March 05, 2007

延長料金

皆様は自分の住む町についてどれくらいご存知でしょうか?

大阪府北部を南北に貫く自動車専用道路・新御堂筋。
その北端は、ボクが棲息している猿と紅葉と滝と西川きよしと笹川良一でその名をちょっとだけ馳せている箕面市である。

この新御堂筋の北端が近々延長される。
箕面市の山奥に存在する止々呂美(トドロミ)までトンネルを掘り、そこからさらに京都府亀岡市まで伸びるとのこと。
既にトンネルは貫通しており、後は細かい詰めの部分だけである。

はっきり言わせてもらって、この延長線はお金の無駄使いだ。
止々呂美は極めて人口が少ないため、利用する人間も少ない。
しかも通るのに600円が必要なのだとか。
誰が通るねん!

でも待てよ。
ボクは止々呂美を訪れたことがないではないか。
同じ箕面市に所属しているが、ごっつ山奥に存在すると親父から聞いていたし、知人もいないし、訪れる機会もなかったからである。
そもそも止々呂美の存在そのものに疑念を抱いていた。

もしかして解読不明の言語を発する原始人みたいな人が棲息しているんじゃないだろうか?
その彼らがどこぞの独裁帝国のように人さらいをしている物騒な町なんじゃないか?

てなことを誠に失礼ながら想像していた。

そんな原始な彼らが、延長線を切望しているかもしれない。

それら全てを確かめるため、友人Yとよしゆきロビンソン探検隊は止々呂美探検へと繰り出すことにしたのである。


先々週木曜夜。
友人Yと茨木市のカラオケ・シダックスでテンションを上げ、高槻市の横綱ラーメンで腹を満たした後、我が愛車パッソでその止々呂美探検へ繰り出すことになった。

出発するにあたっての約束事
・地図を見てはいけない(ボクの愛車パッソには「カーナビ」なる最新鋭のメカは搭載されていない)
・引き返してはいけない
・弱音を吐いていけない
以上の「3イケナイ」を誓い合ってのスタートである。

時刻は深夜0時を指していた。

行き方など当然知らないが、箕面の山奥に存在するというのだから、箕面駅口から山道を上るのが妥当だ。
街灯はなく、擦れ違う車など滅多に無いが、たまに見かける停車中の車。
隊員:「隊長!あの車の中では、カップルがカーセックスに励んでいるんでしょうか!?」
隊長:「わからん…」(我々のどちらが藤岡弘役かはご想像にお任せします)

30分ほど上ったところで、若い男の警備員が突っ立っていた。
一車線規制が引かれている。
「隊長!彼に道を尋ねてみましょうよ。」
「よし!認めるぞ。」
彼に止々呂美への行き方を尋ねると「もう少し行ったところで青看板があるからそこを曲がれば行ける」との指示を受けた(地図を見ない約束だったのでは?)。
「隊長!こんな真っ暗な中でたった1人の交通整理なんて大変ですね。」
「そうだな。」
彼に同情したが、こんな深夜に道を尋ねる我々をどんな目で見ていたのだろうか?

兄ちゃんが「もう少し」と告げたわりには多少時間を費やしたが、15分行くとそこは現れ、左折。

舗装こそされているものの、道はどんどん狭くなり、一車線となり、遂には道沿いの柵が無くなった。
道には泥や石ころが点々とし、車はガタガタと揺れる。
勿論街灯はここにも皆無で、視界は酷く悪い。
「隊長!この段階で車のライトなりが故障発生した場合、我々はどうなってしまうんでしょうか!?」
「わからん…」
深夜だけに不安感が普段以上に高まる。
「隊長!ハンドルが取られます!」
「慌てるでない!風が強いのだ!」
どうやら橋の上を通過していたようで、おそらく下はダム。
かと思いきや、すぐさま獣道に変貌する。

山道に突入して1時間。
「隊長!止々呂美にはホンマに着くのでありますか!?」
「馬鹿者ぉ!!!さっきから貴様は弱音ばかりではないか!!!弱音をを吐いてはいけない約束だったであろうが!!!我々は行くしかないのだ。我々は探検隊なのだよ!アホか!!!」
「す、す、すいません!隊長!!」
不安に駆られながら、アホな我々は20km/h程度のノロノロ運転で突き進む。

グネグネした道をグラグラした車は依然として突き進む。

360度カーブを切ったその時、車のライトが動く物体を照らした!!
「た、隊長!何かがいるであります!!」
「うわぁー!!」


続きは長くなるので、また後日。
Posted by foe1975818 at 23:06│Comments(4)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50728376
この記事へのコメント
大阪にもそんな原始的な村があったんすね。トドロミ探検隊乙でした。




続き楽しみにしとります
Posted by ある契約社員 at March 06, 2007 19:11
ある契約社員さん
大阪は山が多いですよ。
「物凄いオチがあります」と敢えて大法螺を吹いておきます。
Posted by よしゆきロビンソン at March 06, 2007 19:56
ワロタwww
まさに藤岡弘探検隊ならぬロビ探検隊ですねwww
ナレーションが入るとなおいいっすねww
続きを楽しみにしております!
Posted by Kタソ at March 06, 2007 23:39
Kタソさん
ナレーションも考えたんですが、もひとつ表現しきれなかったので削除しました。
続きを楽しみにしてくだされ!
Posted by よしゆきロビンソン at March 07, 2007 00:26