September 24, 2007

広島東洋カープ

土曜深夜、何気にNHKにチャンネルを合わせると、「ケータイ大喜利」なる番組が放送されていた。

発表されたお題に対して視聴者がメールでおもしろ回答を送信し、集まった作品の中から千原Jr.が選りすぐりのものだけを発表する。
判定者は130R板尾創路。
総合司会は今田耕司。
いかにもNHKっぽいベタな企画だが、送られてくる作品はシュール揃いである。

例えば、
「アホアホ高校が体育祭で仕出かしたミス。それは何?」
というお題に対し、

「開会挨拶が3時間」
とか
「おととい、やった」
とか。

その日、声を出して笑ってしまったのが
「『掛布さん、真面目に解説してくださいよ!』さて、掛布は何と言った?」
のお題に対する

「腹黒ピッチャーとドスケベバッターの対決ですねぇ。」

と、

「赤い方が勝ってますね。」

の2作品。
しかもこのお題は掛布本人によって発表されたから余計に笑えた。

もひとつだなと思える作品に対してでも、板尾、今田、Jrが膨らまして面白くしてくれる味わい深い作品もある。
久々に視聴意欲を掻き立てられる番組だ。
さっき、この番組のHPで過去の作品集を眺めていて、独りで引っくり返って笑っていた。
もしかしたら番組で読み上げるよりも活字で見た方がおもろいかもしれない。

作品を送りつけてきている人の中には、きっと作家などのプロの人間が混じっているだろう。
この手の笑いで力を発揮する「よゐこ有野」なら充分ありうる。

そんな有野がゲーム番組のMCを担当してしていて、意外と人気を博しているとの噂を聞いた。
本職じゃないところで力を発揮しているのがいかにも有野らしい。
「なぜ、人気があるのか?」という問いに対して、「ゲームが下手だから」と自己分析していた。

意外とそんなもんなのよね。
偉そうに御託を並べているゴルフ解説者の戸張捷だって、ゴルフの腕前は口ほどでもない。

偉そうに馬券予想を開帳しているボクだって、馬券下手である。
昨日は的中したけど、買い方が拙くてそんなに儲けてない。
たまにしか的中しない人間は、その時に如何に儲けるかが生命線なのに…。
こんなアホなボクを遠慮なく笑ってくれよ…。

Posted by foe1975818 at 23:57│Comments(4)TrackBack(0)TV 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/foe1975818/51160262
この記事へのコメント
 よゐこ有野は恐らく関東圏のみの放送と思われる「虎の門」のワンコーナー「しりとり竜王戦」で板尾、千原ジュニアと共に3強を築いていました。1センテンスでの笑いは見る方も試されますが、面白ければ結構頭に残りますよね。
Posted by ラガル at September 25, 2007 23:40
ラガルさん
虎の門はこっちではやってないです。
そっちにいるときに見たことはありますよ。
あの番組はある種ラジオですね。
遅ればせながら気に入りました。
Posted by よしゆきロビンソン at September 26, 2007 23:49
俺もよく見ますよ虎の門。
なんだかんだで見てしまうという感じですかね・・・。何が面白いというのではないのですが、あの番組はアドリブが求められることが多いんで芸人の底力みたいなのがわかるような気がします。

Posted by ある正社員 at September 30, 2007 00:57
ある正社員さん
いろんな企画をやってますよね。
司会者も意外な人がやってたりして。
Posted by よしゆきロビンソン at September 30, 2007 11:04