August 25, 2006

カトちゃん

昔、微笑みの貴公子「ペ」ブームに乗っていた軍団・おば様は、「ペ」のドラマを日本語訳ではなく、「ペ」が地声で吐く韓国語でドラマを観たいわ、との気持ちが昂り、我先にと一挙に韓国語を学び始めた。
欧米の言葉よりも同じアジアということもあり、韓国語はそれほど取っ付き難くなく、すぐに喋れるようになるらしい。
もちろんそこには一歩でも「ペ」に近づきたいという目の血走った軍団・おば様の鬼気迫る想いが、素早い韓国語習得の一躍を担っていることも想像するに難くない。
「ペ」に対する想いは睡眠中にも表れ、夢の中で喋っている言葉や、寝言が韓国語だったりしたそうだ。
ちょっとした心霊現象である。
恐ろしや…。

因みに、先日お邪魔させていただいたワタロック宅で、1年ほどイギリスへ留学していたワタロックの妹に同じような現象はあったかどうかを尋ねたところ、そのような現象はなかったそうだ。

どちらがスタンダードなのだろうか?


  続きを読む

Posted by foe1975818 at 13:44Comments(7)TrackBack(0)