April 01, 2007

ノンフィクションゲーム

焼肉で腹を満たした友人Yとボクは、兵庫県川西市をPM8:30に我が愛車パッソで出発すると、AM1:00にはどこに辿り着けるのか?急に確かめたくなった。

約束事
1.有料道路を利用することはご法度である。
2.国道1号線を東へ驀進する。
3.友人Yは焼肉屋で飲酒しているため、運転手はこのボクが務める。

中環から茨木市で国道171号線に。
東へと只管に進み、京都府に進入。
171号線が終了し、国道1号線へ移る際に、一個手前を右折して京都駅に到着してしまったのはご愛嬌。

滋賀県に突入した。
ボクたちは完全に滋賀県をナメていた。
田んぼだらけのド田舎を頭に浮かべていたが、娯楽施設や、飲食店が軒を連ねて栄えている。
車もそこそこ混んでおり、思惑通りには進まない。
草津市は立命館大学のキャンパスがある。
学生諸君が夜な夜な草津で浮かれていることだろう。
栄えてるといっても、国道1号線沿いだけだとは思うが…。
また、天下一品というラーメン屋の看板の色合いが滋賀県だけ歪だったり、サークルKだけやたらと点在していたりと、滋賀県の新たな一面を垣間見ることができた。
滋賀県は近畿の水瓶・琵琶湖だけが取り柄ではなかったのだ。
侮っていたよ。
ごめんなさい。

近畿地方か、中部地方かどちらに分類されるかわからない三重県に入国。
ここまでノンストップでぶっ飛ばしていたため、亀山市のミニストップで休憩。
CMでもお馴染みの「プリンパフェ」なるものに手を出した。
31歳のおっさん2人が車内で甘いもんを頬張る光景は、正直、見せたくない。
味は想像通りだが、260円そこそこのわりにはボリュームがあった。

鈴鹿市などを抜け、三重県の東端・桑名市に到達。
いつの間にか1号線から23号線を走行していた。
走っている車の9割はトラック。
その合間をショボいパッソがすり抜けていく。

揖斐川、長良川に架かる大きな橋を渡ると、そこは愛知県だった。

目的地は名古屋だが、どこで23号線から逸れればよいかわからない。
とりあえずここで降りようとしたが、友人Yが強行に反対する。
なぜなら、先程171号線から1号線に移るときに、道を誤って京都駅に到着した前科がボクにはあるからだ。
しかしここは譲れず、ボクは意見を押し通して側道に逸れた。

進行方向向かって右側から潮の香りが漂っていることから、名古屋の中心部は左方向であると推測。
左折してみた。
不安なので、サンクスに乗り入れ、地図で確認。
序に用を足した。
「すんませ〜ん。トイレ貸してください。」
「どうぞ、あちらです。」
初めて聞く、名古屋コンビニ店員の声である。

地図で確認したところ、現在地は名古屋市港区。
このまま北上すれば名古屋市の中心に到達できる。
ボクが自説を押し通して降りた場所はドンピシャだったのだ!
冴えているぜ。
時刻は深夜0:50を指していた。

サンクスの駐車場を出て、片側2車線の左側で信号待ち。
右の車線には右折を主張している乗用車が停車中。
すると、狭い我々の間を車が強引に割り込んで、ボクの前にしゃしゃり出てきた。
WHAT!!!
それも、停止線を大きく食み出している。
2車線しかないのに。
しかも深夜で車は我々3台しかないのに。
歩行者もいないのに。
こっちには1つとして非がない。
何をそんなに粋がってるんだ!?

この1台だけで「名古屋ナンバーの車は要注意である」という悪評を振り撒こうと決意するのが我々らしい。

が、これは強ち間違ってはいないかもしれない。
なんでか知らんが、「深夜」の名古屋は停止線をオーバーする車がウソみたいに多い、多い。
大袈裟ではなく、9割以上がはみ出し、それも車体の9割が飛び出している。
しかも信号がまだ赤なのにジワジワと進もうとする。
A型のボクはイライラするのである。
ナンバーを確認すると、名古屋、豊橋、岡崎、三河、尾張小牧と、見事に愛知に纏わるナンバーばかりだ(必死でチェックしたよ。このあたりもA型の所以か)。
大阪は世界一タチ悪い人種だと自信すらもっていたが、悔しいが「車の『運転』に関しては」名古屋には負ける。
こうなってくると、名古屋の一挙手一投足に腹が立ってきた。

信号機の変わり方がおかしい。
どいつもこいつもスピード出しすぎ。
60km/hのところを70km/hで走行しているのに煽ってくる(他の車線はガラガラである。もしかして「パッソ」がナメられてるのか?)。
名古屋城付近のミニストップの缶コーヒーは加熱されすぎてて20分は掴めない。
地図で道を確認しようとしたら、ビニ本のようにビニールで覆われてて立ち読みできなかった(最初のサンクスではそんな処置はされていなかった)。
近くに横断歩道があるにもかかわらず、茶髪でジャージのアホっぽい女2人が車道を渡ろうとするのでクラクションを鳴らしたが、チンタラと横断する。
名古屋城の入り口を探すためにノロノロ運転してたら、パトカーが尾行してきた。
名古屋城には入れない(当たり前だ。深夜1:30なんだから)。
金のシャチホコも確認できなかった。
チラ見ではあるが、「シャ乱Q」といういかがわしい店を見かけた(友人Yが確認。許可取ってるんやろか?)。
JR名古屋駅に聳え立つビルを写メで撮ったが、真っ暗で何がなんだが判別できない。
友人Yの写メでは綺麗に写っているのに(ボクの携帯の性能が悪いだけやろ)。

深夜2:00頃名古屋を後にした我々。
さすがに疲労困憊のため、一宮から名神高速で帰宅。
車内ではミスチルの「しるし」などを熱唱して眠気を吹き飛ばす。
熱唱しすぎて車線を食み出しそうになる。
友人Yを家に送って、ボクがベッドに横たわったのは5:00。
元来が腰痛持ちなので、約8時間もの運転により腰痛とが悪化。
軽く焼酎を注入してから爆睡した。


全国にJRAが所有している競馬場は10箇所。
全競馬場を制覇した友人、知人らは
「中京競馬場には二度と行きたくない」
と口を揃えている。

中京競馬場には行けなかったが、彼らの訴えが理解できるような気がした。
それが、腰痛&痔が悪化してまで得ることのできた唯一の収穫である。
繰り返すが、我々は31歳で、友人Yは子持ちの妻帯者である。


でも、名古屋のタチが悪いのは深夜だけだ、きっと。
そう願いたい。


ただ、我々をイライラさせた車や、人物が、「名古屋に住んでいる、または、名古屋ナンバーを付けた大阪人」である可能性は大いに秘めている。


お陰様でちんこの除去手術代を捻出できた。
ワ〜イ!ワ〜イ!



いやいや、今年はまだまだ負債を抱えている。
どんなけ負けとんねん。
除去手術は先延ばしだ。

何にしろ、長らく不調に喘いでいたが、全開宣言を発令しましょう。
来たるべきG汽轡蝓璽坐阿防活してよかった。

今日の阪神9レースの1番ナイスハンドで一発当てて大金を掴み取り、名古屋の昼の顔を確認する旅費に充てたい。

アドマイヤムーン、おめでとう。
Posted by foe1975818 at 14:01│Comments(7)TrackBack(0)最近 | 競馬

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/50752006
この記事へのコメント
スミマセン・・・名古屋人です。強引な運転は否めません。m(_ _)m
名古屋人(たぶん)「譲ったら負け!」的な事がしばしば(笑)
でも、お母ちゃん大阪の道を走った時に「関西人運転マナー最悪!」
と激怒しますが・・・お相子って事で(笑)

途中ってか最後?お母ちゃんの家の近所を走っていたと思われます。
連絡くれたら遊びに行ったのにぃ〜(*^_^*)
Posted by お母ちゃん at April 01, 2007 18:15
ちんこの除去手術って、もしかして、本当におかまになるんですか??
Posted by ある正社員 at April 01, 2007 18:21
信号待ちで前に出てきた車は腹立ちますね。
名古屋は行ったことないですけど、マナー悪いんですね。
滋賀は雄琴しか知りません。車で前を通っただけですけど、物凄い町並みでびびりました。
Posted by クロフネ at April 01, 2007 21:36
岐阜県人です。
80km以上がデフォっす。

キャンパブ「CanCam」とロゴそのまんまな店もありますよ。
Posted by またたび at April 02, 2007 09:57
8時間のドライブだったんですね〜
名古屋は正直降り立ったことなくって
雰囲気すらわかりません。
金のしゃちほこは見てみたいですね〜!!
Posted by すい at April 02, 2007 21:49
お母様
名古屋人が負けず嫌いなのは、結婚式の引き出物がめっちゃ豪勢なのも関係あるんでしょうか。
大阪の運転の場合、スピードよりも、割り込み、駐車違反天国です。
最悪です。
世界一です。
でも、大阪でも南部の方がタチ悪いですよ。
まあ、北部も目糞鼻糞ですが。



ある正社員さん
宝の持ち腐れとまでは言いませんが、使ってないので切除して、オブジェとして飾ろうかなとも思ったんですが、やっぱり勇気は出ませんね。
Posted by よしゆきロビンソン at April 02, 2007 22:42
クロフネさん
あれは唖然としました。
何か悪いことしかなって、不安になりましたよ。
名古屋の昼間は分かりませんが、夜間は要注意です。
滋賀も国道1号線以外は、かなりパンチが効いてると思いますよ。



またたびさん
80km/hでも、車の数が少なけりゃいいんですがね。
名古屋の深夜もスカスカでしたからスピードは許容範囲としても、ガソリンを無駄使いしてでも前に出ようとする気概には圧倒されました。
でも、まさかパクリ文化まで浸透してるとは思いもよりませんでした。



すいさん
時間帯を考えればよかったんだが、いかんせん急に思い立ったんで。
今年の日本シリーズで名古屋ドーム初見参も悪くないんじゃないかい?
Posted by よしゆきロビンソン at April 02, 2007 22:56