June 04, 2007

Teenage Dream

金曜の記事は予約しておいた。
本来ならばその夜は楽しい楽しい合コンが催されるはずだったが、予てから不安視されていたおじゃん説が現実のものとなった。
無期延期。
しかしながらこれはある意味では朗報。
次の日が早朝草野球だから。
飲み会から早朝草野球の組み合わせといえば、同窓会を想起する。
体調万全で早朝草野球に臨めるのは大変喜ばしいことである。

では、合コンがポシャッた金曜夜は本当はどこで何をしていたかと申しますと、友人Yとキャッチボールを嗜んでいた。
友人Yが久し振りの野球に備え、肩慣らしをしたいとの申し出があったからだ。
サッカー日本代表のモンテネグロ戦を観戦し終わって即、車を出して友人Y宅へ向かう。
到着は21:30。
真っ暗闇でキャッチボールなぞ不可能。
街灯にボ〜ッと照らされた道路脇でワンバウンドでキャッチボール。
キャッチボールとは程遠い代物だったが、これはむしろ好都合。
きちんとしたキャッチボールを意気込んで行なってしまうと、次の日に筋肉痛を発症して肩が使い物にならなくなってしまう危険性を孕んでいるからである。

でも実は既にボクは使い物にならなくなっていた。
一足早く肩を慣らす意味で、その日の昼頃に訪れた茨木ラウンドワンのバッティングセンターでのこと。
平日の昼下がりなので、屋上に備え付けられたこんなバッティングセンターになど人っ子一人居ない。
マシーン独占で、快適である。
ボクは左打ちなので、数少ない左打ち用のボックスを思いのままに独占できるか否かは死活問題なのだ。
1ゲーム200円で、1000円分費やすのがお決まりとなっている。
この日もストラックアウトを2回プレイした後、バッティングへと移った。
これがまた調子が良かった。
真芯で捉えまくり。
いつもなら最後に再びストラックアウトで投げ込んで終了なのだが、あまりに心地良かったので最後の200円もバッティングにつぎ込んだ。
これがいけなかった。
あと5,6球ぐらいから手の平に痛みを感じ始めたが、バッティングの調子の良さが痛みを打ち消してくれる。
最後の1球。
手の平は悲鳴を上げた。
マメが潰れ、中指下辺りの皮がペロンと捲れてしまった。
変な汁が…。
風が触れるだけで、ヒリヒリ痛む。
帰りの車中、ハンドルもまともに握れない。

帰宅して指を見つめていると、右手人指し指のささくれが目に入ってしまい、ムキになって剥いてしまう。
血が滲んだ。
痛い。

野球前日に何をしとるんだ、ボクは。
自分に苛立ち、心がささくれ立った。

夕方。
2箇所にバンドエイドを貼り付けてジムで泳ぐ(そこまでして泳ぐなよ)。
入水直後はズキンズキン痛んだが、そのうち痛みに慣れて泳ぎに精を出す。

で、モンテネグロ終わりのキャッチボールに繋がる。
キャッチボール後は、ZARD坂井泉水追悼と称し、伊丹のシダックスカラオケに雪崩れ込む。
ZARDと全く繋がりのない歌ばかりを歌い上げ、喉に痛みが走る。

帰宅したのが1:30。

5:30にアラームが鳴ると同時に、友人Yから体調不良で草野球を辞退するとの連絡が入る。
折角の肩慣らしが…。

6:30プレイボール。
友人けんたろうが顔を見せた。
予定よりも人数が不足していたため、急遽ファーストに就いてもらう。
ボクは恒例となったキャッチャーで親父とバッテリーを組む。

辞退を申し入れていた友人Yが遅れて登場。
体調不良を物語るかのように、顔が真っ白けだ。

けんたろうは無難に守備をこなしたが、走塁で足が縺れて二度ほどずっこけていた。
運動不足か?

顔面蒼白の友人Yは這うようにして打席にだけは立つも、三振と四球。
終始真っ白けのまま。

見せ場はノーアウト満塁で親父が打席に入った場面。
サードへの強烈なゴロ。
嫌な予感。
草野球界では高齢とも言える56歳の親父は、上がらない膝を必死に上げて死に物狂いで走るも、サードからキャッチャー、そしてファーストへと送球され、5-2-3のダブルプレー成立。
チャンスは一瞬にして潰えた。
草野球ではなかなかお目にかかれない光景に、感嘆の声が味方ベンチから上がった。

しかし試合には8-2で勝利した。
早朝草野球では前代未聞のゲッツーを食らった親父が完投。

ボクの見せ場は皆無で、レフト前ヒットのみの4打数1安打で終了。
これは偏にマメとささくれのせいだ。
折角飲酒を控えて体調万全だったのに。
前日の練習が仇となった。
これこそまさに豆を植えて稗か…。

次回は6/23。
その次の日が公式戦。
両日とも早くも休みを確保できた。
馬券は当たらなくていいから、この日だけは雨で流れないことを祈る。
てるてる坊主を作らねば。
ボクが自らぶら下がろか?

Posted by foe1975818 at 23:40│Comments(3)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
うわ・・・○吊り想像しちゃった・・・・。
逝っちゃだめぇーー!!!!

6/23日晴れると良いですね〜
24日の宝塚も晴れると良いなぁ・・・雨で大荒れでも良いなぁ・・・
馬券さえ当たればどうでも良いなぁ・・・(;´Д`)ノ
Posted by お母ちゃん at June 05, 2007 10:25
それでも、オヤジさん、元気っすねw
ダブルプレイドンマイでした。

確かに草野球とかソフトボールじゃあまりないっすよねw
Posted by ある正社員 at June 05, 2007 21:55
お母様
そうだ、そんな状態になってしまいますね。
しかも白い衣装だからマッチしてしまう。
要は晴れてくれればいいワケですよ。
馬券も当たれば文句なしです。



ある正社員さん
相手が弱小ということも重なってピッチングに関しては呑んでかかってました。
親父の足の遅さもさることながら、弱小なのにダブルプレーを完成させた相手チームには拍手を送りたいです。
Posted by よしゆきロビンソン at June 06, 2007 23:28