November 08, 2007

「すみませんでした」ではすみません

以前の記事の続き。
まずはその一部を御覧下さい。

日曜正午。
またしても友人Hからボーリングに誘われ、川西市のエースレーンへ。
ヒロキジーニョにも声を掛けてみる。
ヒロキジーニョは14時から仕事だが、通勤途中にエースレーンがあるので、愛車インプレッサで寄って2ゲームぐらいチョロっとやっていけよと誘ったが、「出勤まで寝ておきたい」と辞退してきやがった。


この何気ないヒロキジーニョの安全策が、悲劇を招いた。

友人Hとボクがボーリングで一喜一憂しているのと平行し、ヒロキジーニョが事故に巻き込まれていたのである。

「事故った!」
電話の声の主、ヒロキジーニョの語気は、いつになく荒かった。

ヒロキジーニョは愛車インプレッサで通勤。
歩道が設けられていない片側一車線の道から左折しようとハンドルを少し切ったところで、対向車が来ていることを確認。
左折進入する道は非常に狭く、向こうの車を先に出さないとヒロキジーニョは進入できないので、少しだけバックしようとギアチェンジしたかしないかの瞬間、

「ガン!!!」
「うぎゃあ!!!」
インプレッサ左後方への衝撃と呻き声が同時に耳に届いてきた。
車を降りると、原付とおばさんが派手に横転していた。

仕事場まであと1分足らずで到着する地点。
ヒロキジーニョは、筆頭家老の甘利に裏切られたと思い込んでしまった武田晴信の如く、
「お前、ちゃんと前見とったんか!!!」
怪我の具合を気遣うことなく、転倒しているおばさんに目ん玉が飛び出る勢いで引ん剥いて上から怒鳴りつけた。
その気迫は凄まじく、事故を目撃したはずのおっさんが首を竦めてスタコラサッサと退散したことからも窺える。

「50ぐらいのおばはんというのを確認したら無意識に怒鳴り散らしてたわ。ぶつかってきたのがかわいい子やったら違う出方をしてたけどな。」
ヒロキジーニョは回想する。
「怖いにいちゃんやったら『すいませんでした!』やろ?」
「うひゃひゃひゃ。宮迫戦法でな。」

おばさんの供述は、「左側で走行している自転車に気をとられた。」
完全に前方不注意。
ヒロキジーニョは所謂「オカマをほられた」わけであり、100%おばさんに非がある。

ただ、焦点はヒロキジーニョの動向。
もしインプレッサが後方確認せず急にバックしていたら、ヒロキジーニョにも責任が発生しないとも言い切れない。

「ヒロキさん、ちょっとはバックしてたんちゃうん?」
「バックはしてない。する直前に衝突してきよった。」

「反則行為の指示はしましたか?」「指示はしてません。」の亀田父チックなカブせ気味の切り返し。
「そこは絶対に譲らない。」と徹底抗戦の構えで、しかも今回は相手が年甲斐もなく原付にナンセンスな装飾がなされていたアンポンタンなおばさんだったということも相まって、超強気だ。

「あの時、オレらと一緒にボーリングに行ってたらそんな目には遭わんかったのにな。」
残酷な「if」をヒロキジーニョに言い放つ。
「確かにインプレッサは凹んでないぐらいの掠り傷や。でもインプレッサだけは誰にも傷つけられたくなかった。オレがどれだけインプレッサに愛情を注いでるか知ってるやろ?クッソー!あのおばはん腹立つわ!!!もっと罵声を浴びせたったらよかったわ!!」

相変わらず自分よりも腕力の劣る相手には威勢がいい。
ま、ボクもやけどね。
怒号を浴びせる時は、やっぱり相手を確認してからじゃないとな。

ネタ枯れの季節に、何かと提供してくれるヒロキジーニョに感謝。
傷物ボクが腹を抱えて笑いながらこの写真を撮った10月31日、掠り傷程度で済んだおばさん側の過失割合10:0の前面敗訴で確定した。

Posted by foe1975818 at 00:10│Comments(6)TrackBack(0) 最近 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
相変わらずいい感じですねヒロキさん。しかし転んでるオバハンに向かって怒鳴りつけるとは中々血も涙もないですね。凄いww
Posted by ある正社員 at November 09, 2007 07:40
私がヒロキジーニョさんの車に突進して行ったら
間違いなく怒鳴られ殴られそうです。
Posted by panda at November 09, 2007 20:18
ヒロキジーニョさんの立場だったら僕でも同じだったでしょうね。
僕も大切なアリストがおばさんの前方不注意で傷つけられたら絶対怒り狂ってる気がします。

ヒロキさんバックしてなくて本当に良かったですねぇ☆
全面勝訴ならヒロキさんの怒りも収まったんじゃないですか?
Posted by serins at November 09, 2007 20:39
ある正社員さん
おばさんは事故現場の近所の新聞配達員らしいです。
健気にバイクを運転している姿を見て、「言い過ぎた」と反省してましたわ。



pandaさん
怒鳴るかもしれないですが、さすがに手を上げることはしないですよ。
彼はMですし。



serinsさん
修理代を引き上げるようなヤクザなマネはしないそうです。

おばさんが無事だったからこそ怒鳴り散らしたと言ってました。
もし流血してたり、打ち所が悪くて死んでたら、どこに怒りをぶつけていいかわからないどころか、罪の意識まで芽生えてたかもしれんとも言ってました。
どこに危険が潜んでるかわからんですな。
Posted by よしゆきロビンソン at November 09, 2007 22:48
お二人とも無事だったのなら不幸中の幸いですね・・・。
後遺症などなければいいけれど(><)

ちなみに私はペーパーゴールド免許です(笑)
Posted by あびす at November 10, 2007 00:23
あびすさん
向こうもあまりスピードを出していなかったようですし、ヘルメットもきちんと装着してたので大事には至りませんでした。

ペーパーでもゴールドは羨ましいです。
オレは何十年かかることやら…。
Posted by よしゆきロビンソン at November 10, 2007 00:30