September 10, 2006

冥途の土産

背中の日焼け痕が醜く、ジンベイザメみたいになっとるよしゆきロビンソンです。


ライブドアのニュースを何気に眺めていたら、メイドマッサージなる店が出没したとの情報を得た。
内容は単純にメイドさんがやさしくマッサージをしてくれるだけで、うんと薄っぺらい。
想像通りマッサージと銘打っても本格的なものではなく、間違っても本格的ないやらしいマッサージでもないとのこと。

何でもかんでもメイドに依存してるわけであるね。
こうなったらいっそのこともっともっと多岐にわたる分野でバンバン採用してみてはいかがだろうか?


メイドだらけの大運動会
徒競走、綱引き、棒倒し、その他諸々の種目にキャピキャピしながら挑むメイドたち。
リレーで使用するのはバトンではなくメガネで、次の走者にメガネを掛けかえる。
またその際に、お辞儀とともに「おかえりなさいませご主人様」の決め台詞を叫ばなければならないなどの奇特なローカルルールがみっちり設けてある。


メイド駐車禁止監視員
駐禁を切られた者は罰金をメイドに手渡しで支払わなければならず、もちろんその際もいちいち決め台詞を炸裂させてきよる。


逆メイド喫茶
従業員はごくノーマルで、客がメイドだらけの異様な喫茶。


メイド一茶
俳句詠む 人が全員 メイドさん
このような低レベルな俳句(川柳)を詠むメイドのことを指す。
「喫茶」と「一茶」を掛けた、めっちゃしょうもないオヤジギャグを思いついただけで勢いで載せてしまった次第である。
すみません


何だかんだ言いながら、ボクはメイドの格好には全く興奮しないし、その生態に関してはよく知らないんですがね。  

Posted by foe1975818 at 23:42Comments(9)TrackBack(0)