February 19, 2007

オヤジギャグ

当ブログでは、「めっちゃ」幸せな話を極力載せないようにしている。
「多少」馬券で儲けて「めっちゃ」浮かれた話などを載せてはいるが(ホンマに多少だが)、最後には何らかのオチをつけようとは注意を払っている。
なぜ「めっちゃ」幸せな話を載せないかといえば、きっと知人たちがそんなものを求めていないからである。
勿論、幸せな話が滅多にないというのも実に頭の痛いところだ。

また、ボクは必ずしもその日巻き起こった出来事をブログの記事に起こすとは限らない。
キーボードをカタカタ打っても、最後の最後でオチが思い浮かばないと、全て抹消する。
もちろん絶対にオチをつけるわけではないし、ピンポイントな知り合いしか解かり得ないオチだったり、自分でもワケがわからなかったり、そもそもオチてなかったりするが、自分の中で「納得できるかどうか」が重要なのである(見切り発車も多いけど)。

例えば、先月催されたヒロキジーニョらとの三十路オーヴァー合コン。
合コン自体はワイワイガヤガヤで締まりも程よいロックンロールの感じだったのだが、「ブログに関しては締まりが悪く」、無念のお蔵入りとなった。


友人Wからのお誘いで16日に合コンが開催された。
ボクの前の勤め先である某電鉄会社の同期のM、H、Yに呼びかけて、わざわざ京都にまで出向いた。
相手は京都の某大学生。
女子大生…。
なんと甘美な響きであろうか。
思わずモッコリ…、違う!ウットリで、先月の三十路オーヴァーに続き、これまた締まり良い感じを期待できる。

だが、ボクには生涯忘れることのできない、忘れてはいけない前科がある。
赤いブツブツ

結局、腕利きの皮膚科医により「風邪」が原因であると突き止められ、めでたく完治したが、あるヤブ医院では「性病」の疑いをかけられたり、某市民病院の女医には「梅毒かもしれません」と脅されたり、散々だった。
記憶を失って周囲に多大なる迷惑をかけ、連絡が一切取れなくなったなどの失敗はこの1件だけでは済まないのだが、この度は「奇病」にかかってしまったため、「金輪際、記憶を失うほどに酒は飲まない!」と「一応」誓った次第である。

ところで、ボクが記憶を失う境界線はマチマチである。
強引に大体のラインを設定するならば、ビール生中5杯いった後、焼酎ロック4杯いくと自分を見失う確率が高まることが某機関の調査で明らかになっている。
酒に弱いボクならば充分過ぎる量。
完璧に致死量である。

16日はビール生中を都合7杯ぐらい飲んだのではないだろうか。
ビールに絞ったのが奏功し、お陰様で完全に記憶を失うことはなかった。

肝心の女性陣であるが、ボクのイメージしていた女子大生像とは随分と掛け離れていた。
二十歳を過ぎた面々で、決して悪い女子には見えなかったが、見た目が幼すぎた。
もっと言えば子供に見えた。
したがってボクのモッコリは萎えた(モッコリしてたんかい)。
もっとこう、ボクの酒を進ませ、またしても記憶をブッ飛ばせてくれるような、ボクのS心を沸々と燃え滾らせてくれるような、「恋のから騒ぎ」に出演してそうな「アーパーな女子」を想像していただけに、拍子抜けしたのが本音ではある(もっと激しく突っ込んでいけばアーパーな女子が顔を出していたのか?)。

何人かはカラオケに雪崩れ込んだが、この辺からボクの記憶が疑わしい(結局失っとるがな)。
座った席はおぼろげには覚えているものの、自分がマイクをとった曲がぼやけている。

A・RA・SHIは絶対に入っているはずだ。
それとミスチルの歌を選択したような…、妻夫木主演の映画の曲やったかな?(タイトル忘れた)
いや、CMでかかってる曲やったか?
あとは忘れた…。
というか、2曲だけやったか?

「なんやかんやあった後」、M宅で「いいちこ」をガブ飲みして(これが記憶を失った原因だ)、気付かぬ間に眠りこけていたみたいだ。

一応1人は連絡先を聞いており(実は顔を忘れた!)、社交辞令でメールのやり取りはしたが、おそらく進展はない。
そりゃまあ31のおっさんを相手にはせんだろうし、話が合うとは到底思えないし、ボクは相手に合わせようとする八方美人さなど持ち合わせてはいない、超マイペース人間である。
知り合いはよくご存知であろう。
それにしても、10歳も年下と付き合ったヒロキジーニョのファイティングスピリットを称えずにはいられない。
あんたスゲェよ!

かといって、万が一向こうから何らかのアプローチが寄越されてきたならば、ロビンソン蜘蛛は白い糸を噴出し、雁字搦めにいたしますよ。ウヘヘヘヘ。
もちろん素面では絶対に無理なんで、ボクが酒をガブ飲みし、相手にも無理矢理酒をガブ飲みさせて(コラコラ)、「丁度良い感じのヘベレケ」に仕上がってないと事は上手く運ばないのだが…。


どうも、取り留めのない文章になってしまった。

やはり、オチつかないと落ち着かない…。
Posted by foe1975818 at 23:45│Comments(8)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50724926
この記事へのコメント
なるほど。酔った勢いで行くっつう手もありますね。勉強になりました。




俺も超ハッピーなことはUPしませんね。いや、超ハッピーなことってあんまないんですけど(笑)
Posted by ある契約社員 at February 20, 2007 06:18
ある契約社員さん
大体がこっちが先に酔いつぶれてしまいますので、ウコン茶で鍛えてますよ。
上手くいった暁には、UPしますわ。
Posted by よしゆきロビンソン at February 20, 2007 07:52
酔っ払って記憶を無くす。過去1度だけ経験しました。
え、年の差は10歳越えるとまずいんですか?
我が家は12歳離れてますわよ。
ま、会話は永遠にかみ合わないままですけど。
バブルって、非常に怖い存在ですね。
Posted by 凛 at February 20, 2007 23:41
凛さん
31歳と21歳ではマズイです。
オレの見た目からして、一緒にいると犯罪の臭いすらしました。
あと41歳と31歳とかなら、別にええんですけどね。
バブル時代は今にして思えば異常な時代だったとはよく聞きますが、ガキんちょだったのであんまり実感が湧きませんわ。
Posted by よしゆきロビンソン at February 21, 2007 08:46
>>A・RA・SHI
森友ですか?
Posted by クロフネ at February 24, 2007 20:42
クロフネさん
うひゃひゃ
ジャニーズのほうですよ。
でも、もしかしたら森友のほうも歌ってたかもしれません。
Posted by よしゆきロビンソン at February 25, 2007 00:27
お久しぶりです(^^)
とても読み応えがあり、楽しませていただきました(笑)


それにしても・・・合コンなんてずっといってない(ノ_・。)
Posted by あびす at February 26, 2007 04:25
あびすさん
お久し振りでございます。
オレも滅多に声はかかりませんよ。
楽しく酒が飲めればいいですわ。
Posted by よしゆきロビンソン at February 26, 2007 08:48