June 13, 2007

ないもの強請り

こんばんは。
昨日今日と、園田競馬、北海道スプリントカップ、そして関東オークスで財布がスカスカに痩せこけてしまい、給料日までどうやって耐え凌ごうかと思案中のよしゆきロビンソンです。
今日の園田競馬の最終レース後におっさんが
「ああ、11連敗だよ。ハッハッハ」
と実に楽しそうに笑いながら声を掛けてきた。

何か、忘れていたことを思い出させてくれたような気がした。

ただ、不気味な笑みを浮かべるだけで、気の利いた返しができなかった自分が悔しい。


某雑誌のアンケートによれば、「女性が幻滅する男性の行動」で上位にノミーネートされていた項目が
「店員に偉そうな態度や言葉使いで接する男」
「10円単位までのみみっちい割り勘する男」

小心者で通っているボクは店員に横柄な物言いなど到底無理だし、お金には無頓着である(馬券は省く)。
この2点に関してだけなら幻滅されないだろう。とりあえず。

逆の、男が幻滅する女性の行動までは調査されていなかったが、ボクが幻滅するのは「挨拶ができない人」。
これに尽きる。
女性に限った話ではないが。


少し前の情熱大陸で女優・上野樹理が密着されていた。
彼女がヒロインを務めたドラマ「のだめカンタービレ」の評判は頗る良く、井筒監督級に辛口評価の友人ヒロキジーニョも高評価を与えていた。
ボクはドラマをとっつも見たことないが、彼女に対するイメージは「ホンマもんの天然」。
のだめカンタービレの番組宣伝で「いいとも」に出演していたときの言動だけで判断した。

情熱大陸を見て、彼女に対するイメージが残念ながらガタ落ちした。
織田裕二と共演するドラマの現場に顔を出した彼女。
彼女がスタジオ入りするや否や、そこら中のスタッフが「おはようございます」とはっきりと挨拶をしたが、返さない。
返していたのかもしれないが、マイクが拾えないぐらいに声が小さい。
制作している毎日放送がこの模様の放送に踏み切ったとなると、彼女や彼女の取り巻きはNGを出さなかったワケだ。
カメラが回っている、即ち日本中に自分の素性が知れ渡る可能性が考えられるのに挨拶しない、そして挨拶しないことを別に大したことではないと判断しているとなると、これは重症患者である。
(上野樹理側がオンエアー前のチェックを怠っているのはお話にならない。)

「挨拶は受けるものではなく自分から率先して行うもので、仮に先に挨拶されてしまっ場合は相手よりも必ず大きな声で返す。」
各家庭では物心つく前から耳にたこができるぐらいに躾けられているはずだ。
ガチンコ大検ハイスクールでその名を轟かせた大和龍門氏も挨拶には笑ってしまうぐらいに拘っていた。

人間の基本がなっていない上野樹理。
どんなに人々が琴線に触れるような演技ができようとも、挨拶ができないようでは台無しである。
これからはきちんと挨拶できる女優になってください。
応援してます。

そんなボク自身こそ、挨拶のできない人間の烙印を押されている。
気をつけます。


それではおやすみなさい。
Posted by foe1975818 at 23:59│Comments(4)TrackBack(0) TV | ごあいさつ

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
騎手の藤田伸ニはどんなに目上の人であろうと、挨拶をしても返事をしない人とは二度と口を利かないそうです。

1度目はたまたま聞こえなかったのかもしれないけど、2度目は「明らかに挨拶する意思がない」と見なす。そいつとは一生関わらない。

みたいなことが書いてあったと思います。でもホントにそのとおりだと思いますね。僕も気をつけます(^_^;)




Posted by serins at June 14, 2007 04:04
serinsさん
二回続けて挨拶しないとなると、悪意以外の何物でもないです。
挨拶が聞こえないというのも無理がありますけど。
ただ、無視されてもひたすら挨拶し続けるという方法もありますね。
Posted by よしゆきロビンソン at June 15, 2007 21:19
俺も挨拶できねんす・・。

ただ、挨拶されたら必ずさわやかに挨拶しますが、まあ、苦手です・・・。
Posted by ある正社員 at June 15, 2007 22:02
ある正社員さん
オレも苦手ですよ。
でも、どんなに嫌な相手でも、挨拶されたら挨拶し返すというのは最低限守りたいですね。
Posted by よしゆきロビンソン at June 15, 2007 22:39