November 23, 2006

本能

報道ステーションによれば、オホーツク海に面する知床斜里の沿岸に大量の秋刀魚が打ち上げられたのだという。
毎年打ち上げられてはいるが、こんな膨大な量は過去に例がないと地元の漁業関係者は口々に漏らす一方、専門家によれば、去年今年と秋刀魚の数が多いだけで、それに比例して打ち上げられた数も多くなったのだろうと分析している。

2年前に知床斜里を訪れた際は鮭の遡上の真っ最中で、オホーツク海と川には鮭がごった返していた。
この度の秋刀魚の比ではない。
帰巣本能の神秘に浸る以前に、その夥しい量の鮭の必死な姿に、申し訳ないが吐き気を催しそうになったものだ。

知床斜里町に押し寄せているのは秋刀魚だけではない。
エゾシカが人里に下りてきているという。
例年なら冬季に入るとエゾシカは餓死したりして数が上手い具合に調整されてるらしいが、温暖化の影響で昨冬は餓死した数が減少。
他の地域の猿や猪や熊などと同様、餌を求めて山から下りてきて、畑の作物を食い漁るそうだ。

海からは秋刀魚が押し寄せ、山からはエゾシカが下りてくる。
居住範囲を脅かされた知床斜里にお住まいの方々の苦悩は続く。

上手いこと共存してほしいもんである。

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 22:40Comments(6)TrackBack(0)

July 18, 2006

人間とは

何かとヒントを提供してくださるpandaさん(ボクが勝手に頂戴しているだけだが)。
今回はボクに宿題を突きつけてこられた。
しかも難問だ。
さすがに堪忍袋の緒が切れたと見える。
ボクだっておちんちん(粗品)の付いた男だ!
男らしく謝罪します。
ボクの今までの窃盗をお許し下さい。


う〜ん、ごめりんこ。


茶番は置いといて、本題である。
『人間』をテーマって、そりゃあpandaさん、殺生ですよ。


◎最近思う『人間』とは?

いきなり難問だ。拷問だ。
だって最近どころか一度だって真剣に考えたことございません。

意識していないレベルで、
一、他の人間よりも少しでも上でありたい

一、他の人に羨ましがられたい

一、他の人に褒めてもらいたい

そんな生き物なのではないだろうか(ボクだけか?)。


◎この『人間』には感動

一、脳神経外科医の福島孝徳氏の手捌きに感動。

一、我々友人一同で一時期話題になった、元ヴェルディの武田修宏。
彼の一糸乱れぬ髪形に感動

一、そういえば、昔、「乙女、パスタに感動」って曲を謹慎中のどなたかを含むグループが歌ってたのは気のせいか?
気のせいだよな。
煙に巻いておこう。


◎直感的『人間』

意味がさっぱりであるが、「長島茂雄氏」は殊、野球に関しては直感でやってきたのではないか?


◎すきな『人間』

男性…この種類の人間は苦手だというのはあるが、「すき」な種類の男は特にない。
女性…何回か書き残しているが、金銭面や礼儀などの面で常識のある、常識外れなエロイ人。
即ち、ボクにとって都合のよい人


◎こんな『人間』は嫌だ

鉄拳がネタに入るときのようだが…

一、ドンドコドンのぐっさんのように、喋るときにベロがペロっとなる人

一、押尾学のように「ネットで出回ってる発言の『98%』は嘘です。」と中途半端な釈明をする人
         
一、オリエンタルラジオがM-1で優勝したブラックマヨネーズのことを知らなかったように、その程度のことはせいぜい知っとけよというような事実を知らない人


◎この世に『人間』がなかったら

そりゃ、あんた、さぞかしきれいな「地球(ほし)」であったでしょうよ。


では、
チカさん『結婚』で
BARLOGマスターさん『酒類』でお試しください。
  
Posted by foe1975818 at 17:30Comments(12)TrackBack(0)