February 18, 2007

正直者はバカを見る

「三度目の正直」という余りに有名な諺があるが、これって日本でしか通用しないのだろうか?

ボクは確信している。
フランスでも通用すると。

毎年冬になると日本で騎乗しているフランス人ジョッキーのルメール。
2年前の秋、彼が騎乗していたハーツクライはもどかしい競馬で惜敗を続けたが、有馬記念で、無敗街道を突き進んでいたディープインパクトを破る金星を挙げた。
そして先週のダイヤモンドステークスでも、同様に惜敗を繰り返していたトウカイトリックを駆って見事に勝利に導いた。

この二頭に共通するのが、ルメールが「三度目の騎乗」で結果を出したことである。
そう、彼は「三度目の正直」を忠実に実行するジョッキーなのだ!

今日、彼がG汽侫Д屮薀蝓璽好董璽スで騎乗するフィールドルージュは、「三度目」となる。
一度目、二度目の騎乗では共に不利が重なり結果を残せてはいない。
シメシメ、これは法則の前兆である。

ルメールにも期するところがあるはずだ。
「三度目の正直」に賭けようではないか。

「二度あることは三度ある」とも言う。
そうですよ。
だから今日、彼はハーツクライ、トウカイトリックに続き、「三度」、「三度目の正直」を繰り返すのである!

Posted by foe1975818 at 10:08│Comments(4)TrackBack(0) 競馬 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50723601
この記事へのコメント
本命かぶりました。
本命はあっさり決まったんですけど、ヒモがさっぱり分かりません。
Posted by クロフネ at February 18, 2007 14:20
クロフネさん
3連複1頭軸で10頭に流しました。
流れが忙しすぎましたね。
Posted by よしゆきロビンソン at February 18, 2007 21:09
久々のG・・楽しみにしてたけど・・
やられてしまいました・・・。
ビッググラスが3着に着たのにはちょっと驚きました。
Posted by のほほん at February 19, 2007 04:33
のほほんさん
あっ、そうですか?
オレはビッググラスも怖いと睨んで、相手に押さえてましたよ。
まあ、相手に10頭も選んでますが…。
Posted by よしゆきロビンソン at February 19, 2007 11:22