July 11, 2006

やっぱり無茶しすぎた。
日曜日の七夕賞の我が本命馬ユキノサンロイヤルは、結局どこを力走しているのか判別できないほどに惨敗した。
だが、この結果は人気通りであり、彼に一切の非はない。
彼を買いかぶり、馬券をしこたま買い漁ったボクが自爆したのは火を見るより明らかである。
ただ1つ気に食わないのは、七夕賞は荒れるレースであるべきなのに、お堅い決着に終わったことだ。
どうせ外れるなら、穴狙いのボクを嘲笑うようなより大きな穴馬券で決着してちょうだいよ。
函館記念はたのんまっせ。

当然、不的中ということで、例の金の損得でつきあう「中の上」の女とはパァである(元々そんな気はさらさらないが)。

なかなかに困難なのであるね、穴をおいしく頂戴するのって。

  続きを読む

Posted by foe1975818 at 13:03Comments(6)TrackBack(0)

July 07, 2006

野望日記

「好き嫌いで男とはつきあわない」
と堂々と明言している、ルックスが中の上の知人女性がいる。
なんでも、「お金の損得でつきあう」らしいのだ、この中の上は。

馬券戦略が馬の好き嫌いで成立している貧乏人のボクは、目下、馬券の調子が下の下と悲惨な状態に陥って間もなく卒倒しそうなので、この「中の上」の発言を参考に日曜日に福島競馬場で行われる七夕賞に挑み、ガッポリ得して「中の上」とつきあってやるのだ。
ええ、大きく出ましたよ。

外し続けていることも手伝って、最近のボクの馬券戦略は誰が見ても明らかな通りドの付く弱気で、先週などは2番人気を本命にしている。
完全に気が狂ってる疑いようのない証拠である。
だから初心に帰って大きく無茶をする。
ユキノサンロイヤル。
もう9歳の大ベテランホースである。
今から5年前、彼が福島競馬場で勝利した際、まあまあお世話になった。
そのまあまあ儲けたとき以来の本命に大抜擢する。
ドの付く穴馬だ。
「1着になってください」って、もう短冊に書いてぶら下げたもんねー。
よっしゃ!間違いなく大金持ちになれる。
「競馬って、簡単に儲けれるよ」と「中の上」に馬券を見せつけて証明してつきあう。
完璧である。

けど、彼女自身競馬で損してるんだよね…。  
Posted by foe1975818 at 21:18Comments(7)TrackBack(0)