January 05, 2007

福袋

昨日の夕方のニュースで大阪の某百貨店の福袋争奪戦特集が組まれていた。

前の日の晩から並ぶツワモノを始め、開店前から長蛇の列。
屈強なホームレスさえも尻尾を巻いて逃げ出すほどのクソ寒い中を毛布一枚で眠りこくるなんて、完全に頭おかしい…、基、頭の下がる思いである。
くれぐれもボクみたいに風邪を引かないでくださいね。

開店と同時にダッシュする。
エスカレーターの上り口では、警備員の静止を振り切って押し合い圧し合いの大混乱(エスカレーターは止めてある)。
将棋倒しなどで怪我人が発生した場合、百貨店側は責任を取らされるんだろうか?
絶対、取らんでええと思うけど。

戦場と化したエスカレーター上り口で母親と逸れるお嬢ちゃん。
「そこで待っとき!」
捨て台詞を吐き捨てて我が子を置き去りにした母親は、般若のような面で上の階へとでデカいケツを振り乱して猛ダッシュで駆け上っていった。
お嬢ちゃんも般若のような顔で泣き叫び、警備員に保護されていた。
かわいそうに…。
母親を反面教師にして、立派な大人に育ってね。

アホでも混雑が予想できる空間に、なぜ、ガキを連れてくるのか?
それは、福袋が1人につき2個までしか購入できないとの店側の掟が定められているため、家族総出で2個ずつ買って帰るという卑しい企みからなのだろう。
お嬢ちゃんもきっと無理矢理駆り出されたクチだろうな。
こんなとこで風邪を引いたらアホみたいやんね。
母親を反面教師にして、立派な大人に育ってね。

そもそも福袋なんてものはその店の在庫処分であり、手を出すべきではない。
それをわかっていて手を出すのだから、これはもうオツムがおめでたいとしか言いようがない。

しかし、そうでもないようだ。
インタビューに答えていたある若い男性は
「当たりハズレは時の運。」
また、別の男性は
「運試し。」
とニコやかに応じている。

軽〜い宝くじ感覚でこんなむさ苦しい福袋争奪にわざわざ参戦しているのだ。
そう発言されたらアホ呼ばわりするのは申し訳ない。
申し訳ございませんでした。

別の某百貨店では福袋を予約制で受け付けており、百貨店内が戦場と化すことはない。
なんでも、カタログを見て、色や金額やら何やらを決めれるとか。
これはもう福袋のカテゴリーには入れてはいけないと思うのだが、百貨店側としては単純に「福袋」と銘打つだけでバカスカ売れるから、福袋の形態などどうでもよいのだろう。

暫くすると、どうしようもなく目に余るヤツどもが画面いっぱいにしこたま映し出された。
陳列された福袋の中を強引に覗き見るババア。
福袋を完全に破いてしまっているババア。
堂々と商品を取り出して漁っているババア。
そして、中身を交換しているババア。
それらのババアの顔面には漏れなく暈しが掛かっていたが、モラルの欠片もないクソババアに暈しを掛ける必要などあるのだろうか?
もしかして、暈しを掛けなければならないほど画面に耐えがたい残念な顔つきのクソババアだったから止むを得ず掛けたのだろうか?

福袋研究家によれば(そんなもん研究するなよ)、このようなクレイジーな行いを犯すのは大阪特有とのこと。
お恥ずかしい限りである。



圧倒的にハズレの多い福袋なぞに心血を注ぐなら、明日の競馬「中山・金杯」にお金を注ぎ込んだ方が、余程、実があるのだ。
昨年はアサカディフィートを本命に抜擢し、見事的中。
パソコン購入代に充て、パソコンをアサカディフィートと命名した。

今年もアサカディフィートが出走する。
かなりの高齢馬ですが、来ますよ、今年も。
買っておいた方がいいと思うなあ。
特にお年玉を配りまくって財布がペランペランの方々には朗報ですよ。


馬場が極端に悪くなりさえしなければ、どう考えても的中してしまう。
さあて、今年は何を買おうかな?

両手に持てないほど福袋でも買いにいくとするか。



追記…13:40
生憎の雨模様なのでアサカディフィートは軽くお遊びにしておいて、中山10レース5番サンデーストリームを勝負とします。
Posted by foe1975818 at 23:08│Comments(8)TrackBack(0) TV | 競馬

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
福袋って在庫処分だったんだ。知らなかったっす。



あれって、大味な見方をすればお得なのかもしれませんが、いらねえよって言いたくなるものまで入ってるんすよねえ。俺はスルーしたっす
Posted by ある契約社員 at January 06, 2007 00:18
ある契約社員さん
昔に比べればマシな商品が入るようにはなったらしいですが、それを加味してもギャンブル性が高すぎますね。
ネットでの転売目的を目論んで大量に購入してる輩もいるでしょうね。
Posted by よしゆきロビンソン at January 06, 2007 07:25
俺も福袋は在庫処分だと思ってたのですが、それなりの値段の福袋にはそれなりの物が入ってるのでしょうか。
そうでなければ毎年これほど群がらないと思うのですが。それとも学習能力がないだけなんでしょうか。
Posted by クロフネ at January 06, 2007 15:28
私、福袋って買ったことないんですよ〜。
欲しい物買ったほうがいいかなって思って。
でも、今年はアドベンチャーな年にしたいので
買ってみようかなって思ったら
もう遅かった…。
Posted by すい at January 06, 2007 15:32
最近では良い物が入っているようですよ?
大阪の人の根性って凄いですよね・・・ある意味感心します。(^^;
毎年、家族総出で、並んで走って購入しています・・・
姉ちゃんがっ!w(フォントサイズ100)

お母ちゃんは最近は懲りています・・・サイズが無いんで(^^;
嘘です。寝坊しているので、間に合わないだけです(笑)
Posted by お母ちゃん at January 06, 2007 19:21
クロフネさん
それなりのものは入ってるんじゃないですかね?
それなりに気に入らない物のほうがたくさん入ってるでしょうけど。
サイズの合わないものなんか欲しくないですけどね。



すいさん
欲しいものだけ買うのが普通やと思うよ。
いらんもんまで買う余裕はオレにはないね。
死ぬまでには一度、買ってみようかなと思うが、どうもあの人混みが苦手で。
風邪引きそうやわ。



お母様
ブランドもんに興味がないオレにとったら全部ハズレなんですが、それが好きな人にとったら、サイズが合う合わない関係なしに欲しいんでしょうね。
ただ、あのオバハン連中の奇行はいただけません。
録画しておいたらよかったと後悔してます。
Posted by よしゆきロビンソン at January 06, 2007 21:27
いやぁ、福袋にはロマンがありますよ。
ファッションもだけど、食料品も燃えます。
調味料福袋なんて、超お得!しかし重いっ(涙)

え!中身取替えって!!!
それはルール違反ですよねっ。あきませんなぁ、オバチャン(><)
袋のスキマから目を細めて中をチェックするのは
私的にはギリギリオッケーです(笑)
Posted by 茶野 at January 06, 2007 21:50
茶野さん
食料品の福袋なんかあるんですか!?
調味料福袋は参戦したいですわ。
でもまさか賞味期限切れ寸前の物じゃあないでしょうね?

目を細めてチェックするレベルではなかったですよ。
思いっきり中を開けてましたからね。
店員が福袋の口をホッチキスで閉じてるシーンは切なかったです。
Posted by よしゆきロビンソン at January 06, 2007 22:27