December 10, 2006

背伸び

今日のG議日杯フューチュリティSにおけるドリームジャーニーの勝ちっぷりには思わず声を上げるほどのインパクトを与えられた。
スタートで出遅れ、そのまま最後方を追走していたが、僅か310mの直線オンリーで前を行く13頭をゴボウ抜き。
父ステイゴールドに似通った420kgそこそこの華奢な体に秘められたパワーは底知れない。

ボクはこのレースの他に阪神競馬10レースを購入。
16頭中16番人気の馬を本命に抜擢した。
お茶目すぎるぜ。
当然ボロ負け。
お茶目が過ぎて、全治一ヶ月の重症を負った。
今日の敗退により、ボーナス全てが無に帰した。


どうも疲れているようだ。
だって小池栄子と山村紅葉の見分けがつかなくなってきている。


昨日は更新できなかった。
更新する時間はたっぷりと持て余していたのだが、焼酎にしてやられた。

従兄弟H兄の結婚相手はまあまあ金持ちである。
お歳暮やお中元には必ず上等な肉や、焼酎を送ってきてくれるので、その時期はワクワクする。
送られてこないときなど「あの〜、まだ来てないんやけど…。」と親は恥ずかしげもなく催促するのである。
「仲人を務めてやったんやから、これぐらいの催促はかまへんやろ」とは親の弁。
ボクの卑しい血は親から引き継いだものだと確信している。ありがとう。ボクは誇りに思うよ。

この冬、我が家の催促なしに従兄弟の嫁はんの実家から送っていただいた焼酎は、当然値段が高い。
普段、一升瓶¥2000以内の焼酎しか口にしたことがない我が家にとっては、到底手の届かない贅沢な代物である。
何も高いのは値段だけではなかった。
ノーマルな焼酎のアルコール度数は25度だが、写真向かって一番左の芋焼酎「なかむら穣」のアルコール度数は37度。
酒の弱いボクにとっては完全に致死量である。
しかもロックでいったもんだから、よくマワル。
もうフラフラ。
おこたで眠りこくってしまったのは何年ぶりだろうか?

今日の競馬をハズしたのは37度のせいにしておこう。


93122596.JPG暫くは自腹を切らなくて済むな

Posted by foe1975818 at 22:37│Comments(4)TrackBack(0) 競馬 | 最近

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
小池栄子と山村なんとかさんは似てますねww


小池栄子が歳取ればあんな感じになるんじゃないっすかね
Posted by ある契約社員 at December 12, 2006 06:24
ある契約社員さん
山村紅葉の母の山村ミサの顔はよく知らないんですが、もしかしたら似てるやもしれません。
Posted by よしゆきロビンソン at December 12, 2006 07:52
ドリームジャーニー見事でしたね。
前残りのレースになると思ってたので、最後方追走してたから完全にダメだと思いましたが、まさか勝つとは驚きです。
しかも420KGほどしかないし・・・。2歳世代レベル低いのかなって心配になりました。
Posted by クロフネ at December 12, 2006 12:34
クロフネさん
ローレルゲレイロの完全な勝ちパターンだったと思ったんですけどね。
サンデー亡き後、レベルが落ちるのは仕方ないでしょうね。
Posted by よしゆきロビンソン at December 12, 2006 21:10