November 23, 2017

幹事長ではなく、感じちゃう

足立議員のTwitterによる「朝日新聞死ね」や、11/15の文部科学委員会における質疑で希望の党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長と、自民党の石破茂氏を犯罪者扱いした件について物議を醸している。
まず「朝日新聞死ね」の件は、昨年だか「日本死ね」が流行語大賞としてガソリーヌ山尾議員が受賞して、何故「朝日新聞死ね」がいけないのかという問題提議を投げ掛けた。
あれを撤回、謝罪するなら、足立議員も撤回、謝罪すると公言している。
まあ、朝日新聞は従軍慰安婦や珊瑚礁問題など、一生謝り続けても許されることはできない「嘘」を何度も吐いているが。
よく、朝日新聞は「日付以外嘘だ」と揶揄されるが、以前、日付も間違えていたことが渡邉哲也氏の調査で明らかになった。
ということで、朝日新聞は嘘しか吐かないことが明らかになった。
朝日新聞を購買している人は、一刻も早く解約するように!!

次に犯罪者呼ばわりの件。
玉木氏はビーチ前川問題においてしきりに学部の新設に関して「石破4条件」を持ち出し、安部首相を追及していた。
石破4条件の石破は石破茂氏が考案したことに由来しているが、その石破氏も獣医師会から献金を受けている。
玉木議員の親と兄は獣医師会の関係者であり、献金も受けている。
また、同じく安部首相を追及していた福山氏も獣医師会から献金を受けている。
獣医師会から金を貰った2人が、安部首相を「あなたは加計氏の友達だから便宜を諮ったにちがいない!」と獣医師会側に立って追及するのはどう考えてもおかしいでしょ?という簡単な話。
以前、中村喜四郎という自民党議員が逮捕されている。
なぜか。
今回の玉木雄一郎氏や福山哲郎氏と同じ事を犯したからである。
だから足立議員は彼らを犯罪者の疑いがあるとして発言したのだ。
予言しよう。
TVや新聞は背景を報じずに、「死ね」や「犯罪者」だけを切り取って報じるだろう。

Posted by foe1975818 at 23:46│