February 26, 2007

ボーン

森進一氏の名曲「おふくろさん」を作詞した川内康範氏(86歳)が森進一氏に対して憤慨している。

川内氏の怒号を要約すると
「おい!進一!ワシが精魂込めて作詞した『おふくろさん』の冒頭に妙な歌詞を付け加えて歌ってんじゃねえ!ワシの了解は得とらんじゃろ!!貴様は人間失格だ!!今後一切『おふくろさん』は歌わせん!!!」
ということらしい。

森氏は30年も前からアレンジした歌詞で歌っているので、「何故、今?」と寝耳に水の思いのようである。

川内氏はこの一件オンリーで怒り狂っているわけではないのだろう。
きっと根深い溝が両者を遠ざけているはずだ。

川内氏は
「謝罪しても断じて許さん!!!」
と、もはや聞く耳を持たない模様。
事実、森氏は釈明のためにアポなし訪問して1時間粘るも、敢えなく門前払いを受けた。

この2人と一切面識のないボクにとっては愉快極まりないイザコザとして、こうやってブログのネタとしても有効利用させていただいているが、世間的にはどちらが支持されているのだろう?

それにしても、あんなに激怒する老人はなかなかお目にかかれるものでもないが、あの耳毛の手入れ不行き届き加減は、もっとお目にかかれない。
いくら老人だからといって、あれは…。
自分の耳毛の具合が目に入らないほどに怒り心頭なのだろう。


川内氏は耳毛をほっぽり出しているが、現在のボクは鼻毛をほっぽり出している。

でも、責めないで、笑わないで。
鼻毛をカッティングすると、花粉症が悪化しますので…。

先の合コンあたりから症状が表れ、先週初めに急速に悪化。
辛抱堪らんようになって、金曜日AMに行きつけの耳鼻科へ急ぎ向かったが、待合室は花粉症患者で溢れかえっていた。
その光景を目にしただけでクシャミが出てしまった。
聞くところによると、11PMまで診察していた耳鼻科もあったそうで。
お疲れ様です。

ボクは満員御礼の耳鼻科を退散し、同じく花粉症で苦しむオヤジが、先だって大量に処方してもらっていた「新品」のスプレーを奪い、これのみで今期の花粉症地獄を乗り切ることを決意した。
だって、あんなけ並んでたら待つのダルいし。

おい!安倍首相!
これだけ花粉症患者が美しくない鼻水を垂れ流しているのだから、全国の杉の木を根こそぎ引っこ抜き、別の木を植えてくれ!
実行に移せば、「不支持」が「支持」を上回った支持率を回復させること間違いなしである。
Posted by foe1975818 at 23:55│Comments(5)TrackBack(0)TV | 最近

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50728385
この記事へのコメント
イレブンPMて書いてあったんでまた下ネタかよと思いました。
Posted by ある契約社員 at February 27, 2007 08:09
私もあの耳毛に目が行ってしまいましたwww
個人的には、別に歌詞を変えたわけじゃないからいいと思いますけどね。
森氏の対応も最初は微妙でしたが…
Posted by Kタソ at February 27, 2007 20:25
ある契約社員さん
そっちへイキそうになったんですが、浮かばなかったんですよ。



Kタソさん
初め見た時に、耳から怒りの炎が出てるのかと錯覚しました。
怒りの理由は他にもありそうですが、何か揉め事があった時に当事者自身が迅速に対応しないとエライことになるというのは、どの世界でも同じなんですなあ。
Posted by よしゆきロビンソン at February 27, 2007 22:23
おはようございます(^^)


ミミゲ〜〜
でも耳の中まで毛抜きで抜き取るのは、なんだか痛そう(笑)
違う意味で憤慨しそーよね〜〜

でも私は、いくら先生で師匠だか知らないけど
森 森 と呼び捨てにするあたりがなんか〜〜嫌だな。


ロビンソンさんも花粉症ですか?私も辛い毎日を送ってます(T-T)1月位から症状あったけど正に今がピークって感じですよね!なんでも花粉が飛び散らない杉を開発研究中らしく〜!その木に植え変わる頃は多分私達は生きていない世代かミミゲ生えてたりして。
Posted by ねね at March 03, 2007 05:55
ねねさん
おはようございます。
耳毛ってあんなに生えるもんなんですね。
確かに抜くのは痛いでしょうけど、せめて誰かに切って貰うとかできなかったもんですかね?
「先生」と呼ばれる職業の人は常に偉そうです。
政治家なんかは顕著ですし。

今年の花粉症は去年以上です。
結局ボクが生きている間に解決には至らないんでしょう。
そんなんばっかりだ…。
Posted by よしゆきロビンソン at March 03, 2007 09:58