January 06, 2007

信頼

昨日推奨した高齢馬アサカディフィートが、冷たい雨がとめどなく降り注ぐ中山競馬場の大外を水飛沫を上げながら2着に突っ込んできた。
ボクの予想を鵜呑みにして購入された奇特な方々は、さぞかしボロ儲けされたことと思う。
おめでとうございます。

しかしながら、当事者であるボクが購入していない。
アホだ。

14:30
中山競馬場の芝の馬場状態が雨により「重」へと悪化したために金杯を完全回避。
アサカディフィートが重馬場に適性があるとは到底思えなかったからだ。

14:40
緊急時のために予め準備していた中山10レースのサンデストリームで大勝負。
もう、金杯を購入するお金など1銭も残さない決意での大勝負である。

14:55
サンデーストリームがよもやの大敗を喫してしまった。

15:30
回避した金杯のアサカディフィートが突っ込んできた。
馬券が思いっきりド裏目に出るという最も後悔する負けパターンなのに、ボクは怒りや悲しみを超越して不敵にニヤついていた。

雨だろうと雪だろうと、なぜアサカディフィートを信じきれなかったのだろうか?
でも、今日の負けは無駄にしないぜ。

実は、ニヤついたのには意味があった。
14:15に発走した中山9レース。
少頭数だからと予想する気も殺がれ、鼻糞を穿りながら馬柱に目を通していた。
ところが、このレースの11番エミーズスマイルの見落としこそ、ボクの今日の悪夢を予告していたのである。
ハァ〜、こんな鉄板馬は年に何頭もいないのに…。
ボクとしたことが…。
レース中に発見しても遅い…。
しかも圧勝するし…。
鼻の穴から指が抜けなくなった…。

こんな負け方は必ず後でもっと悲惨な負けを従えてくるもので、案の定、サンデーストリームが沈み、アサカディフィートが2着に顔を出すという始末。
麻雀なんかでもよく見られる光景である。


まあよい。
明日の中山11レースのガーネットステークスで今日の分も含めて根こそぎ回収しますよ。
ハイペース必至で追い込み馬台頭の展開になる模様。
スリーアベニューが泥水を巻き上げながら突っ込んできます。

Posted by foe1975818 at 22:03│Comments(4)TrackBack(0) 競馬 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
あ・・昼過ぎに前記事読んで・・おめでとうを言いに来たハズだったんですが・・
重馬場で回避してしまったのがあだになりましたね。
あたしも中山金杯は回避しました。
・・あたしは買ってても獲れてませんでしたけど・・・。
Posted by のほほん at January 06, 2007 22:50
のほほんさん
悲惨ですよ。
千載一遇のチャンスを逃してしまいました。
な〜んか、今年は嫌な予感がしてます。
今日もまさかの2番人気に祭り上げられてますし…。

的中してなかったら回避は大正解ですよ。
Posted by よしゆきロビンソン at January 07, 2007 14:31
アサカディフィートお見事です。今回は絶対に来ないだろって思ってました。
スリーアベニューもお見事でした。
Posted by クロフネ at January 08, 2007 00:10
クロフネさん
横山が逃げてハイペースになったときにアサカディフィートにヤラれたと思いました。
スリーアベニューの2着には相手本線のニホンピロサートがよかったんですが…。
Posted by よしゆきロビンソン at January 08, 2007 01:31