滝がそびえる。
道中は紅葉が季節外れの花火のように色鮮やかな葉を広げ、露店に毛の生えた程度のお土産屋さんが軒を連ねる。

ここの名産は「もみじの天ぷら」。
「天ぷら」と名づけられてはいるものの、れっきとした「お菓子」で、味は甘い。
間違ってもご飯のおかずにしてはいけないのである。

以前、東京在住時にバイト仲間へ恩着せがましくお土産として持ち込んだとき、皆の微妙なリアクションをGETし、してやったりのボクだった。
はっきり言って、好き嫌いがはっきりと表れてしまう代物なのだ。
事実、「いけますよ!○○さん←ボク。これ、ヤバイっすよ!」と最大限の賛辞を送るバイト連中も数人いた。

でも、絶賛する連中の首根っこを掴んで告げてやりたい。
この天ぷらを作っている工程をその眼で見てみな!と。
油まみれで食う気が失せまっせ。

まあ、店で売られている一番ちっこい袋のもみじの天ぷらぐらいは一か八かで買って、食べてみてください(フォローにならんかな?)。
ボクも1年に一度ぐらいは食べます。
いや、2年に一度かな?
いや、5年かな?
というか何年前に食べたっけ?

ところで、この「紅葉狩り」という表現。
別に木によじ登って紅葉の葉を片っ端から「狩る」わけではないのに、なぜ「紅葉『狩り』」なのか?

調べたところ「狩る」とは「眺める」の意味も共有しているらしい。
しかも歴史は古く、「紅葉狩り」という言葉は万葉集にも登場するそうで、1200年以上前、奈良時代にすでに存在していたとのこと。

もしかして知らないほうが恥ずかしいことだったんですかね?
だとしたら、相変わらず国語に弱いボクを露呈したことになる。

お恥ずかしい。
紅葉よりも頬を赤らめるボクである。

Posted by foe1975818 at 22:39│Comments(11)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
もみじのてんぷらですか、1度食べてみたいな(^^)
油まみれの調理場も覗き見してみたい気もしますが・・・。
ここ数年もみじ狩りをしていません。
来年はいけるといいな♪
Posted by あびす at November 28, 2006 10:46
あびすさん
少しくらいなら一度はお試しになることをお勧めします。
まあ、どんな食べ物も食べすぎたら体に悪いんですけどね。
オレも地元に紅葉狩りスポットがあるのに行ってませんわ。
もう一度地元を見直してみるのも趣があっていいかもしれませんね。
Posted by よしゆきロビンソン at November 28, 2006 13:23
もみじ狩りって、てっきり見て楽しむだけだと思ってました。正直とてもつまらなそうだと思ってました。食べたりもできるんですね。
しその葉の天ぷらは好きなので、もみじの天ぷらももしかしたら新たな出会いとなるかもしれません…
Posted by ゼンダマくん at November 28, 2006 18:11
凄い混んでますよね、紅葉で。
私の住まいの近辺でも、大渋滞です。
迷惑なので、裏道通っております。
出来る事なら、分散していただきたいです。
Posted by チカ at November 28, 2006 18:22
ゼンダマさん
「紅葉狩り」の基本は見て楽しむことを指すんやけど、食べるのは別もんですわ。
「もみじの天ぷら」と「しその葉の天ぷら」は全く別物として入ったほうがよいよ。



チカさん
そちらも紅葉の季節ですか。
こっちは狭い道路が多いので余計に渋滞が長引きます。
裏道も込んでますわ。
できれば電車で来ていただきたいです。
Posted by よしゆきロビンソン at November 28, 2006 21:21
もみじの天ぷらって紅葉の葉っぱをそのまま揚げて天ぷらにしたものなんですか??
私も「狩る」という意味が「眺める」という意味も兼ねてるとは知りませんでしたwww
Posted by Kタソ at November 29, 2006 00:42
Kタソさん
一応葉っぱも入って、葉っぱの形をしてますが、そのほとんどは油で構成されています。
おっ、ご存じなかったですか。
全国でアンケートをとってほしいです。
Posted by よしゆきロビンソン at November 29, 2006 08:05
「狩り」お母ちゃんもハンターを想像してた(^^;
最後の一文が綺麗ですね(#^_^#)
Posted by お母ちゃん at November 29, 2006 08:47
お母様
あと「ホタル狩り」なんて言葉もあるようですが、これもホタルを捕獲することではなくケツの光を見て楽しむことを指すようです。
きったない顔してますので、せめて綺麗に締めたかったわけです。
Posted by よしゆきロビンソン at November 29, 2006 21:35
もみじのてんぷら、大阪人ですのでもちろん知ってます。
あれって、現地で食べるとすごく美味しいんですが、お土産に持って帰ると、見かけのあまりの油ギッシュさにひいてしまうんですよね。
あれは、てんぷらというより、油ギッシュなお菓子ですね。
ん、そういえば、最近食べてないのを思い出しちゃいました。
Posted by BARLOGマスター at November 29, 2006 23:11
BARLOGマスターさん
どれぐらい知れ渡ってるんでしょうね?
せめて近畿圏ぐらいは制覇しておいてほしいです。
最近は油ぎらない製法を編み出したとかって聞きましたよ。
それでもすすんでは食べませんけど。
Posted by よしゆきロビンソン at November 29, 2006 23:35