April 17, 2007

このねがひ かなえてよ・・・

b4d38033.JPG

あのままヴィクトリーが粘り込むとは想像だにしなかった。
G菊値の雰囲気の中でもっと暴走すると踏んでいたのだが…。
いや、半分暴走気味だったのだ。
もう1つ誤算だったのは勝春が押さえ込まず、そのまま馬の気に任せて2コーナーで敢然とハナを奪ったことである。
7番人気の気楽さが思い切った騎乗を引き出したのかもしれない。
決してスローペースではなかったが、最後の直線で脅威の粘り腰を発揮し優勝したのは、父ブライアンズタイムの底力と、勝春の執念が結実させたのだ。
勝春も漸く呪縛から解き放たれたか。
恐れ入りました。

本命に指名したアサクサキングス。
4コーナーを回って、さあこれからという時。
ボクは涎が出そうだった。
だって、前の2頭の脚色が良く、このままアサクサキングスが3着入線を果たしてくれれば計算できないぐらいの配当にありつけ、ボクは札の束で溺れることができるからだ。
だがアサクサキングスは伸びず、0.5秒差の7着に沈んだ。
まあ、あんなもんか。
無理矢理抽出した穴馬やし。
NHKマイルCに出走してきてくれないか?

最も不気味なのは、フサイチホウオーが父と同じく3着で、アドマイヤオーラが4着に入線したこと。
こんな予想は的中しなくていい。

皐月賞よりも遥かに重要な中山10レースも不発に終わり、ジ・エンド。
また来週頑張るとするか。


話はガラリと転換するが、子供の頃、乳歯が抜けた時に「新しく生えてくる永久歯が丈夫に育つように…」との願いを込めて、抜けた乳歯を屋根に投げませんでした?
一種のおまじないみたいなもんで。

冒頭の写真を拡大したものがこれだ(自宅ではない)。
5c4f7bbf.JPG


屋根に靴(右)である。

どういうおまじないだ?

これで馬券が的中するようになるなら今すぐにでも実践するが…。
Posted by foe1975818 at 00:20│Comments(8)TrackBack(0) 競馬 | 最近

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
子供の頃、靴飛ばして遊びましたよね。その被害者じゃないでしょうか。
Posted by ある正社員 at April 17, 2007 07:01
ある正社員さん
靴はデカイのでおそらく大人だと思います。
酔っ払いの仕業か?
Posted by よしゆきロビンソン at April 17, 2007 11:14
屋根と言えば昔はよく屋根に登って隣の家のびわを取って食べたり
スイカやとうもろこしを屋根の上で食べましたよ〜。

今は屋根に登ってる子供なんて見たこともないですけど。

大人が懐かしくなって上ってみたものの怖くなって降りたときに靴が脱げ
でも怖いから取れなくなってしまった。
という仮説はどんなもんでしょう?
Posted by panda at April 17, 2007 18:31
勝春は叩き合った相手が若い松岡だから勝てたような気がします。
もっと熟練のジョッキーだったら、きっちり2着に沈んでたような・・・。
アドマイヤオーラはアドマイヤベガのような気がするんですよね。ダービーで一発あるような・・・。
Posted by クロフネ at April 17, 2007 21:43
上の歯は軒下にと言われて、素直にやってました。
全国共通なんですね〜
この靴は干していたんではないでしょうか?
Posted by すい at April 18, 2007 00:08
pandaさん
びわの木があったんですか。
こりゃまた珍しい。
思い返すに、屋根に登ったことないですよ、オレも。
前の家は急角度の瓦屋根だったんで無理っちゃあ無理でしたけどね。

降りた時に脱げてもさすがに取れるでしょう。
滑り落ちた時に…とかなら可能性はありますね。



クロフネさん
松岡はコースロスなく回ってくるのでなかなか見どころのある若手なんですが、確かに岩田とか安藤だったら勝春は…、という思いはありますね。
ただ、松岡の悔しくてヘルメットを叩きつけたシーンはガッカリです。
アドマイヤオーラはベガよりムーンに近いと思いますね。
ダービーでも軽視しますよ。
押さえますけど…。



すいさん
そうだそうだ。
上の歯は軒下やったね。
思いっきり奥に投げつけたわ。
靴はかなり前からあるから干しているという感じではなさそうなんよ。
Posted by よしゆきロビンソン at April 18, 2007 07:57
距離適正とかはムーンに近いと思うんですけど、何となくベガと同じような匂いがするんですよね。あと1回だけ大きな仕事して即引退しそうな香りが。その大きな仕事をダービーでやりそうで怖いです。
Posted by クロフネ at April 19, 2007 19:29
クロフネさん
アドマイヤベガはオレの衝撃新馬戦3傑の1つに入る強烈な馬なわけですが、そこまで仰るからにはただ事ではないです。
「ダービーは最も運の良い馬が勝つ」という格言もありますからね。
Posted by よしゆきロビンソン at April 20, 2007 09:17