December 05, 2006

本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ

友人Uが亡くなった。
脳出血でいきなり倒れ、そのままあの世へ逝ってもうた。


中学3年の最初の体育の授業。
「バスケをするから5人一組のチームを作れ」って先生に言われて、溢れた5人がチームを結成した。
それがUとH田とT橋とボクだった。
1人少ないにもかかわらず、ボクらは圧倒的な強さで全勝した。
拙いガードを務めたボクからのパスを尽く決めてくれたのがUで、今にして思えば、言い過ぎではなくスラムダンクの流川楓のようだった。
因みにUはバレーボール部で、スラムダンクの宮城リョータの目つきを垂れさせたような顔つきだ。

中3の修学旅行。
UNOが流行ってて、負けたヤツはハミゴにされた。
ハミゴにされて不貞腐れたUがホテルのTVを点けたら、たまたまエロ番組が始まった。
その番組は何故かボクらの部屋のTVでしか放映されておらず、先生も巻き込んでのドンチャン騒ぎになった。

受験勉強もそこそこにクラスでファミスタ大会が開催となり、Uの家が会場になったときにイの一番に忠告された。
「うちのオカン厳しいから、絶対帰るときは挨拶していってな。」
そんなときに限って延長戦になって、Uが脅えながらプレイしてる姿が目に焼きついて離れない。
普通、ファミスタで延長18回まで行くか?
「信長の野望」もやったなあ。
そのゲームでH田を嵌めたとき、Uが笑いすぎてバレるんちゃうかとヒヤヒヤした。

学力がボクとほぼ同レベルだった。
Uとボクは同じ私立を受けた。
ボクは併願だったが、Uは専願。
「もったいない」
みんなが口を揃えた。
ボクも合格し、Uも合格した。
先生に報告するときの嬉しさを抑えきれない顔が今でも忘れられない。

高校は別々になったが、1年に最低一度は中学の同級生5〜10人がボクの家に集まってワイワイ騒いだ。
Uのボーリングでの投法の際の助走の仕方がおかしくて、誰かしらに
「ゴキブリ投法」
と名づけられたね。
そのくせ高得点を叩き出すんだから分からないもんだ。
金を賭けるとさらに強さを発揮した(時効ですよ)。
一番儲けたんちゃうか?

Uは競馬も嗜んだ。
阪神競馬場へは一緒に何回行ったかわからない。
Uが馬番を間違えて買ったことがあった。
結果は、間違えて買おうが、間違わず買おうがハズれてたけどな。

高校はボクよりも下の偏差値だったが、大学ではあっさり抜かれた。

有馬記念で馬券を頼まれた。
グラスワンダーからの馬券だった。
「勝ったら千円やるわ。」
相変わらず上から物を言うやつだ。
「自分で当てるからいらんわ!」
レースは、メジロブライトを引き連れたグラスワンダーが見事に復活の勝利を挙げた。
ボクから配当金を受け取ったUから、ボクは頭を垂れて千円を受け取った。

週刊Gallopでの馬券対決でUとボクがタッグを組んだが、大敗。
でも、ラッキー賞みたいなので、T-シャツが当たったのはウケた。
あれは寝巻にしか使えないな。

大学を卒業してUは職に就かなかった。
「仕事せえよ!」
みんなに言われても言葉を濁していたと思ったら、たった1年で司法書士の試験に合格しやがった。
Uは呟く。
「ホンマはあと1年浪人するつもりやってんけどな。」
生意気な。

次の年一度の集会のとき、司法書士で独立したと語っていたな。
うちの親も未だにお前の名刺を大切に保管しているぞ。
「お前らが破産したら、いつでも言うてこいよ。」
「お前の世話なんかになるかぁ!」

Uは今から2年8ヶ月前に結婚した。
その頃、ボクのバイト先に嫁さんを連れてやってきた。
嫁さんがめちゃめちゃべっぴんさんで、仕事が手につかなくなったほどだ。


そして今日、2年半振りの再会が、これか。
昔から死んでるように顔色が悪かったU。
ホンマに死んでどうすんだ!
ご遺体を見ても違和感がなかったやないか!!
おい!ボクは破産したら誰に頼めばいいんや!?

今から1ヶ月前、初めての長男が産まれ、出産に立ち会ったとき感激のあまり号泣したそうやないか。
神様も酷い。
幸せの絶頂から、僅か1ヵ月でここまで一気に突き落とすかね?

ああ、クソったれ!
焼酎が不味く感じる。
なんかしょっぱいな…。

Posted by foe1975818 at 23:08│ 最近