February 10, 2007

リトビネンコ

相撲界が何年振りかの八百長疑惑で大盛り上がりである。

法廷の場で決着をつける姿勢を打ち出した相撲協会。
しかし、「民事」。
相撲協会側の弁護士は「刑事なら長期化してしまうので、早めにケリをつけれる民事を選択した」と発言した。

ボクは、肩透かしを食らった思いである。
刑事裁判だと検察にドップリ介入されることになり、むしろ自分たちの風向きがヤバくなる。
したがって、民事裁判で週刊誌側と「和解」などどいう曖昧模糊な終息の手筈を整えてくるのだろう。
いや、そうとしか捉えられない。
完全に逃げ腰で、それこそ八百長である。
むしろ、こういう問題だからこそ、本場所を中止してでもじっくり腰を据えて闘ってほしいと願うのである。

一方、週刊誌側は一貫して強気の姿勢で突っ張っている。
その裏には、週刊誌側に与する現役・元力士らがうごめいているのは間違いない。

ただ、あまり強硬に主張しすぎて、ライブドアの野口氏が反社会的集団の手先によって口封じで殺害されたのと同様に、土俵際でうっちゃりを喰らうことのないよう、くれぐれも用心していただきたい。

毒殺されてしまうのかな…、また…。




清めの塩を撒かねばならんほど、悪い流れは続いているようで。

先週、勝負をかけた小倉11レースのジェネビアン。
最終的に単勝1番人気に支持されていた。
これは押し出された1番人気であり、こういう馬は、まず来ない。
ボクは悔しくもオッズチェックできない環境に身を置いていたために(じゃあ買うなよ)、「1番人気を本命に据える」などという穴党にとって邪道な行いを晒してしまう羽目に遭ったのだ。
ボクだってこんなに人気を被っていると知っていたなら別のレースで勝負したっちゅうねん。

今日はじっくり吟味できる。
まず、東京10レースのユースフルデイズ。
次に、京都10レースのマルタカハーモニーとアグネスラック。
京都11レースのマルカキセキ。
小倉12レースのメイショウヨウザン。

4つのレースの内、どれかで勝負である。

そして選択したのは、京都10レースのマルタカハーモニー。
今一度、この馬の大駆けに懸けてみたい、賭けてみたい。
京都の外回りコースこそ、この馬にもってこいの土俵であると信じて疑わない。
この馬は成人の日にプッシュした馬で、恋のから騒ぎのメンバーだった長田ちゃんと結婚した池添騎手が、謎の進路を取ったために5着に敗退した。
最後の脚が見所充分だったために、あれがなければ大儲けできたのだ。
今日は骨っぽいメンバーが揃ったが、時計が掛かりだした芝が味方になり浮上する。
大外一気にマルタカハーモニーが脚を伸ばし、京都競馬場に座布団が舞う。
あの時獲り逃した懸賞金をシコタマ補填していただきますよ。

いい加減な予想ばっかだと、毒殺されてしまうから…。
Posted by foe1975818 at 08:05│Comments(6)TrackBack(0) TV | 競馬

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50717339
この記事へのコメント
ウルフを見て育ったおじさん達は激しく落ち込むでしょうな、裁判で全てがあきらかになれば。
Posted by ある契約社員 at February 10, 2007 15:34
良いパワーを差し上げます。
昨夜、念願のエヴァをしました。
見事勝ちました。
さ、よしゆきさんも勝つんです!
まわりが引くぐらい勝つんですよぉ!
Posted by 凛 at February 10, 2007 18:13
相撲は八百長やってると思いますね。狭い閉鎖的な世界ですから、やろうと思ったらできるでしょう。あとは程度の問題だけだろって感じですね。
週刊誌の記事読みましたけど、結構説得力ありました。
Posted by クロフネ at February 10, 2007 20:26
ある契約社員さん
ウルフは北の富士親方の教えに忠実な力士だったわけですね。



凛さん
今日も敗退です。
見所さえ作らず…。
明日こそは!って、何回言うてるんやろ?



クロフネさん
若貴の頃に八百長時代はだいぶ終息したと思ってましたが、どうやら再燃しているんでしょうね。
毎場所、7勝7敗同士の対決を楽しみに見てますよ。
オレも週刊誌の記事を読んで見たいですわ。
Posted by よしゆきロビンソン at February 10, 2007 21:12
池添ジョッキー、恋のから騒ぎに出てた子と結婚したんですか!
知らなかったなぁ・・どの子なんだだろう・・
あたしは勝負をちょっとお休み中ですが、今週の結果はどうでしたか?
なんか土曜日は幸四郎君のレースで激大穴配当があったみたいですね。
Posted by のほほん at February 11, 2007 05:03
のほほんさん
6,7年前の宝満って女と同期で、さんまに一番近い席に座っていた大阪弁の女です。
さんまが紹介したんでしょうね。
馬券は裏目に出てますが、その配当が低いからまだマシですけどね。
昨日の京都メインはエグかったです。
8歳とは思えないラストの伸び脚でした。
Posted by よしゆきロビンソン at February 11, 2007 09:42